【2019/2020おすすめ】安い格安simカードフリースマホiphone 6/7/8を購入するならどれがいい?料金(価格)の比較ランキングを紹介

格安simカードフリースマホは安さが特徴です。月々の料金を抑えることができるとあって乗り換えている人も多いのだとか。そんあ格安simカードフリースマホは、iphone 6/7/8にも対応しています。2019/2020のおすすめにはどのような機種があって購入すべきなのか。料金(価格)の比較ランキングとして紹介します。

おすすめのsim・光回線サービス

【2019/2020・料金(価格)のおすすめ比較ランキング】安い格安simカードフリースマホiphone 6/7/8を購入するメリット

まずは、安い格安simカードフリースマホiphone 6/7/8を購入するメリットについて紹介します。

最初からSIMロックが解除されている

一つ目のメリットは、最初からsimロックが解除されているということです。キャリアのiPhoneは一定期間経たないと、simロックの解除することができません。ですが、格安simカードフリースマホであれば、その必要はなくすぐに契約して利用することができます。

好きな携帯会社と契約できる

二つ目のメリットは、好きな携帯会社と契約できることです。格安simカードフリースマホに対応している格安sim会社はたくさんあります。これは、大手キャリアよりも多く、年々増えている状況です。それだけ多くの契約先があるため、自分の好きな格安sim会社と契約することができるのです。

売るときの買取価格が高い

三つ目のメリットは、売るときに買取価格が高いということです。実はiPhoneは格安simカードフリースマホの中では人気のある端末。大手キャリアでしか使えないiPhoneとは異なり、どの契約会社でも選ぶことができるということから、需要も増え、買取価格が高くなるのです。

海外のSIMカードが利用できる

四つ目のメリットは、海外のsimカードを利用することができるということです。iPhoneの通話明細に「国際ローミング」という項目があります。国際ローミングは、日本で使っているスマホを海外でも使えるようにするサービスのことなのですが、最近では旅行者向けに空港内などで現地の通信用simカードが販売されています。その通信用simを利用することで格安simカードフリースマホを利用するというわけです。因みに、現地の通信用simを利用した方が、国際ローミングよりも安くなるようです。

契約2年縛りがない

五つ目のメリットは、契約2年縛りがないということです。大手キャリアでは最低でも2年の経緯役を求められます。ですが、格安simカードフリースマホの場合、最低利用期間は0ヶ月~1年と短め。しかも解約金も必要ありません。そのためいつでも解約することができることから、契約する人が増えてきているのです。

【2019/2020・料金(価格)のおすすめ比較ランキング】安い格安simカードフリースマホiphone 6/7/8を購入するデメリット

安い格安simカードフリースマホiphone 6/7/8を購入するメリットを紹介したところで、ここからは、安い格安simカードフリースマホiphone 6/7/8を購入するデメリットについて紹介します。

端末の購入代金が高い

一つ目のデメリットは、端末の購入代金が高いということです。上記でも述べたように、iPhoneはとても人気の端末。大手キャリアでは割引されて販売されていることが多いのですが、格安simのiPhoneでは割引が適用されていないところがほとんどです。そのため、少々高くは感じてしまいますが、月々の料金を考えると元はすぐに取れます。

支払いを一本化できない

二つ目のデメリットは、支払いを一本化することができないということです。大手キャリアでは、端末代金と通信費用を一括で支払うことができます。ですが、格安simカードフリースマホiPhoneでは、購入先と通信事業者が異なるため、支払いを一本化することができません。

分割払いで利息が発生する

三つ目のデメリットは、分割払いで利息が発生するということです。大手キャリアでは、無利息で分割をすることはでいますが、格安simカードフリーiPhoneの場合は、利息が発生してしまう場合があります。その点は注意して購入しましょう。

自分で初期設定する必要がある

四つ目のデメリットは、自分で初期設定を行う必要があるということです。大手キャリアであれば店舗を訪れ、その場所で契約から設定までを行ってくれますが、格安simカードフリーiPhoneでは、自分で初期設定を行うこと必要があります。

故障時のサポートが不十分

五つ目のデメリットは、故障時のサポートが不十分であるということです。大手キャリアでは故障した際、店舗を訪れたり、サポートセンターに連絡をして何らかのサポートを受けることができますが、格安simカードフリースマホiPhoneの場合は、必ずしも全ての格安sim
格安sim会社の実店舗があるわけでありません。そのため故障時には、電話やメールでの連絡となり、大手キャリアほどサポートが充実していないのです。

【2019/2020・料金(価格)のおすすめ比較ランキング】安い格安simカードフリースマホiphone 6/7/8購入の選び方

ではここで、安い格安simカードフリースマホiphone 6/7/8購入の選び方について紹介します。

自分に合ったプランを選ぶ

まずは、自分に合ったプランを選ぶことです。格安simカードフリースマホiPhoneには、各格安sim会社によって様々なプランが用意されています。このプランは、通話を多く利用するか、それともデータ通信を多くするかによって決まってきます。格安simの料金は、全てデータ量を基本に設定されています。データ通信量が多ければ多いほど料金が上がり、少なければ少ないほど料金も安め。普段自分がどれだけ利用しているかを参考に選んでみましょう。

通信速度を気にしない

次は、通信速度を気にしないということです。格安sim自体大手キャリアと比べると通信速度は遅めです。これは、大手キャリアの回線を間借りしているため仕方のないことなのですが、最近では大手キャリアと比べてもほとんど差がない格安sim会社も増えてきました。もし通信速度が気になるのであれば、速度の速さを特徴としている格安sim会社を選ぶと良いでしょう。

サービスで選ぶ

次は、サービスで選ぶという方法です。格安simには実に様々なサービスが存在します。サービスの中には多くな節約につながるものもありますので、自分が得をするサービスを選ぶようしましょう。

【2019/2020・料金(価格)の比較ランキング】安い格安simカードフリースマホiphone 6/7/8が購入できるおすすめのsim会社

それでは最後に、安い格安simカードフリースマホiphone 6/7/8が購入できるおすすめのsim会社を紹介します。

iphone 6

iphone 6が購入できるおすすめの格安sim会社には以下のようなものがあります。
・Y!mobile
・UQモバイル
・LINEモバイル
Y!mobileは、数ある格安sim会社の中でもダントツで一番速い通信速度を誇る格安sim会社です。実店舗も全国各地にあるため契約・解約などサポートも充実。無制限に利用できる開け放題プランはおすすめです。UQモバイルは、Y!mobileの次に速い通信速度を持つ格安sim会社です。データ無制限プランでは、データ量を気にせず動画やゲーム、音楽が堪能できます。LINEモバイルは、SNSに特化したサービスが魅力の格安sim会社です。また、他の格安sim会社では利用できない、LINEのID検索ができるのも人気を集めているポイント。普段からSNSを利用することが多いという人におすすめです。

iphone 7

iphone 7が購入できるおすすめの格安sim会社には以下のようなものがあります。
・OCNモバイルONE
・Y!mobile
・IIJmio
・BIGLOBEモバイル
・UQモバイル
OCNモバイルONEは、月ごとに使えるデータ容量が決められた「月次コース」と、日ごとに使えるデータ容量が決められた「日次コース」があるのが最大の特徴。日次コースはOCNモバイルONEの独自プランです。その他にも端末が比較的安かったり、有料のWi-Fiスポットが無料で利用可能となるなどサービス満点。IIJmioは、家族向けのプランが魅力となっている格安sim会社です。扱っている端末も多いため、自分のお気に入り端末を見つけ出すこともできます。

iphone 8

iphone 8が購入できるおすすめの格安sim会社には以下のようなものがあります。
・mineo
・OCNモバイルONE
・IIJmio

【まとめ】【2019/2020おすすめランキング】安い格安simカードフリースマホiphone 6/7/8は料金(価格)を比較して購入しよう

「2019/2020おすすめランキング」と題し、安い格安simカードフリースマホiphone 6/7/8について紹介しました。格安simカードフリースマホのiphone 6/7/8の端末は少々金額が高く設定されていますが、乗り換えることで月々の料金(価格)が安くなるというのは間違いありません。ぜひ色々な格安simカードフリースマホiphone 6/7/8の特徴や料金を比較して購入してみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。