【レビュー紹介】コスパが良いスマホとして話題~HUAWEI P20 lite

この記事では、人気スマホであるHUAWEI P20 liteのレビューを取り上げます。発売以来、安定した人気を博しているHUAWEI P20 liteとはどのようなモデルのスマホなのか、その魅力を見てみましょう。

おすすめのsim・光回線サービス

【レビューの前に】HUAWEI P20 liteとは?

HUAWEI P20 liteは2018年6月15日に日本発売されたスマホ。発売元は中国の大手スマホ・メーカーのHUAWEI(ファーウェイ・テクノロジーズ)。HUAWEI P20 liteは同社の人気モデルHUAWEI P20のお手頃価格版として発売。約3万円というお手頃価格となっています。

HUAWEI P20 liteレビュー【デザイン】

それでは早速、HUAWEI P20 liteのレビューを見ていきましょう。まずはデザイン。スマホの購入を考えるときにまず気になるスペックがデザインでしょう。HUAWEI P20 liteのデザインにはこのような魅力があります。

デザインのレビュー①コンパクトサイズ

HUAWEI P20 liteのボディの特徴としては、コンパクトである事が挙げられるでしょう。HUAWEI P20 liteは5.8型の縦長ボディ。縦長のボディは近年トレンドとなっているスマホの型です。HUAWEI P20 liteの横幅は71mm。
これは、以前のトレンドであった16:9アスペクト比の画面よりもサイズが大きいのにも関わらずスマートになっています。横幅がスマートなHUAWEI P20 liteは手の小さい人にも持ちやすいモデルとして人気です。

デザインのレビュー②大画面

HUAWEI P20 liteのボディは、横幅がスマートで持ちやすいのにも関わらず大画面となっています。縦と横の長さの比を表すアスペクト比は19:9。大画面で持ちやすいというメリットが、縦長画面をスマホ業界でトレンドにのし上げている大きな理由です。
縦長の画面である事により、ウェブページを閲覧する時はより多くのページを表示できます。また動画は、より臨場感のある映像を楽しむ事ができます。

デザインのレビュー③綺麗なカラー

HUAWEI P20 liteの背面のカラー。カラー・バリエーションとしてはミッドナイトブラック・クラインブルー・サクラピンクの3色が用意されています。ミッドナイトブラックは幅広く受け入れられるスタンダード・カラーと言えるでしょう。落ち着いた黒の発色が大人っぽさを感じさせます。
クラインブルーは角度によって色を変える青がオリジナリティーを主張。サクラピンクは白に近いピンクで、他にはなかなか見られない珍しいカラーです。

HUAWEI P20 liteレビュー【対応通信会社】

HUAWEI P20 liteは海外のメーカーの製品。特に海外モデルでは、日本の通信会社での使い勝手も気になるところでしょう。日本の大手通信会社3社におけるHUAWEI P20 liteの使用環境を見てみましょう。

通信会社レビュー①ドコモ

ドコモ回線はLTEのプラチナバンド19に非対応である上に、3Gの電波にフル対応していません。HUAWEI P20 liteの海外モデルを使う場合、都市部以外では非推奨だと言えるでしょう。都市部に暮らしていてあまり遠出しない人には良いかもしれません。
しかし、頻繁に旅行に出掛けたり、都市から離れた地域に住んでいる場合、HUAWEI P20 liteの海外モデルはおすすめできないかもしれません。

通信会社レビュー②ソフトバンク/ワイモバイル

ソフトバンク回線でHUAWEI P20 liteの海外モデルを使いたい場合。ワイモバイルもソフトバンクと同じ電波を使用しているので、同じレビューとなります。ソフトバンクとワイモバイルの回線では、LTEバンドは1と8、更にはTD-LTE41にも対応。3Gバンドも1と8に対応しています。
つまりソフトバンクやワイモバイル回線でHUAWEI P20 liteを利用する場合、海外モデルでも国産スマホと変わらない環境で利用可能です。

通信会社レビュー③au

HUAWEI P20 liteの海外モデルの購入を考える場合、注意が必要なのはau回線です。au回線ではHUAWEI P20 liteの海外モデルの使用はできません。したがって、HUAWEI P20 liteの海外モデルで大手通信会社の回線を使いたい場合、ドコモかソフトバンク/ワイモバイルの2択となるでしょう。

HUAWEI P20 liteレビュー【DSDS】

近年、スマホの使用形式としてDSDSというスタイルがあります。DSDSはスマホにSIMカードを2枚装着する事により、電話回線を2回線同時待ち受けにする方法です。仕事とプライベートで電話番号を区別したい人などに人気があるスマホの使い方です。
HUAWEI P20 liteにはSIMカードのスロットが2つあるので2枚のSIMカードの装着は可能です。しかしテストの結果では、片方のSIMが2G固定となってしまい使えませんでした。DSDSでスマホを使用したい人にHUAWEI P20 liteはおすすめできないでしょう。

HUAWEI P20 liteレビュー【Wi-Fi】

HUAWEI P20 liteの海外モデルでWi-Fiを利用する場合、通信テストの結果2.4GHz帯のみの受信となりました。したがってHUAWEI P20 liteの海外モデルを日本のWi-Fi環境で使おうとする場合、若干の不便さは感じるかもしれません。テザリングやWi-Fiブリッジなどに関しては問題なく使用できました。

HUAWEI P20 liteレビュー【付属品】

スマホを購入する場合、同梱されている付属品が気になる人もいるでしょう。特に海外モデルの場合、日本で必要な付属品が揃っているのか心配になることもあります。HUAWEI P20 liteの海外モデルの付属品についてレビューしましょう。

付属品レビュー①説明書

HUAWEI P20 liteの海外モデルには、日本語で書かれた説明書は入っていません。もちろん英語の説明書は入っています。国内モデルであれば、もちろん日本語対応の説明書が同梱されています。しかし説明書に関しては、価格が安く済むのであれば英語の説明書のみでも良いという人もいるでしょう。
HUAWEI P20 liteの使用方法はネットにも広く公開されています。

付属品レビュー②充電器

HUAWEI P20 liteの海外モデルの充電器は、日本のコンセントには非対応です。充電時間が短縮できる優れたタイプの充電器が同梱されていますが、使用するためには変換プラグが別途必要となります。
USBケーブルは同梱されているので、すでにUSB用の充電プラグを持っていればHUAWEI P20 liteの充電ができます。

付属品レビュー③その他付属品

HUAWEI P20 liteの海外モデルの付属品として、他にはまずマイク付イヤホンがあります。付属品としては嬉しい一品かもしれません。次に保護ケース。透明のプラスティックタイプで、表面がべったりくっ付かないように表面にドット状の加工が施してあります。もう一つはカードスロットを開くためのピン。
保護フィルムは同梱されていませんので、必要な場合は別途購入となります。

HUAWEI P20 liteレビュー【ディスプレイ】

HUAWEI P20 liteについてのレビュー、次はディスプレイについてです。今まで使ってきたスマホと比べて、HUAWEI P20 liteのディスプレイはどうなのでしょうか。

ディスプレイのレビュー①日本語対応

HUAWEI P20 liteは海外モデルでも、日本で買う製品は日本語対応になっています。この点は心配がないと言えるでしょう。Playストアやキーボードまで日本語対応で、国内版スマホの表示と変わりありません。

ディスプレイのレビュー②ホーム画面

HUAWEI P20 liteのホーム画面は、全アプリ表示タイプかドロワータイプの2種類から選択可能です。全アプリ表示タイプはiPhoneのホーム画面に広く採用されているタイプ。ドロワータイプはアプリ画面を引き出すタイプで、Androidのホーム画面と同じタイプ。両者は設定画面から変更できます。
HUAWEI P20 liteのホーム画面は、今まで使い慣れている画面を選択した使用できます。

HUAWEI P20 liteレビュー【指紋認証・顔認証】

昨今のスマホにおいては個人情報保護のためのセキュリティー対策も重要なポイントとなっています。HUAWEI P20 liteでは指紋認証と顔認証を搭載。しかも双方は併用可能です。普段は顔認証の方が手っ取り早く手軽でしょう。しかし暗所では指紋認証の方が良い場合もあります。
HUAWEI P20 liteは切り替えなしで顔認証と指紋認証を同時利用できます。

HUAWEI P20 liteレビュー【カメラ】

スマホの機種選びにおいてカメラが最重要ポイントだという人もいるでしょう。HUAWEI P20 liteにおいても、カメラは特におすすめできる仕様となっています。

カメラのレビュー①デュアルレンズ

HUAWEI P20 liteのメインカメラはデュアルレンズ、つまり2つのレンズのカメラです。HUAWEI P20 liteのデュアルカメラは特にピント合わせにおいて自由自在の能力を発揮します。まずは被写体の距離感を捉えやすくなり写真の鮮明度が増します。それとは逆にピントをぼかす事も可能。
例えば被写体を際立たせるために背景をぼかすテクニックは良く使う裏技です。HUAWEI P20 liteにメインカメラはこれが自由自在にでき、しかも撮影後に調整できます。

カメラのレビュー②画素数

HUAWEI P20 liteのメインカメラの2つのレンズはそれぞれ約1,600万画素と約200万画素です。自撮りなどに用いるインカメラにも約1,600万画素のものを採用。カメラのグレードとして問題ない画素数のものを採用していると言えるでしょう。

HUAWEI P20 liteレビュー【バッテリー】

HUAWEI P20 liteのバッテリーは容量3,000mAhです。現在は4,000mAhのスマホも発売されており、決して最上級ではありませんが、日常の使用にはまず問題がない容量だと言えるでしょう。持ち時間と充電時間は以下のようになりました。

バッテリーのレビュー①持ち時間

HUAWEI P20 liteのバッテリーの持ち時間のテストはYoutubeの動画を連続して再生する事で行いました。その結果、バッテリー残量100%でスタートして残量2%まで減るまでの総時間は8時間14分。大半の人の使用条件には耐えらえるバッテリー容量だと言えるのではないでしょうか。

バッテリーのレビュー②充電時間

HUAWEI P20 liteのバッテリーの充電時間のテストは、バッテリー残量4%の状態で開始。バッテリー残量100%まで回復するまでに要した時間は約2時間。これも日常の使用の中では快適に使える充電時間と言えるのではないでしょうか。

HUAWEI P20 liteレビュー【ゲーム性能】

HUAWEI P20 liteのゲームの性能を確かめるため、PUBGというタイプのゲームでプレイ環境をテストしました。PUBGは容量が重いタイプのゲームで、快適にはプレイできないタイプのスマホもあります。HUAWEI P20 liteでは、画質は自動設定で『低』となってしまうものの、快適なプレイが楽しめました。
PUBG自体がプレイしづらいスマホも多い中で、これは充分にハイスペックなゲーム性能だと言えるでしょう。

【レビューまとめ】HUAWEI P20 liteはハイスペックなスマホ!

この記事ではHUAWEI P20 liteの性能を総合的にレビューしました。HUAWEI P20 liteは、3万円前後で買えるスマホとしてはハイスペックなお値打ちモデルと言えるでしょう。3万円前後のスマホを購入予定の人は、候補に考えるべきスマホの1つと言えるでしょう。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。