UQモバイルは店舗契約とWeb契約のどっちがおすすめ?

「UQモバイルを契約したいと思っているけど、直営店で契約すべきかインターネット経由で契約すべきか悩んでいる」このように考えている人もいるかと思います。
UQモバイルは格安SIMでは珍しく、全国各地に直営店があります。直営店では店員から、UQモバイルの契約手続きから解約手続きまでサポートしてもらえるので、安心感もありますね。
ただし店頭での契約にもメリットやデメリットがあります。そこで本記事ではインターネット経由の契約と直営店での契約のどっちがお得かについて紹介したいと思います。UQモバイルとの契約手続きはとても簡単なので、初めて格安SIMを利用しようか考えている人は、UQモバイルとの契約を考えてみませんか。

おすすめのsim・光回線サービス

UQモバイルはWeb契約がおすすめ

いきなり結論ですが、UQモバイルを新規契約したり機種変更したりする場合はWebからの契約がお勧めです。
UQモバイルに限らずですが、最近では他の格安SIMや通信キャリアでも、ウェブからの契約の方がお得になるケースが多いです。

店舗契約をなぜおすすめしないのか?

UQモバイルでウェブからの契約をお勧めする理由は、インターネット経由からの申し込みの方がお得なキャンペーンを適用しやすいからです。お得なキャンペーンの多くは、ウェブからの契約を条件にしているケースが多いです。
またウェブからの申し込みであれば手数料が免除されるケースもあり、様々な面でインターネット経由からの申し込みがお勧めです。
またUQモバイルに限らずWebから通信契約を申し込めば、携帯ショップでの店頭待ち時間も発生しないので、効率的に時間を利用できます。

店舗でのUQモバイル契約をおすすめする人の特徴

一方で店頭でのUQモバイル契約も、全くお勧めできないわけではありません。
直営店での新規契約には、少なからずメリットもあります。具体的にどんなメリットがあるのか、下記で紹介します。

店舗でのUQモバイル契約がおすすめの人1:Web申し込みが不安な人

インターネット経由で通信サービスを申し込めるのは便利である反面、本当に正常に手続きが関与しているのか、ちゃんとうまく利用できるか不安になるものですよね。
対面で契約手続きを行ってもらえば安心感もありますし、その場で疑問点や不安点についても質問できます。対面サービスを受けられることが、直営店での契約メリットだと思います

店舗でのUQモバイル契約がおすすめの人2:即日利用したい人

インターネット経由で申し込みをする場合、SIMカードや端末の発送に数日はかかります。最近は即日発送にも対応していますが、場所やタイミングによっては端末が手元に届くまでに数日かかることもあります。一方で在庫のある直営店であれば、UQモバイルのサービス利用や端末の利用をその場で廃止することも可能です。
今すぐにUQモバイルでスマホを利用したいと考えている人は、直営店で契約したほうが確実に早く利用できます。

直営店と取扱店の違いとは?

UQモバイルを契約できる会社には「直営店」と「取扱店」の2種類があります。直営店はUQモバイルの新規契約はもちろん、機種変更や修理の申し込み、契約情報の変更などを行えます。一方で取扱店はUQモバイルの新規申し込みしか行なえません。
取扱店は全国の家電量販店や携帯ショップなどで契約できるので、手軽に申し込みやすいという利点があります。また即日開通に対応した店舗であれば、その場でUQモバイルのSIMカードを利用した通信を行うことができます。一方で取扱店のデメリットとしては、機種変更や契約情報の変更を行う場合は直営店に出向くかオンラインで変更手続きを行う必要があります。

店舗とWebでのUQモバイル契約手順まとめ

以下ではUQモバイルの新規契約手順について紹介します。
インターネット経由で申し込むパターンと店頭で申し込むパターンの二通りについて、具体的な契約手順を解説します。
UQモバイルで新規契約を行う場合、オンラインでも店頭でも必要なものは同じです。
メールアドレス
本人確認書類(免許証など)
クレジットカード(本人名義)
メールアドレスはどの端末でも利用できるフリーメールアドレスをおすすめします。キャリアメールの場合、解約すると利用できなくなるため、おすすめできません。

店頭での手続き

直営店もしくは取扱店でUQモバイルを新規契約する場合は、大手キャリアショップと同じく店員さんと話をしながら契約を進めることができます。
店頭在庫次第ですが、即日で端末を入手したり通信回線が開通できます。クレジットカードと本人確認書類、利用可能なメールアドレスを用意して、まずは店頭へ行ってみましょう。

Web上での手続き

UQモバイルオンラインショップへアクセスし、「端末とSIMのセット」もしくは「SIMのみ」をクリックします。
申込画面が表示されたら「購入する端末(端末とセット購入する場合のみ)」「料金プラン」「オプション」を選択し、最後に本人確認書類のアップロードと契約者情報の入力、クレジットカードでの支払いを済ませれば手続完了です。
SIMカードおよび端末は2~3営業日程度で届きます。

【注意】スマホのSIMロックを解除しておこう

現在利用しているスマートフォンを引き続きUQモバイルでも利用しようと考えている人は、スマホのSIMロックを解除しておくことをおすすめします。
SIMロックは大手通信キャリアから購入したスマホにかけられており、購入した通信キャリア以外のSIMカードを挿入しても通信できないようロックが掛けれています。これがSIMロックです。
SIMロックの解除はキャリアショップにSIMロックされたスマホを持ち込むことで解除可能です。ただし注意点として、UQモバイルはau回線を利用していますが、auで購入したスマホでも一部端末をUQモバイルで利用する場合はSIMロック解除が必要です。
お手持ちのスマホがUQモバイルで利用可能かどうかはUQモバイルの動作確認端末一覧より確認可能です。不安な人は一度確認しておくことをおすすめします。

店舗数が多い以外のUQモバイルのメリットとデメリット

UQモバイルの契約手順について理解できたかと思います。
しかしいざ契約するときになると、本当にUQモバイルで大丈夫なのか、他にオススメの格安SIMがあるのではないかと不安になるものですよね。そこで以下では、UQモバイルのメリットデメリットについて紹介します。
UQモバイルの特徴について理解できれば、本当に契約すべきかどうか判断できるかと思います。自分の利用目的に合っているか、以下のメリットデメリットを把握しておきましょう。

メリット:他社格安SIMよりサービスが優れている

UQモバイルは他の格安SIMと比べて、通信サービスが充実しているといえます。
UQモバイルはauのサブブランドという位置づけで、他の格安SIMよりも通信回線は安定しています。格安SIMだと一般的に、お昼の混雑時間帯などではデータ通信速度が著しく低下します。しかしUQモバイルなら、混雑時間帯でも比較的スムーズにデータ通信できます。
またUQモバイルは格安SIMでは珍しく、国内通話し放題オプションに対応しています。10分間かけ放題オプション等のサービスは他の格安SIMでも提供されていますか、国内通話かけ放題オプションを提供している格安SIMは多くありません。音声通話をたくさん利用する人も、UQモバイルはお勧めです。
またデータ通信SIMのみですが、データ無制限プランという上限なしの通信プランに対応しているのも魅力的です。音声通話ができないことや、三日間で6GB以上通信すると速度制限リスクもあります。しかしデータの使い過ぎを気にすることなく、たくさんインターネットを利用できるのは魅力的です。タブレットやサブスマホにお勧めの通信プランです。

デメリット:LTE回線しか利用できない

UQモバイルなどの格安SIMでは、大手キャリアが提供している3G回線は利用できません。格安SIMは大手キャリアのLTE回線の一部を借りているので、3G回線は残念ながら利用できません。よって3G回線のみ対応しているエリアでは、データ通信が利用できないことになります。
しかし最近ではLTEエリアのサービス対象エリアが拡大していることもあり、3G対応エリアのみと言う場所はかなり少なくなっています。2020年現在ではほとんどデメリットになることもないでしょう。

まとめ:UQモバイルは店舗よりWeb契約がおすすめです

いかがでしたか。
UQモバイルはインターネットからでも直営店からでも契約できるので、どこで申し込んだほうがお得なのか分かりづらいですよね。どちらでも問題ないのであれば、とりあえずインターネットから契約した方が金銭的にはお得です。
しかし直営店で契約すれば、その場でUQモバイルを利用できるというメリットもあります。状況に応じて、どちらで契約すべきか検討したいですね。
UQモバイルは他の格安SIMと異なり、通信サービスが充実しています。基本料金はやや高めですが、それに見合う高品質なサービスを受けられます。また大手キャリアよりも通信料金が大幅に下がるので、通信費の節約にも多大な貢献をしてくれます。
通信費を抑えつつできるだけ通信品質を落としたくないと考えている人は、インターネット経由でUQモバイルの契約を考えてみてはいかがでしょうか。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。