格安simフリーに乗り換えるメリット・デメリットとは?分かりやすく解説します

格安simフリーに乗り換えようかと悩んでいる人はいませんか?でもよく分からないから不安と感じている人も少なく無いはず。そこで、この記事では、格安simフリーのメリットとデメリットを分かりやすく紹介します。ぜひ、参考にして格安simフリーへの乗り換えを考えてみてはいかがでしょう。

おすすめのsim・光回線サービス

格安simフリーのメリット・デメリットとは?

格安simフリーには、いくつかのメリットとデメリットが存在します。一度格安simフリーへ乗り換えたことがあるという方はご存知かと思いますが、メリット・デメリットを知ること、自分に合った格安simフリーを見つけやすくなるのも事実です。

格安simフリーはメリットよりデメリットの方が多い?

格安simフリーは、メリットよりも実はデメリットの方が多いと感じている人も少なくありません。ですが、デメリットと言っても格安simフリー自体にあるわけではないでのご安心を。自分がどのデメリットをクリアできれば快適な格安simフリー生活を楽しめるのかの参考にもなります。

格安simフリーの特徴①デメリット以外のメリット

それではここで、格安simフリーのメリットについて紹介します。

スマホ代が安くなる

一つ目のメリットは、スマホ代が安くなるということです。格安simフリーは、その名の通り「格安」であることが最大の特徴。大手キャリアと比べると毎月のスマホ代が安くなったと感じている人も多いです。また、毎月の料金やデータ量を見直すとさらに安くできたり、オプションやキャンペーンによって、さらにお得に契約することもできます。

2年縛りがない

大手キャリアで契約をすると最低でも2年は契約しておかなければなりません。2年って意外と長く感じるという人も多いのではないでしょうか。そんな人こそ格安simフリーがおすすめ。格安simフリーは、最低利用期間が0ヶ月~1年で設定されているものがほとんどです。そのため、「今解約をすれば無駄に解約金が発生する」なんて悩む可能性も低くすることができます。

プランの数が多い

大手キャリアでもプランの数は多いですが、格安simフリーはそれよりもさらに多いプランを用意しています。そして、何よりシンプルな作りになっているため、スマホの料金は分かりにくいという方でも安心。通信速度を制限する代わりにデータ容量を無制限にしたり、データ容量を他ユーザーとシェアする仕組みを導入したりと選択肢が多いことから、自分にピッタリなプランを選ぶことができます。

格安simフリーの特徴➁メリット以外のデメリット

ではここから、格安simフリーのデメリットについて紹介します。

自分で調べる必要がある

大手キャリアであれば、店舗を訪れプランなどの契約や、契約後のサポートをしてくれるのですが、格安simフリーの場合、実店舗が少なかったり、実店舗自体が存在しない会社もあります。そのような場合は、メールや電話で契約したり、困ったときにはいちいち問い合わせたりしなければなりません。また、プランの内容もサイトでチェックするなど自分で調べなければいけないことが多いという、意外と面倒なデメリットが発生するのです。

初期設定は自分で行う

格安simフリーは、乗り換え先のスマホに格安simフリーカードを装着して利用することができます。ですが、ただ装着するだけでなく、初期設定も自分で行うのが条件。機械に弱い人にとっては少々面倒に感じる作業です。また、iPhoneとAndroidでは設定方法が異なるため、これも自分で調べなければなりません。

速度が遅くなることがある

格安simフリーは、大手キャリアの回線を間借りしています。そのため、利用者が多い時間であれば、通信速度が遅くなってしまう場合もあるのです。特に22時~23時の間は一日の中で最も利用者が多く、動画視聴などが難しくなります。

GBによって月額料金が高くなる

格安simフリーには、お得に利用できるプランが数多く存在するのですが、格安simフリー会社によっては、GBの量によって月額料金が高くなってしまうところもあります。せっかく格安simフリーに乗り換えたのに、料金が高くなってしまっては意味がありません。動画や音楽をスマホでよく観たり、聞いた入りする人は、契約前にプランをよくチェックすることをおすすめします。

キャリアメールが利用できない

大手キャリアであれば「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」といったキャリアメールを利用できるのですが、格安simフリーでは、このキャリアメールを利用することができません。格安simフリーの場合、利用できるのはLINEを始めとするコミュニケーションツールやGmailやYahoo!メールなどのフリーメールです。そのため、受信側には、キャリアメール以外のメールアドレスを受信できるよう設定しておいてもらわなければいけない場合もあります。

LINEのID検索ができない

大手キャリアのスマホであれば、LINEのID検索を行うことは可能ですが、残念ながら格安simフリーではその機能は失われます。何故なら、LINEのID検索は、原則としてキャリア提供の年齢確認サービスによって18歳以上であることを証明する必要があるからです。このような機能が格安simフリーには含まれておらず、ID検索ができないのです。

格安simの会社がつぶれることがある

大手キャリアであれば、長期間にわたり安心して利用できることが保証されていますが、格安simフリー会社は、格安でサービスを提供しているため経営が思ったよりも進まず、つぶれてしまうこともあります。現在大手と言われている格安simフリー会社は30社ほどあります。ですが、大手だからと言ってつぶれないとは限りません。契約をする際は、どの格安simフリー会社なら安心して長期間利用できるのかを見定める必要もあるのです。

クレジットカード決算が多い

大手キャリアでは、口座振替、クレジットカード、振込用紙での支払いと言ったように支払い方法がいくつか存在します。ですが、格安simフリーの場合は、クレジットカード払いがほとんど。中には口座振替の格安simフリー会社も存在しますが、それほど多くはありません。契約の際には、支払い方法まで細かくチェックする必要があります。

アフターサービスが手薄

格安simフリー会社は、上記でも述べたように実店舗が少ないのが実情です。そのため、契約した後の保証やアフターサービスが手薄になってしまう可能性も。電話やメールで理解できれば良いのですが、理解するのが難しいという方は、出来るだけ実店舗が存在する格安simフリー会社を選んだ方が良いでしょう。

メリット・デメリットを含むおすすめの格安simフリー会社

それでは最後に、これまでのメリット・デメリットを踏まえたうえで、おすすめの格安simフリー会社を紹介します。

UQ mobile

UQ mobileは、数ある格安simフリー会社の中で顧客満足度1位を獲得したおすすめの格安simフリー会社です。利用する回線はau。通信速度が速く実店舗数も多いため、困ったときもすぐに対応してくれます。また、クレジットカードを持っていなくても口座振替で支払いが可能。格安で購入できるキャンペーンも実施していることが多いため、初めて格安simフリーに乗り換える人におすすめです。

BIGLOBE mobile

BIGLOBE mobileの最大の特徴は、エンタメフリー・オプション。このオプションは、YouTubeやU-NEXTが見放題で楽しめる、動画好きにはたまらないプランです。回線もdocomoとauから選ぶことができ、音声通話SIMとしても、データSIMとしても利用出来るのも魅力の一つ。普段から動画や音楽を満喫しているという方は、BIGLOBE mobileを選んでみましょう。

LINE mobile

LINE mobileは、LINEアプリの年齢認証に対応しているためID検索が可能な格安simフリー会社です。家族みんながLINE mobileを利用していれば余っているデータ通信料をシェアすることができたり、友達にプレゼントすることも可能。また、データ通信量を消費しないように設定できるため、充電も長く持ちます。

Y!mobile

Y!mobileは、通信速度が速く、込み合う時間帯でも快適に通信できるのが最大の特徴です。新規割であれば、通話料とデータ通信量をすべてコミコミで1,980円から利用できるというのも選ばれているポイントの一つ。料金プランも分かりやすくシンプルに設定されているため、自分に合ったプランが選びやすくなっています。

mineo mobile

mineo mobileは、フリータンクやパケットシェア、パケットギフトといったサービスを豊富に揃えているのが最大の特徴です。実店舗も展開されており、独自のコミュニティサービスも充実。データ通信のみの「シングルタイプ」なら月額700円という破格の料金で利用できます。

楽天 mobile

楽天 mobileは、格安simフリー会社の中でも人気ナンバーワン。楽天スーパーポイントを貯められる上、貯まったポイントは月額料金の支払いにも利用可能。また、スーパーホーダイプランを選択すれば、速度制限になってしまっても1Mbpsの通信速度が出るため、ストレスなく動画視聴やSNSを利用することができます。

【まとめ】メリット・デメリットを考えて格安simフリーを選ぼう

格安simフリーのメリット・・デメリットについて紹介しました。格安simフリーは、メリットよりデメリットの方が多いように感じますが、利用しているとそれほどデメリットは感じません。ぜひ、大手キャリアから格安simフリーに乗り換え、月々の料金を安くして快適なスマホライフを過ごしましょう。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。