ドコモから楽天モバイル(自社回線)への乗り換えはお得か?

おすすめのsim・光回線サービス

まとめ:ドコモから楽天モバイルへの移行は一部の人におすすめ


「楽天モバイルの自社回線サービスが気になる。ドコモから乗り換えたほうがお得なのか知りたい」という人もいるかと思います。そこで本記事では、ドコモから楽天モバイルの自社回線サービスへの乗り換えはお得なのかについて考察したいと思います。
楽天モバイルの自社回線サービスは2020年4月に開始されたばかりで、今後どうなるのか不透明な部分もあります。とはいえ記事執筆時点では、低価格と高品質サービスの両立を狙ったお得なサービスといえるでしょう。
ドコモから楽天モバイルの自社回線への乗り換えはお得ですが、今使っているスマホを楽天モバイルでも引き続き利用しようと考えている人は、端末と通信回線の相性について調べておくことをおすすめします。

ドコモから楽天モバイル(自社回線)への乗り換えはお得か?料金プランを比較

以下ではドコモの料金プランと楽天モバイル(自社回線)の料金プランについて紹介します。

ドコモの料金プラン

ドコモの料金プランは下記のとおりです。
下記でご紹介する料金プランの内容は2020年4月現在のドコモ公式サイトに基づいています。
【5Gギガホ】

月額料金(2年契約なし)7,650円/月
利用可能データ量100GB/月
国内通話料・家族間通話無料・家族以外は20円/30秒
音声オプション・かけ放題:1,700円・5分かけ放題:700円
その他キャンペーン期間中はデータ量無制限

参考:ドコモ

【5Gギガライト】

利用可能データ量:月額料金(2年契約なし)~1GB:3,150円/月~3GB:4,150円/月~5GB:5,150円/月~7GB:6,150円/月
国内通話料・家族間通話無料・家族以外は20円/30秒
音声オプション・かけ放題:1,700円・5分かけ放題:700円
その他7GB超過後は最大送受信速度128kbpsまで制限されます。

参考:ドコモ

【ギガホ】

月額料金(2年契約なし)7,150円/月
月額料金(2年契約あり)6,980円/月※更新月以外の解約金:1,000円
利用可能データ量30GB/月
国内通話料・家族間通話無料・家族以外は20円/30秒
音声オプション・かけ放題:1,700円・5分かけ放題:700円
その他・キャンペーン期間中はデータ量60GB/月・データ容量超過後は送受信最大1Mbpsまで制限されます。

参考:ドコモ

【ギガライト】

利用可能データ量:月額料金(2年契約なし)~1GB:3,150円/月~3GB:4,150円/月~5GB:5,150円/月~7GB:6,150円/月
利用可能データ量:月額料金(2年契約あり)~1GB:2,980円/月~3GB:3,980円/月~5GB:4,980円/月~7GB:5,980円/月
国内通話料・家族間通話無料・家族以外は20円/30秒
音声オプション・かけ放題:1,700円・5分かけ放題:700円
その他7GB超過後は最大送受信速度128kbpsまで制限されます。

参考:ドコモ

<h3>楽天モバイル(自社回線)の料金プラン</h3>

楽天モバイルの料金プランは下記のとおりです。

下記でご紹介する料金プランの内容は2020年4月現在の楽天モバイル公式サイトに基づいています。

【Rakuten UN-LIMIT 2.0】

月額料金2,980円/月(1年無料キャンペーン実施中)
通信容量楽天自社回線エリア内:高速で完全使い放題楽天自社回線エリア外:5GB/月(超かごは最大1Mbpsで使い放題)
通信可能エリア随時拡大中。詳しくは公式サイトを参照
通話オプション通常電話:20円/30秒Rakuten Link利用:0円(オプション)国際通話かけ放題:月額980円
海外利用通話:海外から日本への電話でRakuten Link利用時は0円。その他の場合は地域別従量課金制。データ通信:2GB/月
その他・楽天ポイントが利用しやすい

参考:楽天モバイル

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えはお得か?

以下ではドコモから楽天モバイル(自社回線)への乗り換えはお得なのかについて考察したいと思います。

コスパの良さが売りの楽天モバイル、安定感が売りのドコモ

楽天モバイルは大手通信キャリアの中では圧倒的に月額通信料が安いです。格安SIMと比較しても遜色ないレベルで安いのが、楽天モバイルの自社回線プランの魅力です。
さらに2020年5月現在、月額2980円の基本料金が1年間無料になるキャンペーンも実施されています。これは非常にお得と言えるでしょう。
一方で楽天モバイルの自社回線プランは、まだサービスを提供し始めたばかりです。安定性や信頼性と言う意味ではまだまだこれからに期待といったところです。一方でドコモは、楽天モバイルよりも通信料金は高いですが長年の実績と信頼があるので、とても安定感があります。
安心や信頼を重視するならドコモがオススメですし、新しいものが好きな人や安さが魅力的な人は楽天モバイルの自社回線プランを契約してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルの自社回線エリア内はお得

楽天モバイルは自社回線サービス内のエリアであれば、高速データ通信を無制限で利用できます。一方で自社通信サービスエリア外になると、月々5GBまでしか高速モバイルデータ通信を利用できません。
楽天モバイルの自社回線エリア内に住んでいる人であれば、楽天モバイルはお得に利用できるサービスです。また仮に自社回線エリア外でデータ通信を使い引いても、1GBあたり500円でデータチャージをできます。一般的にデータチャージは1時間バイトあたり1000円程度するので、これも非常にお得な仕組みです。

ドコモから楽天モバイルへ移行するとどうなる?楽天モバイル自社回線の魅力を紹介

以下では楽天モバイル(自社回線)の魅力について紹介します。

都市部ならデータ通信し放題

楽天モバイルの自社回線エリア内であれば、高速データ通信を制限なしで利用できます。楽天モバイルの自社回線対応エリアは順次広がっているので、こちらから確認することをお勧めします。
最近は大手通信キャリアでもデータ使い放題サービスを打ち出しているキャリアもあります。しかし楽天モバイルほど、差額でデータ通信使い放題とはいきませんので、お安く利用するなら楽天モバイルがお勧めです。
ただしデータ通信し放題といっても、あまりに大容量のデータ通信を利用すると速度制限が発生することもあるようですが、動画を見たりする程度であれば速度制限がかかる事はなさそうです。

海外への通話、および海外利用しやすい

楽天モバイルの提供しているアプリ「Rakuten Link」を利用すれば、音声通話やSMSが無料になります。また海外から日本へRakuten Linkを利用して通話する場合にも、月額980円の「国際通話かけ放題」を契約すれば通話料が無料になります。
さらに海外でデータ通信する場合、楽天モバイルなら指定の66カ国および地域で、月2GBまでデータ通信を利用できます。
開ファイ利用すると割高になる通信キャリアや、そもそも買い換えるように対応していない通信キャリアもあります。よって楽天モバイルは非常に海外利用しやすい通信サービスといえます。

ドコモから楽天モバイル移行時の疑問点

以下ではドコモから楽天モバイルへの移行時に気になるポイントを紹介します。

格安SIMの楽天モバイルは新規契約できる?

残念ながら格安SIMの楽天モバイルは新規契約することができません。今現在楽天モバイルの格安SIMを利用している人は今後も継続利用できるようですが、残念ながら今から新しく契約することができません。
現在格安SIMの楽天モバイルを利用していて、他のキャリアにMNP転出を考えている人は、後戻りできないことに注意しておきましょう。

ドコモから楽天モバイルへのMNP手順は?

ドコモから楽天モバイルMNP転出する場合は、ドコモからMNP予約番号を入手しましょう。MNP予約番号はドコモショップ、インターネット、電話から申請できます。ドコモからMNP予約番号を入手するなら、ドコモインフォメーションセンターへの電話がおすすめです。来店する必要がなく、インターネットで自分で手続きする必要もないので、確実に8早くMNP予約番号の申請は来店する必要がなく、インターネットで自分で手続きする必要もないので、確実にかつ早くMNP予約番号の申請ができます。
MNP予約番号を入手したら、楽天モバイル新規契約の手続きを行いましょう。これでMNPの手続きは完了です。

まとめ:ドコモから楽天モバイルへの移行は一部の人におすすめ

いかがでしたか。
ドコモから楽天モバイルへの乗り換えは、(本記事執筆時点では)都市部の人におすすめです。今後楽天モバイルの基地局が増えて、地方でもデータ使い放題サービスに対応することを期待しましょう。
サービスが開始したばかりでまだまだ不安な点も多い楽天モバイルですが、データ通信使い放題サービスに対応しつつも圧倒的な低価格プランが魅力的です。また楽天スーパーポイントも使いやすくなるので、楽天のサービスを利用する人にもおすすめです。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。