格安simは口座振替が可能!注意したいポイントも併せて紹介

格安simが誕生した当初、支払いはクレジットカードが当たり前でした。ですが、近年では、口座振替が可能となり、クレジットカードを持っていない人でも契約ができるように。だからと言って、格安simの支払いを口座振替にする際には注意点があるということを忘れてはいけません。その注意点や口座振替にするメリット、口座振替が適用されている格安simについて紹介します。

おすすめのsim・光回線サービス

格安simは口座振替ができる会社が少ない

格安simは口座振替ができるようになり、クレジット支払いに縛られた時よりも利用するユーザーが増えてきています。ですが、口座振替ができる格安sim会社は全てではありません。まだまだ口座振替ができる格安sim会社は少なく、契約前に支払い方法の確認を行う必要があります。

口座振替ができるおすすめの格安sim

口座振替が適用されている格安sim会社にはどのようなものがあるのか。ここで、口座振替ができるおすすめの格安sim会社を紹介します。

UQモバイル

UQモバイルは、通信速度に優れている格安sim会社です。口座振替の手続きもインターネット上で行うことができ、simカードも最短3日で届けてくれます。口座引き落とし手数料は無料ではありますが、口座振替を行うための手続きが完了するまでは、月々の利用料金を振込用紙で振り込む必要があります。

Y!mobile

Y!mobileは、UQモバイル同様、安定した通信速度が魅力の格安sim会社です。高速データ通信+1回10分の「無料通話がかけ放題」は一番人気のプラン。新規申し込みの口座振替は、実店舗のみ可能。契約途中から口座振替に変更する場合は、Webもしくはワイモバイルカスタマーセンターへの電話で行うことができます。

楽天モバイル

楽天モバイルは、Webで申し込むことは可能ですが、端末本体の代金や端末アクセサリー購入の支払いを口座振替で行うことはできません。さらに毎月、口座振替手数料として100円かかります。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、データsimプランのみ口座振替が利用できます。そのため、音声通話プランで契約をしてしまうと適用はされません。また、新規契約の場合は電話で申し込みをする必要があります。申し込み後書類が送られてきたら、記入して返送する必要があるため、simカードが手元に届くまでに一ヶ月ほどかかります。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルも、口座振替が可能なのはデータsimプランのみです。ですが、これにはデータsimのプランの場合のみ以外にも条件があり、BIGLOBE会員であり光回線を利用中であること。これらの条件をクリアすれば、月々の利用料金を口座振替で支払うことが可能となります。

mineo

mineoは、基本的に支払い方法を口座振替で利用することはできませんが、ケイオプティコムのeo光ネットにて支払い実績があって、名義がeo光ネットの契約者と同一であれば、口座振替を利用することができます。

インターリンクLTE SIM

インターリンクLTE SIMも、データ通信simプランのみ口座振替が利用できます。ですが、これは個人名義ではなく法人名義である必要があります。

エックスモバイル

エックスモバイルは、データ通信simと音声通話sim、スマホセットの全てで口座振替が利用できます。口座振替の手数料はかかりませんが、その場で保証金として6,000円支払う必要があります。尚、この保証金は解約をする際に返金されますのでご安心を。

@モバイルくん。

@モバイルくん。は、データ通信simとデータ通信sim+スマホセットで口座振替が利用できます。ただし、データ通信simとスマホのセットを口座振替で契約する場合、端末代金は後日@モバイルくん。から送られてくる銀行振込用紙で一括振込する必要があります。

格安sim口座振替のメリット

格安simの支払いを口座振替にするメリットとは何か。気になる方のために、ここでそのメリットについて紹介します。

請求日と支払日が近い

一つ目のメリットは、請求日と支払日が近いことにあります。大抵のクレジットカードでの支払いは、実際に使用した日からお金が引き落とされるまでに約1ヶ月ほどの期間を要します。そのため、自分で「いつ、いくらくらいクレジットカードを利用したか」ということを把握して置くことが必要。一方の口座振替であれば、請求日と支払日にそれほど長い期間を要しないため、支払いの管理がしやすいということになります。払い忘れを防ぐという点においては、口座振替の方が良いということになります。

クレジットカードが必要ない

二つ目のメリットは、クレジットカードが必要でないということです。そもそも口座振替で必要なのは、自分の口座のみ。口座は比較的簡単に持つことができ、すぐに開設することもできます。一方のクレジットカードは申し込みしてから届くまでの時間、審査時間、必要書類の提出と言ったように時間も手間もかかるもの。格安simの料金以外で使いたいのであれば問題はありませんが、格安simの支払いのためだけにクレジットカードを契約するというのも、かなり面倒。敢えてクレジットカードを作りたくないという方にも口座振替があるだけで、大きなメリットと言えます。

格安sim口座振替で注意したい点

格安simの支払いを口座振替にする際には、上記で述べたようなメリットだけではありません。実はいくつかのデメリットがあります。そのデメリットについてここで紹介します。

手数料がかかる

格安simを口座振替で支払うと手数料が発生します。この手数料は少額ではありますが、毎月発生してしまうため、もったいないと感じる人には不向きかもしれません。ですが、格安sim会社によっては手数料が無料となっているものもあります。手数料を支払うのがもったいないと考えている方は、手数料無料の格安sim会社と契約をしましょう

金融機関が限定される

格安simの口座振替が行える金融機関は限られています。有名なメガバンクやネット銀行であれば対応している機関が多いのですが、地方にある小さな銀行や信用組合、ネット銀行だと未対応の場合があるため、自分がどの金融機関の口座を持っているか事前に確かめておきましょう。

手続きが面倒

格安simを契約する際、クレジットカード支払いを選択すると番号を入力するだけで済みますが、口座振替を選択した場合、書類を取り寄せて受け取り、それを記入して郵送する必要があるため、手続きもかなり面倒です。

ポイント還元がない

クレジットカードを利用すると使った分だけポイントが付与されるサービスがあります。ですが、口座振替の場合、何度利用してもポイントは付与されません。長期的に考えると少しもったいない気もします。

格安simの選択肢が狭くなる

格安simの支払いが適用されている格安sim会社が少ないということは、その分、格安simの選択肢が狭くなるということを意味します。選択肢が狭まると、自分が本当に欲しいと思う格安simを選ぶことができないといった自体も起きてしまいます。

格安スマホがすぐ届かない

口座振替では、上記でも述べたように書類の提出が不可欠なため、書類が格安sim会社に到着するのも遅くなりますし、その分、到着してから承認されるまでも時間がかかってしまいます。そうなると、機器が届くのが遅くなる上、使い始められるのも遅くなるというわけです。

格安sim口座振替に関する疑問

格安simの口座振替に関する疑問について、特に多く思われている疑問をここで紹介します。

支払い方法は審査に影響するのか?

一つ目の疑問は、支払い方法は審査に影響するかどうかということです。これは、クレジットカードではなく、口座振替での契約でも審査が問題なく通るかどうかということ。結論から言うと、基本的に口座振替の場合審査内容が開示されているわけではありません。そのため口座振替にしたからと言って審査に影響しているかどうかは分からないのです。ですが、当然ながら過去に料金の滞納暦がある場合は、支払い方法に関わらず審査に影響を及ぼします。また、格安sim会社側の視点から考えると、残高不足で資金を回収できないリスクのある口座振替での契約はなるべく避けたいと思う格安sim会社がないとも言いきれません。

分割で支払う場合は?

二つ目の疑問は、格安simを分割で支払う場合はどうなるかということです。一括でスマホ代金を支払う場合は問題ないのですが、分割払いで口座振込支払いをしたい場合は、その分毎月の負担も大きくなることは当然のこと。口座振替の場合は、より資金力がどれだけある顧客なのかという審査は厳しくなると考えておくべきでしょう。もし不安であれば一度審査を受けてみるという手もおすすめです。

未成年者でも契約可能?

三つ目の疑問は、未成年者でも口座振替で契約をすることができるかということです。格安sim会社の中には、未成年であっても契約できる会社はたくさんあります。クレジットカードは18歳以上であれば作ることができるため、未成年の契約であっても、支払いがクレジットカードに限定される会社も少なくありません。ですが、諦めるのはまだ早いです。格安sim会社の中には、親権者同席の上、実店舗での契約ができれば口座振替も可能となる会社もあります。

【まとめ】格安simの支払いは口座振替が便利

格安simの口座振替について紹介しました。口座振替にすることで、クレジットカードも必要なく、月々の支払いを忘れずに済みむためとても便利です。ですが、ポイントが付与されなかったり、手続きが面倒だと感じることも少なくありません。どちらの方が自分に向いているのかをしっかりと考えた上で、契約をするようにしましょう。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。