ドコモの5G対応ポケットWi-Fiはお得か?徹底解説します

おすすめのsim・光回線サービス

まとめ:ドコモのポケットWi-Fiはおすすめです

—以下本文—
ドコモの5G対応ポケットWi-Fiが気になる人もいるかと思います。5Gはさまざまなメディアでも話題になっているとおり、既存の4G通信よりも飛躍的に通信速度が早くなることで有名です。
ドコモでは5G対応スマホの他に、ポケットWi-Fiでも5G対応したモデルを2020年5月に投入予定です。そこで本記事では「ドコモの5G対応ポケットWi-Fiはお得なのか」をテーマに解説したいと思います。

ドコモのポケットWi-Fiは5G対応端末が発売される

2020年5月下旬、ドコモの5G対応ポケットWi-Fi「Wi-Fi STATION SH-52A」が発売されます。しかし「5Gは本当に速いのか」「自分の住んでいるエリアでも利用できるのか」といった疑問を持っている人もいるでしょう。
下記ではドコモ5Gの特徴や、利用できるエリアについて紹介します。

ドコモの5Gとは?通信速度や通信可能エリアを紹介

2020年春から、ドコモは次世代高速通信「5G」のサービスを提供開始しました。
5Gは現在スマホで利用されている4G通信よりもさらに高速で通信できるサービスです。5G通信を利用すれば、動画を最高画質で閲覧しやすくなります。またインターネットの生放送を遅延なく視聴・配信することができるようになると言われています。
ただし5Gに対応しているエリアはまだまだ限られているのが現状で、5G通信の恩恵を受けるユーザーは限られています。ドコモの5Gを提供しているスポットはドコモ公式サイトに記載されています。対応場所は日々拡大しているので、近所のエリアが5Gに対応していないかチェックしてみてはいかがでしょうか。
5G通信可能エリアをチェックすると、エリアごとというよりもスポットごとに対応しているといった印象です。大型商業施設やドコモショップ、鉄道の駅などでドコモの5G通信はできるようになっています。

ドコモの5GをポケットWi-Fiで利用するメリットとは?

以下ではドコモ5Gに対応したポケットWi-Fiを利用するメリットについて紹介します。

通信速度が非常に早い

ドコモの5Gは通信速度が非常に速いです。ドコモの発表によれば、5Gで通信できる理論上の最大通信速度の目標は20Gbpsです。
ただし一部報道によると、5Gは利用環境によってまだまだ通信速度にムラがあるようです。とはいえ既存の4G通信よりも快適なデータ通信ができるようになっています。
今後5G通信網が整備されれば、映画を一瞬でダウンロードしたり、インターネット生放送を遅延なく放送できるようになったりするでしょう。通信速度がより高速になることで、サイトや動画の読み込み時間やダウンロード時間が大幅に短縮されます。よって今までよりもスマホで快適にインターネットを利用できるようになります。

今ならデータ通信し放題

2020年3月25日から、ドコモは「5Gギガホ」プランを対象にデータ量無制限キャンペーンを実施しています。
5Gギガホプランでは通常、月100GBまで高速通信可能、容量超過後は送受信速度が最大3Mbpsまで低下します。ただしデータ量無制限キャンペーン中は無制限でインターネットを利用できます。
このキャンペーンは3月25日から実施されており、5月時点でも終了日が発表されていません。
ドコモはポケットWi-Fiでもスマホ向けデータ通信プランを利用するので、無制限でインターネットを楽しみたい人はドコモの5Gギガホプランを契約してみてはいかがでしょうか。
ただしこのキャンペーンが終了した場合は月100GBまでとなるので注意しましょう。

5G対応スマホが無くても高速通信を楽しめる?

2020年5月に発売されるドコモのモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」は5G通信に対応しています。よって5G対応スマートフォンがなくても、5G通信を体感することができます。
とはいえドコモの場合、5Gスマホとセットでモバイルルーターを契約したほうがお得です。モバイルルーター単体で5Gギガホを契約するとスマホと同じ料金(月7,650円)がかかりますが、5Gギガホをスマホで利用+ルーターも契約する場合は「データプラス」を契約することで、わずか月+1,000円でルーターもデータ通信できるようになります。
ただしデータプラス単体では利用できず、スマホとルーターのデータ通信容量が共有される点に注意しましょう。

ドコモのポケットWi-Fiを紹介

以下ではドコモ5Gに対応したポケットWi-Fiと、既存の4G回線を利用したおすすめのポケットWi-Fiについて紹介します。

5G対応のドコモポケットWi-Fi:Wi-Fi STATION SH-52A

Wi-Fi STATION SH-52Aの主要スペックは下記のとおりです。

ドコモ初の5G対応Wi-Fiルーター。受信速度は最大4.1Gbps
4G LTE通信でも、ドコモWi-Fiルーター史上最速の受信速度1.68Gbps
最新規格「Wi-Fi 6」に対応
最大18台を同時接続可能
バッテリー容量:4,000mAh

2020年5月下旬に発売予定のドコモのハイエンドWi-Fiルーター。通信速度や同時接続台数、バッテリー容量ともに申し分ありません。

ドコモポケットWi-Fi1:Wi-Fi STATION SH-05L

Wi-Fi STATION SH-05Lの主要スペックは下記のとおりです。

最大受信速度988Mbps
同時接続台数:11台
バッテリー容量:4,000mAh

最大受信速度や同時接続台数は他のドコモモバイルルーターに若干劣るものの、バッテリー容量は大容量の4,000mAh。普段使いなら問題なく利用できるWi-Fiルーターです。

ドコモポケットWi-Fi2:Wi-Fi STATION HW-01L

Wi-Fi STATION HW-01Lの主要スペックは下記のとおりです。

最大受信速度1,288Mbps
送信速度は最大131.3Mbps
同時接続台数:17台
バッテリー容量:3,000mAh

最大送受信速度が速く、同時接続台数も多いモバイルルーターです。バッテリー容量はやや少ないですが、1日外出するときに利用するぐらいなら問題なく利用できるでしょう。

ドコモのポケットWi-Fiは他社サービスよりお得か?

ここまで読んで、ドコモのポケットWi-Fiや5Gサービスについて理解できたかと思います。しかし他社のポケットWi-Fiと比較したときに、ドコモのポケットWi-Fiがお得なのかどうか知りたい人もいるかと思います。
そこで下記では、ドコモのポケットWi-Fiを利用するメリット・デメリットについて紹介します。

高品質サービスがドコモのポケットWi-Fiのメリット

ドコモのモバイルルーターは通信品質に優れています。ドコモの回線を利用しているので、通信速度が安定しているのはもちろん、5G対応モバイルルーターを購入して5G対応エリアで通信すれば、5G通信を利用することもできます。
通信品質を重視するなら、ドコモのWi-Fiルーターがおすすめです。

安さ重視なら他社サービスがおすすめ

通信品質ではドコモのモバイルルーターはおすすめですが、月額料金を他社と比較すると、ドコモは必ずしも安いわけではありません。
他社モバイルルーターの場合、月額料金4,000円前後で「データ通信使い放題」「3日で10GB以上利用しなけらば使い放題」といった通信サービスを提供しています。ドコモの場合、ギガライトなど安いプランで、あまり通信しなければ通信費を抑えることができます。とはいえモバイルルーターを購入したのに、あまりデータ通信を利用しないのももったいない気がしますよね。
「通信速度や安定性はそこそこで十分」という人は、ドコモよりも他社モバイルルーターの方がお得に利用できるかもしれません。

ドコモのスマホとセット契約がお得

利用料金の高さがネックのドコモのモバイルルーターWi-Fiルーターですが、ドコモのスマホを利用している人はお得にモバイルルーターを利用できます。
ドコモには「データプラス」というサービスが用意されております。データプラスは、スマホの利用料金に月+1,000円することで、モバイルルーターでもスマホの通信回線が利用できるプランです。
例えばルーター単体でドコモの5G通信を利用する場合、5Gギガホの料金(月7,650円)がかかります。一方でスマホで5Gギガホプランを契約している場合、データプラス(月+1,000円)を契約すれば、ルーターでも5Gギガホの通信回線を利用できます。
ただしデータプラスはスマホと通信容量を共有するプランなので、例えばスマホで通信容量を使い切ってしまうとルーター側でも通信制限がかかってしまいます。5Gギガホは容量無制限キャンペーン中ですが、通信容量に限界がある「ギガライト」「5Gギガライト」「ギガホ」を契約中の人は注意しましょう。

まとめ:ドコモのポケットWi-Fiはおすすめです

いかがでしたか。
インターネットを検索すると、ドコモのポケットWi-Fiはあまりおすすめできないといった記事も多いです。しかし2020年3月のドコモ新サービス発表会を契機に、ドコモのポケットWi-Fiに対する評価は大きく変わりました。
以前は通信料金が割高なのに対してデータ通信容量の上限が設定されていたりと、他社サービスより見劣りしていた印象がありました。しかし5Gサービスの対応により、超高速なデータ通信回線と、キャンペーン期間中のみとはいえデータ通信使い放題プランが登場したのは大きなポイントです。
高品質なポケットWi-Fiが欲しいと考えている方は、ドコモのポケットWi-Fiを検討してみてはいかがでしょうか。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。