FOMA SIMのDSDSって何?そのメリット・デメリットも紹介

近年話題になっているFOMA SIMカードの使用方法に『DSDS』と言われる方式があります。FOMA SIMカードのDSDSはスマホを便利にする使用方法として人気となっています。この記事では今話題のFOMA SIMのDSDSとは何か説明し、そのFOMA SIMのDSDSにおすすめのスマホを紹介しましょう。

【FOMA SIM対応】DSDSとは何か?

FOMA SIMカードのDSDSを取り上げるに当たって、まずはそのDSDSとは何か説明しなければなりません。FOMA SIMカードのDSDSは以下のような新しいスマホの使用方法です。

【DSDSとは】デュアルSIMデュアルスタンバイの略

DSDSとは、英語で『デュアル・SIM ・デュアル・スタンバイ』の略です。2枚同時にSIMカードを装着する事、及びその同時装着が可能であるスマホの事を指しています。DSDS方式にする事により、そのスマホは2枚のSIMカードについての通信を同時に待ち受け、通話・通信か片方ずつできるようになります。
解りやすく言うと、DSDSにしたスマホでは2種類の電話番号の通話受信が可能となります。そしてどちらか一方の電話を受信して通話している時、もう片方の電話番号は通話中となります。例えば仕事とプライベートなど、立場を分けるために2台の別々のスマホを持ちたい時に、DSDSを用いれば1台にまとめる事ができます。
それぞれ別々の用途のSIMカードをその用途に合ったプランにする事により、通信料の節約も考える事が可能になるでしょう。

【DSDSとは】DSSSやDSDVとの違い

デュアル・SIM ・デュアル・スタンバイの略であるDSDSとは何か説明しました。実はこのSIMカードのDSDSと混同しやすいSIMカードの使用形式に、『DSSS』『DSDV』『DSDA』などの形式があります。ここではこの4つの違いを説明しましょう。まずはこの4つはそれぞれ、以下の英語の略です。

DSDSデュアル・SIM・デュアル・スタンバイ
DSSSデュアル・SIM・シングル・スタンバイ
DSDVデュアル・SIM・デュアル・VoLTE
DSDAデュアル・SIM・デュアル・アクティブ


まずDSDSとDSSSの違いについて。双方とも電話番号は2種類使えます。しかしDSSSの場合はその2種類の番号を切り替えてどちらか片方の待ち受けになります。DSDSの場合は待ち受け時はどちらの電話番号も受信できます。そして通話中はもう片方の電話番号の受信はできません。
DSDVやDSDAはDSDSのハイクラス・バージョンだと言えます。DSDVやDSDAの場合、DSDSと同じく2つの電話番号を同時待ち受けできます。DSDSでは2回線のうちの1回線を3GBに落とす必要がありますが、DSDVやDSDAでは双方を4GBで使用可能。DSDVはauのVoLTE回線対応です。

【DSDSとは】FOMA回線が便利に

このように2回線の電話番号を受信できるスマホの使い方にはDSSS、DSDS、DSDV、DSDAの4種類が存在します。このうち、FOMAのSIMカードを使用する場合はDSDS形式となります。FOMAのSIMカードは3GBで、2回線とも4GBのDSDVやDSDAには対応不可であるためです。
例えばHUAWEI製のスマホで2回線対応のものは、2回線とも4GBの場合のみ対応可のものが多くなってきています。FOMAのSIMカードを使って2回線待ち受けを考える場合、このような機種は使えません。FOMAのSIMカードを使ってDSDSを使おうとする場合は機種選びに注意が必要です。

【FOMA SIM対応】DSDSのメリットとデメリット

このようにFOMAのSIMカードをDSDSで使う事により、2つの電話番号を一台のスマホで共有する事ができます。ここで、FOMAのSIMカードをDSDSにする事のメリットとデメリットを挙げてみましょう。まずメリットとしては持ち物がコンパクトにまとめられる事があるでしょう。
スマホとガラケーの2台持ちだと荷物として持ち運びが面倒臭く、また紛失の可能性も固まるでしょう。DSDSにする事によって便利で快適になります。また2台持ちだと同時に電話がかかってくることがありますが、DSDSだとその可能性はありません。
上手くプランを使い分ける事により、通信料を安くできるのもポイントです。デメリットとしては、バッテリーの消費量が多くなる事が挙げられるでしょう。

FOMA SIMをDSDSで使うには?

それではFOMAのSIMカードでDSDSにするにはどうしたら良いのでしょうか。事前に知っておくべきポイントがあるのでここで説明しましょう。

①docomoショップでFOMA SIMのサイズを変更

FOMAのSIMカードをDSDSで使いたい場合、まずはSIMカードのサイズ変更をする必要があります。現在のスマホのほとんどは、SIMカードはナノSIMという小型SIMカード対応となっています。一方FOMAのSIMカードは従来のサイズなのでそのままスマホに装着する事ができません。
FOMAのSIMカードのサイズ変更はドコモショップにて行う事が可能。必要なものは身分証明書のみで、手数料は3,000円程度となっています。手数料は携帯料金としてその後引き落としとなります。この場合、SIMカードをDSDSで使用する事をあえて告げる必要はないでしょう。
SIMカードをサイズ変更して、その後は自己責任で使用すると説明する方が良いかもしれません。

②FOMA SIMカードをDSDSで使用する上での注意点

前述の通り、FOMAのSIMカードをDSDSで使いたい場合には使えないモデルのスマホが存在します。まず2枚装着ができないスマホはそもそも使えません。また2枚装着できるスマホの中にも、4GBのSIMカードのみの対応のものが増えてきています。
FOMAのSIMカードは3GBなので、これらのモデルには使用できません。特に、人気が高いHUAWEI社のスマホには4GBのSIMカードのみ対応の機種が多いので注意が必要です。

③FOMA SIMの切断は自分でできないのか

ドコモショップでFOMAのSIMカードをサイズ変更するのには3,000円程度の手数料がかかります。ここで手数料を省くために自分でSIMカードを切断しようと考える人がいるかもしれません。しかしこの行為はあまりおすすめできないと言えるでしょう。
確かに物理的には自分で切断する事は可能であり、そのまま使えるようになるかもしれません。しかしSIMカードの自主的な切断は補償外の行為をなるので、余計なトラブルにならないためにも、ドコモショップに頼んだ方が無難です。

FOMA SIMをDSDSで使うためのおすすめスマホ

FOMAのSIMカードはDSDS用のスマホで使う事によって便利になります。ただしスマホのモデルによってはFOMAのSIMカードがそもそも装着できないものもあるので注意が必要です。ここでFOMAのSIMカードを装着できるDSDS対応スマホのモデルをいくつか紹介しましょう。

【FOMA SIM対応スマホ】①Motorola moto g7 power

FOMAのSIMカードが使えるDSDS用のスマホとして、まずはMotorola moto g7 powerを紹介します。Motorola moto g7 powerは大容量5000mAhのバッテリーを採用、長時間使用の際にも安心。独自のユニットSnapdragon632は処理能力に優れています。
画面サイズも比較的大きく、使いやすいスマホと言えるでしょう。

【FOMA SIM対応スマホ】②OPPO A5 2020

FOMAのSIMカードが使えるDSDS用のスマホとしては、OPPOの製品としてA5 2020もあります。OPPO A5 2020もMotorola moto g7 powerと同じく5000mAhのバッテリー。ゲームを長時間するような場合でなければ対応できるでしょう。作業環境も速くてスムーズ。またOPPO A5 2020の魅力の一つはカメラ。
4眼の広角カメラは満足が行く性能です。画面サイズも申し分なし。使い勝手が良いスマホです。

【FOMA SIM対応スマホ】③ASUS ZenFone 6

FOMAのSIMカードが使えるDSDS用のスマホ、次はASUSのZenFone 6です。ASUS ZenFone 6も5000mAhの容量のバッテリー。ディスプレイも大画面で満足がいきます。そしてASUS ZenFone 6の最大の魅力は180度可動のカメラかもしれません。
180度どの角度の撮影もできる事により、今までにない撮影スタイルを満喫できます。カメラに重点を置いたスマホ選びをするならおすすめのモデルです。

【FOMA SIM対応スマホ】④UMIDIGI S3 pro

FOMAのSIMカードが使えるDSDS用のスマホとして最後にUMIDIGI S3 proを紹介します。UMIDIGI S3 proもバッテリー容量は5150mAhと充分。UMIDIGI S3 proのセールスポイントは4,800万画素を誇る外カメラです。こちらは写りが良いカメラを求めている人におすすめのモデルです。

FOMA SIMをDSDSで使う設定方法

FOMAのSIMカードでDSDSを使用する場合に対応できるスマホのモデルを紹介しました。最後に、UMIDIGI S3 proの場合を例に取り、DSDSにおけるFOMA SIMカードの設定方法を解説します。2枚のSIMをスロットに装着し、画面を立ち上げます。
言語を選択した後、モバイルデータ・通話・テキストメッセージに使用するSIMカードを選択します。WiFi設定をした上で、『ネットワークとインターネット』で2枚のSIMカードが有効になっているかを確認。その上でFOMAのSIMカードのモバイルデータはOFFにします。
そしてFOMAのSIMカードの『優先ネットワークタイプ』を『3G』にします。この優先ネットワークの選択が重要なので忘れないようにして下さい。

FOMA SIMをDSDSで使ってみよう!

この記事ではFOMAのSIMカードをDSDSで使用する方法について解説しました。現在はスマホが主流の時代。ガラケーで使っていたFOMAのSIMカードをスマホで使いたい場合にDSDSは優れた方法と言えるでしょう。使いたいFOMAのSIMカードがある人は、DSDSの導入を考えてみましょう。

格安simの最新記事8件

  • 評判のNifMoとは何か?そのレビューを徹底分析!

    この記事ではスマホ業界で話題のNifMoの評判について取り上げます。そもそもNifMoとは何なのか、そしてその特徴について見ていきましょう。 目次 1 【評判を分析】NifMoとは一体何なのか? 2 【評判はどう?】NifMoの主な特徴を紹介! 3 【評判はどう?】NifMoの料金プランを詳しく解説! 4 【評判はどう?】NifMo対応のスマホを紹介! 5 NifMoの評判を徹底研究~そのメリット…

  • 【格安SIM】無制限MVNOの選び方!その注意点とは?

    この記事ではMVNOの無制限プランの選び方について取り上げます。近頃スマホ業界で話題のMVNO。そもそもMVNOとは何なのか分からない人もいるでしょう。まずは、MVNOの説明をした後で、MVNOの無制限プランの選び方、注意点、おすすめのMVNO無制限プランなどを取り上げます。 目次 1 【格安SIM無制限プラン】そもそもMVNOって何? 2 MVNOの選び方~無制限・大容量のどちらにする? 3 【…

  • 格安SIMは通信速度が重要~MVNOを徹底比較!

    MVNOを利用する上での通信速度は問題ないのでしょうか。近年、スマホ業界ではMVNOが人気となっています。そもそもMVNOという略語を知らない人もいるでしょう。この記事ではMVNOとは何か説明し、MVNOの通信速度について詳しく調べます。 目次 1 【通信速度の比較】まずは基礎知識~MVNOとは何か? 2 【格安SIM】MVNOの通信速度はどうなのか? 3 【格安SIM】MVNOの通信速度のトップ…

  • 【格安SIM】使い放題のMVNOを比較!その選び方とは?

    この記事は使い放題のMVNOの選び方を説明します。MVNOは近年、スマホ業界で話題になっています。そもそもMVNOとは何なのか、そしてMVNOは何を基準に選べば良いのか、この記事で分析します。 目次 1 【使い放題!】MVNOとは格安SIMを提供する会社の事 2 【徹底分析!】使い放題のMVNOを実際に比較! 3 使い放題のMVNOの選び方~動画視聴が目的の場合 4 用途に応じてMVNOの使い放題…

  • モトローラの格安スマホMoto G4 Plus!そのスペックとは?

    この記事ではモトローラから発売されたスマホであるMoto G4 Plusのスペックについて取り上げます。発売以来数年が経過した今でも、Moto G4 Plusは人気のスマホとして評判を呼んでいます。今も人気を誇るMoto G4 Plusのスペックの秘密を探っていきましょう。 目次 1 【スペックも紹介】モトローラの Moto G4 Plusとは? 2 Motorola Moto G4 Plusのス…

  • 【徹底解説】大手3社から格安SIMへのMNP転出の注意点とは?

    この記事では格安SIM会社へのMNP転出の手続きや注意点などについて取り上げます。近年、スマホの経済的な使用方法として人気のMNP転出。そもそもMNPとは何なのか、そしてその手続きの際のポイントについて見ていきましょう。 目次 1 【格安SIMへ】まずは基礎知識!MNPとは何か? 2 大手3社から格安SIMへ!MNP転出の前に確認する事は? 3 格安SIMへ乗り換え!MNP転出の手続きを解説! 4…

  • トリプルカメラのHUAWEI Mate 20 Pro!そのレビューを紹介!

    この記事では、人気スマホであるHUAWEI Mate 20 Proのレビューについて取り上げます。中国のスマホメーカーHUAWEI社が2018年11月30日に発売したHUAWEI Mate 20 Proが評判を呼び続けています。何と言ってもトリプルレンズのカメラがそのトレードマークであるHUAWEI Mate 20 Pro。その魅力をレビューとして余すところなくお伝えしましょう。 目次 1 【レビ…

  • 噂のスマホHUAWEI Mate 20 lite、そのレビューを紹介!

    この記事ではHUAWEI Mate 20 liteのレビューについて取り上げます。2020年8月でHUAWEI Mate 20 liteの発売から2年になりますが、HUAWEI Mate 20 liteはどのような評価をされているのでしょうか。そのレビューを探ってみましょう。 目次 1 【レビューの前に】HUAWEI Mate 20 liteとは? 2 【レビューの前に】HUAWEI Mate 2…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。