格安simは大容量でもお得に使える!データ通信が多い人は乗り換えるべし

格安simには、データ専用simと音声通話simの2つのパターンが存在します。データ専用simはデータ容量に特化した内容のもので、音声通話simは通話に特化した内容となっているわけですが、この記事では、データ専用simについて紹介します。データ専用simは、格安sim会社によって利用できる容量も様々。そこで今回は大容量の格安simにスポットを当てました。

おすすめのsim・光回線サービス

大容量の格安simはこんなサービスを使う人におすすめ

まずは、どんな人が大容量の格安simに向いているのかについて紹介します。サービスを利用する上で無駄に容量を増やしても意味がありません。大容量の格安simはこんな人に向いています。

動画コンテンツ

大容量の格安simが向いている人は、動画コンテンツをよく利用するという方です。YouTubeやHuluなどの動画は格安simでももちろん見ることができます。ですが、動画は他のアプリと比べると格段に通信量が上がってしまうため、低い通信料ニッセイしておくと、すぐに容量オーバーに。容量を超えてしまうと通信速度に問題が起き速度も遅くなってしまいます。観たかった動画が途中で速度低下を起こし、観ることさえ難しくなってしまうと、せっかくの動画も楽しむことができません。そのため、動画をよくいるという方は、通信量を大音量にしておくことが得策でもあるのです。

ゲームアプリ

次に、ゲームアプリをよく利用するという方にも大容量の格安simがおすすめです。ゲームアプリを使う場合、好きなゲームを選んでダウンロードする必要があります。容量の大きいゲームアプリだとその分ダウンロードの時間も長め。ダウンロードも通信量を使いますので、やはり大容量であることの方が何かと助かります。また、一度ゲームを始めると何時間もやっているという人も少なくありません。ゲームアプリは常に通信を行っているため、低く設定しておくとゲームができる時間も限られてきます。快適な通信の中でゲームアプリを楽しみたいという方には、やはり大容量というわけです。

電子書籍

電子書籍を使って、読書を楽しむ人も多いでしょう。移動時間の短い時間であればそれほど大容量でなくても良い気はしますが、一度読み始めると最後まで読みたくなるのが人間の心理というもの。また、読む速度も人によって異なったり、1話完結までの話が長かったりとやはり、電子書籍でも大容量を設定しておいた方が良いという場面もあります。また、大容量であれば自宅でゆっくりと電子書籍を楽しんだり、待ち合わせの時間つぶしにもなったりと、以外にも役立ちます。

大容量の格安simメリット

格安simの大容量が向いている人について紹介しましたが、では、大容量の格安simにはどのようなメリットがあるのでしょう。ここでそのメリットについて紹介します。

通信速度が安定している

一つ目のメリットは、通信速度が安定しているということです。先ほどの動画コンテンツの中でも説明をしましたが、格安simは、契約している容量を超えてしまうと、通信速度が制限されるようになっています。速度が落ちるということは、動画に関して言えば、途中で画面が止まってしまったり、声がとぎれとぎれになってしまうということです。そうなってしまうと、本来の動画が楽しめなくなるのは一目瞭然。ですが、最初から大容量に設定しておけば、通信速度が安定して、そのようなこともよほど利用しない限り起きず、長時間にわたり動画を楽しむことができるのです。

契約通信容量内であれば高速通信

2つ目のメリットは、契約通信容量内であれば高速通信で利用することができるということです。先ほど通信速度が安定するというメリットを述べましたが、こちらも同じように契約通信容量内であれば、安定しつつ、高速通信で快適な格安simライフを送ることができることに繋がります。格安sim会社の中には「無制限プラン」を設けているところもありますが、この無制限プランは、無制限=大容量という意味ではありません。このプランは、ある一定の容量を超えてしまうと速度制限を招きます。勘違いして無制限プランを選ぶ人が多いですが、大容量で高速通信を選ぶとすれば「大容量プラン」を選びましょう。

大容量の格安simデメリット

大容量の格安simのメリットを紹介したところで、ここからはデメリットを紹介します。

価格が高い

一つ目のデメリットは、価格が高いということです。この価格というのは格安sim本体の価格を指すのではなく、プランの価格を指します。格安simのデータ通信プランには、3GB・5GB・10GBといったように細かく設定されている格安sim会社があります。もちろんこの料金プランは、GB数が増えれば増えるほど料金が上がるように設定されています。家族や友達と余ったGB数をシェアできたり、次の月に持ち越せるようなプランであればよいのですが、持ちこすこともできない、シェアすることもできないといったプランを選んでしまうと高くなってしまうのです。

契約通信容量を超えると通信制限がかかる

デメリット2つ目は、契約通信容量を超えると通信速度がかかってしまうということです。このような事態は、大手キャリアでありますが、格安simも例外ではありまりません。そもそも格安simは大手キャリアの回線を間借りして利用するもの。そのため、大手キャリアと比べると通信速度は劣るのが当たり前。最近ではこの通信速度に関してかなり改善されてきていますが、契約通信容量を超えると通信速度がかかり、さらに遅くなる事は仕方のないことなのです。

20GB~30GBの大容量格安sim

それではここから、大容量を誇るおすすめの格安simを紹介します。まずは、20GB~30GBの大容量格安simです。

IIJmio

最初に紹介するのは、IIJmioです。IIJmioは、低額の月額プランに20GBまたは30GBをプラスすることで、大容量として利用できる格安sim会社です。「ミニマムスタートプラン 音声通話機能付きSIM タイプD・タイプA」プランでは、23GBで3,700円、33GBで5,600円とかなりお得。キャンペーンなどを利用すれば、さらにお得になる事間違いなしです。

mineo

次に紹介するのは、mineoです。mineoは、docomo・au・ソフトバンクの3大キャリアが利用できる格安sim会社。余った通信容量をシェアして助けあえるシステムや、混雑時がわかるネットワークお天気情報、ユーザー同士で情報交換できるmineo独自のマイネ王など、サービスも充実。月額料金の安さも大きな魅力となっており、若い人を中心にmineoを選ぶユーザーも増えてきています。

楽天モバイル

楽天モバイルには、「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2つのプランしかありません。この2つのプランは、シンプルで分かりやすい設定となっており、格安sim初心者の方からも高評価。docomoとauの回線に対応していますが、データ通信のみの場合は、docomo回線だけに対応しているため契約の際に注意が必要です。

UQ mobile

UQ mobileにも様々なプランが用意されているのですが、20GB以上の大容量プランを使用する場合には、21GB増量オプション採用のプランLになります。この増量オプション料は月額500円が2年間無料になり、さらに嬉しい割引も適用。UQ家族割適用で2台目以降は、4,480円が3,980円になります。また、auの子会社ということもあり通信速度も安定しています。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの大容量プランは、有料でありますがシェアsimに対応しているため、家族で通信容量を分け合うことができます。また、余った通信容量は翌月に繰り越ることができるため無駄がありません。

30GB~50GB以上の大容量格安sim

20GB~30GBでも十分大容量に感じますが、ここからはさらに上を行く30GB~50GB以上の大容量格安simを紹介します。

エキサイトモバイル

まずは、エキサイトモバイルです。エキサイトモバイルには、使ったデータ量だけを払う「最適料金プラン」と、上限が決められている「定額プラン」の2つがあります。毎月決まった額で料金を支払いたいと言う人に定額プランを、毎月使用したデータ容量の分だけを支払いたいと言う人には最適料金プランがおすすめ。いつでも無料でプランの変更もできるため、その月々によってデータ量を確認しながらデータ容量を増やしたり減らしたりすることもでき、使い過ぎも防いでくれます。

イオンモバイル

イオンモバイルは、コスパや料金面で見ても月額料金が安く、プランの数も多いのが特徴です。そのため、30GBを超えるデータ容量が欲しいという方は、まずはイオンモバイルから試してみるのもおすすめです。

mineo

mineoは、20GB~30GBも30GB~50GB以上のプランもある格安sim会社です。大容量と言えば、mineoと言っても過言でありません。サービスの満足度も高いため、格安sim初心者におすすめです。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、30GB~50GB以上のデータ通信量プランをはじめ、月額480円でYoutubeやAbemaTVなどのサービスが見放題になる「エンタメフリーオプション」が人気の格安sim会社です。データ通信量の幅広いため、大容量を求める人はもちろん、少ない容量を求める人にも向いています。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、通話料半額アプリやかけ放題で通話がお得になったり、通信制限がなかったり、simカードの追加ができたりと、様々なサービスを展開している格安sim会社です。高速通信のONとOFFの切り替えができるため、データ通信量やバッテリーを無駄にしません。

楽天モバイル


楽天モバイルも、20GB~30GBと30GB~50GB以上のデータ通信量プランを持つ格安sim会社です。データ通信量を大きくしても通信速度は安定。ブランド力も強いため、信頼度も高く、多くのユーザーを獲得しています。

【まとめ】大容量の格安simで動画や音楽を楽しもう

大容量の格安simについて紹介しました。データ通信量が多ければ多いほど、動画も音楽も長時間にわたり楽しむことができます。普段利用しているデータ通信量では少ないと感じられる方は、思い切って大容量のプランへと変えてみるのはいかがでしょう。きっと、今以上に快適な速度で、動画と音楽を楽しむことができるはずです。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。