どこがおすすめ?データSIMを徹底比較!

おすすめのsim・光回線サービス

まとめ:データSIM契約はよく比較して選ぼう


「データ通信専用SIMが欲しいけど、どの格安SIMを選べばよいのか悩んでいる」という人もいるでしょう。本記事では、音声通話SIMとの違いやおすすめの格安SIMを紹介します。
データ通信専用SIMは音声通話に対応していないものの、その他の機能は音声通話SIMとほとんど変わりません。月額料金も音声通話SIMより安いので、タブレット用SIMとしてもおすすめです。
現在は格安SIMを提供している会社も増えて、選ぶのも一苦労でしょう。本記事を読んで各格安SIMの特徴を把握し、自分の用途に合うデータ通信専用SIMを選んでみませんか。

データSIMはおすすめ?音声SIMとの比較

以下ではデータ通信専用SIMと音声通話SIMの違いを紹介します。

音声通話の有無がポイント

データ通信専用SIMを契約するかどうかは、音声通話を利用するかしないかにかかっています。
データ通信専用SIMでもSkypeなどのIP電話を利用すれば、音声通話を利用できます。しかしIP電話はデータ通信環境に音質が依存するので、通信環境が悪かったり、データ通信速度制限をかけられたりすると、音質が低下するリスクがあります。
UQモバイルやワイモバイルでは、音声通話かけ放題オプションが用意されています。格安SIMでも通話かけ放題オプションを契約すれば、通話料を気にせずに、音声通話をたくさん利用できます。
仕事で頻繁に音声通話を利用したり、通話品質が重要になる場合は、音声通話SIMの契約をお勧めします。

SMS付きかは選択できる

一部の格安SIMでは、データ通信専用SIMにSMSをつけるかつけないかを選択できます。
SMSなしの通信プラン妥当若干月額料金が安くなります。しかし一方でSNSのSMS認証が利用できなくなったり、バッテリーの減りが速くなるといったデメリットもあります。
なお音声通話プランでは、SMSは必ず利用できます。

音声SIMより通信料金が安い

通信料金の安さを重視するなら、データ通信専用SIMも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。
たとえばBIGLOBEモバイルの場合、月3GBプランだと音声通話SIMで月1,600円、データ通信+SMSプランで1,020円、データ通信のみプランで月900円です。
音声通話を利用しない、もしくはSkypeなどのIP電話やLINEといったコミュニケーションアプリで十分という人は、データ通信のみSIMも十分選択肢に入るでしょう。ただしSMSが利用できないとSMS認証が利用できない点、バッテリーの減りが速くなることがある点を考慮しましょう。

比較してみよう!データSIMのおすすめ4社

以下ではデータ通信専用SIMがおすすめの格安SIM4社を紹介します。

データSIMおすすめ1:UQモバイル

UQモバイルのデータ通信プランは以下の2つです。

データ高速プラン:月3GBの高速データ通信容量で980円/月。3GBを超えた後は送受信最大200kbps。
データ無制限プラン:容量無制限で1,980円/月。ただし通信速度は送受信最大500kbps。
※ただし直近3日間で合計6GB以上利用すると速度制限がかかる可能性あり。

どちらのプランも低価格かつサービス内容も優れているのでおすすめです。auのサブブランドなので安定感がある点、UQモバイル取扱店が各地にある点など、他社格安SIMと比較してもおすすめの通信サービスです。

データSIMおすすめ2:LINEモバイル

LINEモバイルのデータ通信プラン「データSIM(SMS付き)」の料金体系は以下のとおりです。

データ容量月額基本料
500MB月額600円
3GB月額980円
6GB月額1,700円
12GB月額2,700円
その他備考LINEデータフリー:+0円SNSデータフリー:+月額280円SNS音楽データフリー:+月額480円

参考:LINEモバイル


500MBプランでもLINEデータフリーを契約すれば、月々600円でLINEが使い放題になります。外出先でLINE以外利用しない、という人は500MBプランでも問題ないかもしれません。月3GBプランでも月額980円で運用できるのは、とてもお得です。
気を付けるべき点を挙げると、「SNSデータフリー」「SNS音楽データフリー」は月3GBプラン以上で契約できるので注意しましょう。

データSIMおすすめ3:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのデータ通信プランは「月3GBプラン」から契約可能です(※音声通話プランは月1GBプランから)。
SMS無しの月3GBプランの場合、月額900円から利用可能。さらにデータ通信専用プランでも月額980円で「エンタメフリー・オプション」に加入できるので、YouTubeやradikoを外出先で利用する人にとっては非常におすすめの格安SIMです。

データSIMおすすめ4:イオンモバイル

イオンモバイルのデータ通信専用プランは、月額480円の月1GBプランから契約可能です。「あまりデータ通信を利用しないけど、たまに外出先に持って行ったときに利用したい」という人におすすめの格安SIMです。
また音声通話SIMを1枚以上契約することが条件になりますが、シェア音声プランは2枚目以降はデータ通信専用SIMも発行できます。メイン回線となる音声通話SIMと月間データ通信量は共有することになりますが、かなりお得にデータ通信専用SIMを運用できるでしょう。

データSIMを比較するときのポイント

以下ではデータ通信専用SIMを選ぶときのポイントについて紹介します。

データSIM比較ポイント:月額料金

格安SIMを比較するときに気になるのは、通信プランの安さではないでしょうか。
格安SIMによって利用可能なプランの最低金額は異なりますし、同じ通信容量の月額プランでも月額料金が異なります。
自分は普段毎月どれぐらいのデータ通信を利用しているか確認し、ギガ数を使い切らないデータ通信プランはどれか、どこが1番お得なのか比較してみましょう。

データSIM比較ポイント:カウントフリー・オプション

LINEモバイルやBIGLOBEモバイルではお馴染みのカウントフリー・オプションですが、実は他の通信キャリアでも提供されている仕組みです。
カウントフリーに対応している通信プランなら、お手頃な価格でインターネットをたくさん楽しめます。普段たくさん利用しているアプリが詰まっているなら、カウントフリーに対応していないかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

データSIM比較ポイント:セット割引

端末とのセット割引や複数のデータSIMを契約するなど、セットで購入するとお得に利用できる格安SIMもあります。
イオンモバイルのシェア音声プランや格安SIMを各社のスマホ割引キャンペーンなど、すまほー購入したり複数台で利用する人は、セット割引を利用できないか検討してみてはいかがでしょうか。
ただし4セット割引では「応接はSIMのみ対応」「3GB以上のプランのみ対応」といった条件が付いていることが多いので注意しましょう。

比較した結果!データSIMをおすすめする人の特徴

「データ通信専用SIMの特徴やおすすめの格安SIMは何となく分かった。でも自分が本当にデータ通信専用SIMを契約すべきか分からない」という人もいるでしょう。
そこで下記では、データ通信専用SIMをおすすめする人の特徴について紹介します。

音声通話を利用しない人

音声通話をスマホで利用しなかったり、IP電話で十分な人は、データ通信専用SIMでも良いかと思います。
今まで利用してきた携帯番号を利用できなくなりますが、音声通話プランとデータ通信専用プランでは料金的にも少なくない差があります。音声通話を利用しないのであれば、この機会に思い切ってデータ通信専用SIMを利用しても良いかもしれません。
ただしIP電話はデータ通信速度やデータ通信環境に大きく音質を左右されます。仕事で音声通話をかける人や、長電話をたくさんする人は、音声通話SIMを契約した方が良いでしょう。
ワイモバイルやUQモバイルでは、音声通話かけ放題オプションも用意されています。格安SIMで音声通話たくさん利用した人は、これらの格安SIMで契約してみてはいかがでしょうか。

セカンドスマホを利用する人

「新しいスマホを買ったけど、データ通信専用端末として昔使っていたスマートフォンも利用したい」「iPhoneをメインで使ってるけど、アンドロイドスマホもサブスマホとして利用してみたい」
このように考えている人は、2代目のスマホにデータ通信専用SIMを利用してみてはいかがでしょうか。
データ通信専用SIMから音声通話SIMよりも比較的安価に運用できますし、同じ通信キャリアで2枚目のSIMカード発行すれば割安価格で運用できる格安SIMも多いです。
データ通信できる予備の回線が欲しいと考えている人は、データ通信専用SIMを契約してみてはいかがでしょうか。

外出先でタブレットを利用する人

iPadのセルラーモデルなど、タブレットでも格安SIMを挿入してデータ通信できる端末があります。
タブレットに格安SIMを利用すれば、外出先でもインターネットに接続して使うことができます。テザリングやフリーWi-Fiなどを活用しても良いですが、いつでもどこでも安心して使えるデータ通信を確保したいなら、データ通信専用SIMを契約してみてはいかがでしょうか。

まとめ:データSIM契約はよく比較して選ぼう

いかがでしたか。
データ通信専用SIMといっても、格安SIMによって料金プランもオプションも異なることが分かりましたね。とはいえデータ通信専用SIMは音声通話SIMよりも安いので、タブレット用SIMとして活躍が期待できるのではないでしょうか。
データ通信専用SIMは会社によって特徴が異なります。自分の利用目的をハッキリとさせて、後悔しない格安SIMを選ぶようにしましょう。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。