【徹底解説】大手3社から格安SIMへのMNP転出の注意点とは?

この記事では格安SIM会社へのMNP転出の手続きや注意点などについて取り上げます。近年、スマホの経済的な使用方法として人気のMNP転出。そもそもMNPとは何なのか、そしてその手続きの際のポイントについて見ていきましょう。

おすすめのsim・光回線サービス

【格安SIMへ】まずは基礎知識!MNPとは何か?

まずMNPとは携帯電話番号ポータビリティ(Mobile Number Portability)の事。つまり今まで使っている電話番号を変更せずに、別の会社に乗り換える事を指します。MNPが話題になり始めたのは主に格安SIM会社の登場がきっかけです。
格安SIM会社の登場により、大手通信会社から格安SIMのサービスに乗り換えたいという人が増えました。しかしそこで電話番号の問題が生まれます。今まで使っていた電話番号をそのままに他の会社に乗り換えたいという要望が増えました。そこで登場したのがMNP。
MNPによって大手通信会社から格安SIM会社への乗り換えがスムーズになります。また、逆のケースとして、格安SIM会社から大手通信会社へのMNPもあります。

大手3社から格安SIMへ!MNP転出の前に確認する事は?

それでは早速、MNP転出の手続きについて見ていきましょう。今まで使っていた大手通信会社から格安SIM会社へMNPで乗り換えようとする時に注意しなければいけない確認事項が2つあります。まずはその注意点から取り上げます。

MNP転出時の確認事項①手数料

大手通信会社から格安SIM会社にMNP転出する時には手数料がかかります。手数料は利用している大手通信会社やその契約内容によって異なりますが、ここで手数料がかかる事は事前に知っておきましょう。主にかかる手数料の種類とその相場は以下の通りです。
■MVP転出手数料:2,000円~10,000円程度
■契約事務手数料:2,000円~3,000円程度
■解約手数料:10,000~30,000円程度

MNP転出時の確認事項②予約番号の期限

大手通信会社から格安SIM会社にMNP転出をする時にもう一つ注意しなければならないのは、MNP予約番号の有効期限。大手通信会社から格安SIM会社にMNP転出する時にはMNP予約番号が発行されますが、このMNP予約番号には有効期限が設けられています。
通常、このMNP予約番号の有効期限は発行日も含めて15日間。しかも格安SIM会社はそれぞれ、有効期限の残り日数で制限を付けています。例えば有効期限が10日残っていないと無効といった具合です。有効期限を過ぎてしまった場合は、MNP予約番号の再発行の必要があります。
ただし、MNP予約番号の再発行に手数料や回数制限は普通ありません。

格安SIMへ乗り換え!MNP転出の手続きを解説!

それでは大手通信会社から格安SIM会社への手続きの流れを見てみましょう。基本的には以下の4ステップとなります。

MNPの手続きステップ①転出申込み

大手通信会社から格安SIM会社にMNP転出するためには、まずは現在契約している大手通信会社にMNP転出の申し込みをします。MNP転出の申し込みは、直接店舗に出向く方法はもちろん、電話やインターネットでも受け付けています。大手通信会社3社のMNP転出における連絡窓口は以下のようになっています。
■ドコモ
ドコモの携帯電話から:151(通話料金無料)
一般電話から:0120-800-000(通話料金無料)
受付時間:9:00~21:00
■au
auの携帯電話・一般電話共通:0700-75470(通話料金無料)
受付時間:9:00~21:00
■ソフトバンク
ソフトバンクの携帯から:*5533(通話料金無料)
一般電話:0800-100-5533(通話料金無料)
受付時間:9:00~20:00

MNPの手続きステップ②予約番号取得

大手通信会社から格安SIM会社にMNP転出する際にはMNP予約番号を取得しなければなりません。大手通信会社3社へ出向いてMNP予約番号を取得する方法をそれぞれ紹介します。
■ドコモ
1.ドコモショップでMNP転出の手続き。
2.ドコモインフォメーションセンターへ電話。
3.My docomoのオンライン手続きをしてMNP予約番号を取得。
■au
1.auショップへ行く。
2.トヨタの販売店内にあるPiPiTでMNP転出の手続き。
3.au電話窓口へ連絡する事でMNP予約番号を取得。
■ソフトバンク
1.ソフトバンクショップで手続き。
2.携帯電話番号ポータビリティお問合せ窓口へ連絡。
3.My SoftBankのオンライン手続きをしてMNP予約番号を取得。

MNPの手続きステップ③格安SIM会社へ転入申込み

大手通信会社から格安SIM会社へのMNP転出番号を取得した後で、格安SIM会社へのMNP転入手続きをします。格安SIM会社への転入手続きはインターネットや電話でできる場合がほとんどで、数時間以内に格安SIM会社への転入完了となる場合が多くなっています。
MNP予約番号の有効期限は各会社によって制限があるので、早めに手続きするようにした方が良いでしょう。格安SIM会社のMNP予約番号の有効期限の条件は例えば以下のようになっています。
■LINEモバイル:10日以上残っている事。
■UQモバイル:13日以上残っている事。
■ワイモバイル:10日以上残っている事。
■mineo:10日以上残っている事。
■楽天モバイル:10日以上残っている事。
■IIJmio:7日以上残っている事。

MNPの手続きステップ④格安SIMカード受取り

格安SIM会社への転入手続きまで終了すれば、後は格安SIM会社の新しいSIMカードが届くのを待つのみとなります。自宅に格安SIM会社のSIMカードが届いたら自分のスマホにそのSIMカードを装着して利用開始の設定をすれば格安SIM会社の回線が使用可能となります。

ここをチェック!格安SIM会社へのMNPでの注意点とは?

このように大手通信会社から格安SIM会社へのMNP転出は手順に従って簡単にできます。しかし、MNP転出をする際には幾つかの注意点もあります。知らないでトラブルになる前に、MNP転出の際の注意点に留意しておきましょう。

MNPの注意点①解約手数料

大手通信会社から格安SIM会社へのMNP転出の際にまず注意すべき事項は契約解除料です。契約更新期間以外の期間に格安SIM会社へのMNP手続きを行うと、MNP転出手数料とは別途に解約手数料がかかってしまう場合があります。解約手数料は1万円から3万円程度となっており、かなり高価です。
MNP転出の手続きをする前に、契約更新期間と解約手数料の有無は確認した方が良いでしょう。

MNPの注意点②回線利用ができない期間

大手通信会社から格安SIM会社へのMNP転出の際には、回線切り替えのタイミングについて確認する必要があるでしょう。場合によってはどちらの回線も使えない期間が生じてしまい、連絡が付かずにトラブルとなるケースも考えられます。
回線が使えない期間をなくすために手段として、即日MNPという方法があります。即日MNPは、格安SIM会社のSIMカードが届くタイミングでMNP切り替えが可能になる方法です。回線が使えなくなる事を防ぎたい場合は、即日MNPを利用しましょう。

MNPの注意点③手持ちのスマホが使えない場合も

大手通信会社のスマホにはSIMカードにロックがかかっている場合があります。格安SIM会社は大手通信会社の回線を使ってサービス提供しています。SIMロックがかかっているスマホの場合、特にMNP転出先が別会社の回線を使っている場合にそのまま使えないケースが起きます。
手持ちのスマホがSIMロック付きのスマホの場合、その大手通信会社の回線を使っている格安SIM会社へMNP転出をすればスマホをそのまま使用できます。転入予定である格安SIM会社がどの大手通信会社の回線を利用しているか確認し、違う会社の回線を利用している場合はSIMロック解除を依頼しましょう。

格安SIMから大手3社へのMNP転出も可能!その手順は?

ここまでは、大手通信会社から格安SIM会社へのMNP転出の手順について説明しました。実際に、MNP転出をする場合はこのケースが大半を占めるでしょう。しかし一方で、格安SIM会社から大手通信会社へMNP転出するというケースもあり得ます。
例えば格安SIM会社へMNP転入してみた後で、その格安SIM会社に不満を感じるケースです。料金、回線のスピード、サポート体勢などの問題で格安SIM会社に不満を感じるケースは少なからず存在します。最後に、格安SIMから大手通信会社への転出の方法について説明します。

大手3社へのMNP手順①格安SIM会社で予約番号取得

格安SIM会社から大手通信会社へのMNP転出の場合も、基本的な手順は同じです。まず、契約をしている格安SIM会社でMNP予約番号を取得します。格安SIM会社の場合、実店舗を持たない会社も存在するので、MNP予約番号の取得はインターネットで行う場合が多くなります。
格安SIM会社からのMNP転出の場合も大手通信会社からの転出と同じく、手数料が発生します。この場合も高価な解約手数料がかかる場合があり得るので、事前の確認が必要です。

大手3社へのMNP手順②大手3社でプラン契約

格安SIM会社からMNP予約番号を取得したら、大手通信会社でプランの契約をしましょう。この際には取得したMNP予約番号の他に身分証明書、そして通帳と印鑑、もしくはクレジットカードなどの支払い情報が必要になります。大手通信会社との契約が成立した時点で、格安SIM会社との解約は解除となります。

大手3社へのMNP手順③SIMカードの返却

格安SIM会社との契約が終了した後で、格安SIM会社のSIMカードは返却しなければなりません。SIMカードは格安SIM会社の所有物なので、忘れないようにしましょう。郵送で返却する方法が一般的です。

MNPは電話番号を変えずに格安SIM会社に乗り換える方法!

この記事では、大手通信会社から格安SIM会社へのMNP転出の方法と注意点について説明しました。格安SIM会社への切り替えを考える場合、電話番号が変わる事に対する懸念を持っている人もいるかもしれません。しかし、MNP転出によって、電話番号を変えずに他の通信会社へ変更する事は可能です。
格安SIM会社へのMNP転出によってスマホ料金の節約を考えてみましょう。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。