SIMフリーのガラケーは格安SIMで利用できるのか?徹底解説

おすすめのsim・光回線サービス

まとめ:SIMフリーガラケーは一部の人におすすめ


「SIMフリーのガラケーを利用して、格安SIMで運用したい」と考えている人もいるでしょう。ただし残念ながら、SIMフリーのガラケーを格安SIMに持ち込んでも、データ通信できません。なぜならガラケーでは、データ通信に必要な設定である「APN設定」ができないからです。
SIMフリーのガラケーを格安SIMに持ち込んでも、利用できる機能は通話機能およびSMSのみです。メールやインターネットは利用できないので注意しましょう。ただし格安SIMでもガラケーを取り扱っている会社はあります。格安SIMで購入したガラケーならメールや通話、インターネット通信を楽しめます。
SIMフリーのガラケーは格安SIMでも利用できますが、通信キャリアで購入したこガラケーを利用した方がお得であると言えるでしょう。

SIMフリーのガラケーとは?

まずはSIMフリーのガラケーとは何かについて紹介します。また最近話題のガラホについても、ガラケーとどこが違うのかについて紹介したいと思います。

SIMフリーとは?

SIMフリーとは、SIMロックがかかっていない状態のケータイのことを指します。例えばドコモで購入したケータイにはSIMロックがかかっており、auやソフトバンクのSIMカードを挿入しても通信できないようロックされています。SIMロックがかかった状態で他社SIMカードを利用しても、通話できません。
一方でSIMロックは、各キャリアで手続きを済ませることでSIMロックを解除することができます。SIMロックを解除したケータイもしくはSIMロックが最初からかかっていないメーカー直販ケータイのことを「SIMフリー」のケータイを呼びます。

SIMフリーガラケーの注意点

スマホの場合はSIMフリーの端末なら基本的にどこの格安SIMでも利用できますが、SIMフリーガラケーの場合は音声通話とSMSしか利用できないので注意しましょう。
キャリアショップで購入したガラケーを同じキャリアで使う分にはデータ通信やメールを利用できますが、SIMフリーの持ち込みガラケーを格安SIMで利用しても、音声通話とSMSしか利用できません。
実はSIMフリーの端末でデータ通信を行うには「APN設定」というものを行わないと、その格安SIMでデータ通信を利用できないのです。スマホの場合はAPN設定を行えるようにされていますが、ガラケーにはAPN設定を行うことができません。
よってSIMフリーのガラケーでも、格安SIMでインターネットやメールを利用することは出来ません。

ガラケーとガラホの違い

格安SIMでガラケーを運用できないか考えている際に選択肢に上がるのが「ガラホ」という人も多いかと思います。
ガラホとは、Googleの基本ソフト「Android」を搭載したスマホです。ガラケーのような外観に、LINEなどのスマホ向けアプリが利用できる機種があることが特徴です。また厳密に違いを挙げるなら、ガラケーは3G通信までしか対応していませんが、ガラホでは4G通信を行うことができます。よって現在キャリアで販売されているガラケーは、厳密にはガラホといえます。
またガラホの場合、スマホのようにアプリを自由にインストールすることができません。よってLINEがインストールされていないガラホでは、LINEを利用できないので注意しましょう。
まとめると、ガラホはAndroid OSを搭載していますがアプリを自由にインストールできません。LINEがプリインストールされている場合は利用できますが、あらかじめLINEがインストールされていない場合はガラホといえど利用できないので注意しましょう。

SIMフリーガラケーを利用できる格安SIM

以下ではSIMフリーのガラケーを利用できる格安SIMについて紹介します。

SIMフリーガラケーで利用できる格安SIM会社1:Y!mobile

Y!mobileは月額基本料934円(税抜)で利用できるガラケー向け通信プランが提供されています。さらに音声通話かけ放題オプション「スーパーだれとでも定額」を契約することで、音声通話料金を気にせず利用できるようになります。スーパーだれとでも定額は月額1,000円追加することで利用できます。
またY!mobileではガラケーも取り扱っているので、メールやインターネットも利用したい人におすすめです。ただしガラケーでインターネットを利用する場合は別途パケット通信料が発生するので気を付けましょう。

SIMフリーガラケーで利用できる格安SIM会社2:UQ mobile

UQモバイルは京セラのガラケー「DIGNO Phone」を取り扱っています。しかしガラケー向けの通信プランは用意されておらず、スマホ向けの通信プランを利用する必要があります。
SIMフリーのガラケーを持ち込んで利用する場合は、スマホと同じ料金体系となるため、ややコスパが悪い感があります。一方でDIGNO Phoneも購入して利用する場合はインターネットも利用できるようになるので、テザリングを活用すれば簡易的なWiFiルーターとしての活用も期待できます。
ただしテザリングの利用はバッテリーの消費が激しくなるので、むやみに多様するのは避けたほうが良さそうです。

SIMフリーガラケーで利用できる格安SIM会社3:IIJmio

IIJmioは月額920円(税別)の「ケータイプラン」を提供しています。
ただし音声通話かけ放題オプションはなく、みおふぉんを活用した通話料割引しか利用できないので、SIMフリーのガラケーを持ち込んで利用するのがお得かどうかは微妙なところです。
IIJmioでは中古のガラケーも取り扱っているので、SIMフリーにこだわらない人はIIJmioで端末まで購入してみてはいかがでしょうか。

SIMフリーのガラケーを探す方法

以下ではSIMフリーのガラケーを入手する方法についてご紹介します。
ケータイショップを探すのも良いですが、効率よく探すならインターネットを活用することをおすすめします。

SIMフリーのガラケーを探す方法1:通販サイトを活用する

SIMフリーのガラケーを購入するなら、まずは通販サイトを活用してみませんか?
Amazonや楽天市場といった大手通販サイトで「SIMフリー ガラケー」と検索すれば、SIMロックが解除されたガラケーを購入できます。
また中古スマホ取り扱いサイト「イオシス」では、SIMフリーのガラケーも取り扱っています。イオシスは中古スマホに対する保証もあるので、万が一の時も安心して利用できます。
SIMフリーのガラケーを探すなら、通販サイトを活用して好きなガラケーを購入してみませんか。

SIMフリーのガラケーを探す方法2:フリマアプリ・オークションサイトを活用する

メルカリやヤフオクなど、個人からSIMフリーのガラケーを購入するのもおすすめです。
フリマアプリやオークションサイトには珍しいモデルのガラケーが出品されることもあり、こまめに確認していると面白い商品に巡り合えるかもしれません。
ただし個人が出品した商品なので、保証や安心感が通販サイトよりもやや心もとない点に注意しましょう。

SIMフリーのガラケーを探す方法3:中古ケータイ販売店を探す

近くに中古のガラケーを取り扱っている店舗があれば、チェックしてみるのもおすすめです。中古ケータイ取扱店は保証も充実していることが多く、安心して購入できるでしょう。
ただしインターネット通販サイトよりも商品が充実していないので、望みのガラケーを入手できる確率は通販サイトよりも低いです。

SIMフリーのガラケーを利用するメリットとデメリット

以下ではSIMフリーのガラケーを利用するメリットとデメリットについて紹介します。

SIMフリーガラケーのメリット:通話専用端末として利用できる

SIMフリーのガラケーを格安SIMで運用するメリットは、ガラケーを通話専用端末として割り切って利用できることです。
インターネット機能を利用できないので、ついついスマホだとインターネットを使ってしまう人がネットを断捨離する際に便利かと思います。また音声通話かけ放題オプションなどを活用すれば、大手キャリアよりもお得にガラケーを運用できるでしょう。

SIMフリーガラケーのデメリット:スマホで代替できる

基本的にガラケーで利用できる機能は、スマートフォンでも利用できます。
最近は格安スマホも普及してきたので、以前よりも気軽にスマホを入手しやすくなりました。格安SIMを利用すれば、ガラケーを運用するのと同じくらいの料金でスマホを運用できます。
「音声通話機能しか利用できないようにしたい」のであればSIMフリーのガラケーを購入しても良いかもしれませんが、多くの人には格安SIMと格安スマホの購入がおすすめです。

まとめ:SIMフリーガラケーは一部の人におすすめ

いかがでしたか。
SIMフリーのガラケーとはいうものの、格安SIMではあまり利用するメリットがない事がわかりましたね。ガラケーを格安SIMで利用するなら、格安SIMで取り扱われているガラケーを購入した方がインターネットやメールを利用できるので、実用的と言えるでしょう。
またそもそもの話、今からガラケーを利用するよりも格安スマホを購入した方がより実用的と言えるでしょう。慣れ親しんだから気を使い続けるのが良いですが、これを機に格安スマホへの機種変更を考えてみても良いのではないでしょうか。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。