UQモバイルの家族割はおすすめ?シェアプランはある?

UQモバイルを家族全員で利用したいと考えている人もいるのではないでしょうか。
大手通信キャリアでは家族全員で利用すると料金が割引になるサービスは揃えられていますが、UQモバイルではどうなのでしょうか。UQモバイルは家族で利用すると2台目以降の回線料金が割引となる「家族割サービス」に対応しています。
本記事ではUQモバイルの家族割はお得なのか、他の格安SIMと比較して考察したいと思います。またUQモバイルの魅力や特徴についても紹介しておりますので、UQモバイルとの契約を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

おすすめのsim・光回線サービス

UQモバイルの家族割とは?内容を紹介します

UQモバイルでは2017年6月から現在に至るまで、家族割キャンペーンが実施されています。家族で対象となる料金プランを契約した場合、2回線目以降の基本料金が毎月500円割引されます。最大9回線までの小海鮮が割引となるので、家族全員で利用すればするほどお得になります。
UQモバイルの家族割対象となるのは「一緒に暮らしている家族」と「離れている家族」が対象となっています。一緒に暮らしている家族の場合は同一性・同一住所であれば証明書などは不要で家族割を適用できます。一方で離れて暮らしている場合は家族であることの証明書の提示が必要となります。家族であることの証明書類とは、「戸籍謄本」「住民票」「健康保険証」などを指します。
家族割の申込みは全国のUQ取り扱い店舗およびオンラインショップ、UQお客さまセンターにて受付をしています。

UQモバイルの家族割と他キャリアのシェアプラン、どっちがおすすめ?

家族でUQモバイルを利用する場合、他の格安SIMと比較してお得なのでしょうか。
実は他の格安SIMでは、家族全員でデータ通信容量を共有する「音声データシェアプラン」という仕組みを採用している会社が多いです。たとえばイオンモバイルの場合、月々1,780円から家族3人で利用できる「シェア音声4GBプラン」を契約できます。
家族3人で月々4GBしかデータ通信を利用できませんが、通信費は圧倒的に安い事がわかります。一方でSIMカードを4枚以上利用する場合、4枚目以降のSIMカードにつき200円/月の追加料金がかかります。またイオンモバイルのシェア音声プランは最大5枚のSIMカードしか利用できません。

UQモバイルの家族割はあまりお得じゃない?

UQモバイルの家族割と他社格安SIMで採用されている音声データシェアプラン、どちらがお得なのでしょうか。
できるだけ通信費を下げるのであれば、イオンモバイルなどで提供されているシェア音声プランの契約をおすすめします。ただしシェア音声プランは家族全員でデータ通信量を共有している点、イオンモバイルの場合は最大5枚しかSIMカードを利用できないというデメリットがあります。
「データ通信容量は独立して利用したい」「6人以上の家族で利用したい」という人はUQモバイルの家族割がおすすめできます。家族全員が利用するデータ通信量を検討し、モバイルデータ通信量を抑えるために、WiFiや固定回線の利用も検討してみることをおすすめします。

家族割と合わせてチェック!UQモバイルの基本プランと料金を紹介

UQモバイルの家族割について理解できたでしょうか。
UQモバイルは家族割以外にも、お得なデータ通信プランが備えられています。下記でご紹介する料金プランの内容は2020年4月現在のUQモバイル公式サイトに基づいています。
【スマホプラン】

プランSプランMプランL
月額料金1,980円/月2,980円/月3,980円/月
UQ家族割適用時(2台目以降)1,480円/月2,480円/月3,480円/月
基本データ容量3GB/月9GB/月14GB/月
通話料20円/30秒

引用:UQモバイル


※通話オプションと「au ID」登録でスマホのデータ容量が増量
・プランS:最大4GB/月
・プランM:最大12GB/月
・プランL:最大17GB/月
詳しい適用条件などは公式キャンペーンページをご確認ください。

【スマホプラン+WiMAXギガ放題】
WiMAXもしくはビッグローブ光を利用しているユーザーは、UQモバイルの料金が安くなります。

指定サービスUQモバイルの対象プラン割引額

WiMAX 2+
スマホプラン500円
おしゃべりプラン、ぴったりプラン300円
ビッグローブ光スマホプラン500円

引用:UQモバイル


【データ通信専用プラン】

料金プラン名称月額基本料金通信速度通話料最低利用期間
データ高速プラン980円/月【月3GBまで】受信最大:225Mbps送信最大:25Mbps【月3GB超過時】送受信最大200kbps通話不可なし
データ無制限プラン1,980円/月月間データ容量無制限で送受信最大500kbps通話不可なし

引用:UQモバイル

【メールオプションサービス】
・月額料金:200円
・申し込み必須
・UQモバイルが提供する製品で利用可能
詳しくは公式サイトをご確認ください。
【通話オプション】
・国内通話かけ放題:1,700円/月
・国内通話10分かけ放題:700円/月
・最大60分/月の国内通話が定額:500円/月

家族割以外にも注目したいUQモバイルのキャンペーン

UQモバイルの家族割や音声データ通信プランの料金について理解できたでしょうか。
実はUQモバイルでは、家族割の他にもお得なキャンペーンを実施しています。以下では2020年4月現在に実施されているお得なUQモバイルのキャンペーンを紹介します。

UQ学割

18歳以下でUQモバイルのスマホプランを契約している家族がいる場合、13ヶ月間スマホプランが月額980円から利用できるのが「UQ学割」です。UQ学割の適用には、すでに家族割が適用されていることが条件となっています。
UQ学割のポイントは、学割が適用されるのは18歳以下の家族だけでなく、18歳以上の家族全員に適用されることです。UQ学割自体の割引は1,000円ですが、UQ家族割の500円割引と併用すれば1回線目のユーザーは毎月1,000円割引、2回線目以降のユーザーは毎月1,500円割引となります。
ただしUQ学割は13ヶ月間限定の割引なので、14ヶ月目以降は学割の1,000円割引がなくなってしまう点に注意しましょう。

スマホプラン データ増量キャンペーン

UQモバイルでたくさんデータ通信を利用する人は「データ増量キャンペーン」の適用を狙ってみてはいかがでしょうか。
データ増量キャンペーンは名前の通り、月間のデータ通信量がプレゼントされるキャンペーンです。「スマホプランの契約」「通話オプションの契約」「au IDへの登録」を済ませると、データ増量キャンペーンの適用対象となります。
スマホプランSの場合は月々1GB(1,000円相当)、スマホプランM・Lの場合は月々3GB(3,000円相当)のデータ通信量を無料でチャージできるようになります。
注意点ですが、自動でデータ通信量が追加されるのではなく、自身で「データをチャージする」必要があります。データチャージはUQモバイルのポータルアプリから可能。チャージ時に料金が表示されますが、増量分までのチャージ料金は購入後に割引される形で相殺されます。
通話オプションは音声通話かけ放題プランがおすすめです。月々1,700円の追加オプション料金がかかりますが、格安SIMでは珍しい音声通話かけ放題オプションは魅力的です。スマホをがっつり利用する人は、音声通話かけ放題オプションの契約とデータ増量キャンペーンの適用を検討してみてはいかがでしょうか。

スマホ下取りサービス

「新しいスマホに乗り換えてから、以前利用していたスマートフォンを起動していない」という人もいるかと思います。そんな人におすすめなのが、UQモバイルの下取りサービスです。MNP新規、機種変更した方を対象に、条件を満たした人は下取り金額に応じた金額の還元を受けることができます。
【UQモバイルの下取り条件】
スマホプラン、おしゃべりプラン、ぴったりプランへのお申込み
UQモバイル指定の機種および破損・水濡れなどがないこと
詳しい適用条件や下取り対象機種はUQモバイル公式サイトより確認できます。下取りは店頭での申込みもしくは郵送での申し込みとなります。
最近はフリマアプリでのスマホの個人間売買も盛んですが、データをしっかり消去できていない場合は個人情報が漏洩するリスクもあります。一方でUQモバイルで下取りする場合、データの消去などは業者が行ってくれるので安心感があります。新しいスマホを購入後は古いスマホを利用しないという人は、UQモバイルの下取りサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ:家族割を活用すればUQモバイルがお得になります

いかがでしたか。
UQモバイルは家族で利用する場合も、1人で利用する場合も、多くの人にお勧めできる格安SIMであることがわかりました。ただし家族全員で格安SIMを利用する場合、連絡する人数やプランにもよりますが、音声データ通信プランを採用している格安SIMの方がお得になることもあるようです。
今日は有給モバイルには元の格安SIMになり、国内通話し放題オプションや、混雑時間帯も安定したデータ通信回線が整えられています。メリットとデメリットはあるものの、どちらがお得か冷静に比較して判断したいですね。
もしもあなたが「大手キャリアよりも通信料金を抑えたい」「格安SIMによくある混雑時間帯の速度制限をできるだけ避けたい」と考えているのであれば、UQモバイルはお勧めです。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。