通話料無料の格安simはどこがおすすめ?選ぶポイントは普段の利用スタイルで | 格安sim・運転免許合宿比較なび

通話料無料の格安simはどこがおすすめ?選ぶポイントは普段の利用スタイルで

格安simと一言で言っても、会社によって数多くのプランがあります。そこでこの記事では、「通話料無料」に注目しました。選ぶポイントは、普段の利用スタイルです。分かりやすいように回数無制限&通話時間別にまとめています。データ通信よりも通話の方をよく利用するという方は、ぜひ一度チェックしてみてください。お得になる事、間違いなしです。

無料通話の格安sim会社はたくさんある

無料通話プランを設定している格安sim会社は数多くあります。会社によっては、時間無制限のところもあれば、決められた時間内であれば何度利用しても無料と言ったように、分かりやすく設定されているため選びやすいというのも一つのポイント。たくさんありすぎて分からないという方でも、初めて格安simを利用するという方でも安心して選ぶことができますので、自分にピッタリな無料通話プランを選んでみましょう。

格安simの通話料無料割引は3パターン

格安simの通話無料割引には3パターンが存在します。そのパターンについてここで説明しますので、ぜひ、覚えておきましょう。

最初の○○分間

まず一つ目に紹介するのは、「最初の○○分間」は無料というパターンです。無料になる時間は「10分間」というものがほとんどですが、中には「5分間」「3分間」という短めのものもあります。

無料通話分

二つ目は、毎月一定の「無料通話分」が付いてくるパターンです。これは、別途かかるオプションとして提供している格安sim会社もあれば、あらかじめプランに組み込まれている格安sim会社もあります。

完全定額

三つ目は、「完全定額」になるパターンです。これは、全ての国内通話が無料になる夢のようなプラン。このプランを取り入れている格安sim会社は多くありません。まさに見つけた人のみ得ができる、そんなプランでもありますので、ぜひ周りの方に教えてあげてください。

格安simの通話料無料はどれを選ぶべき?

では、どのようにして格安simの通話料無料を選べばよいのでしょう。初めて格安simに乗り換える人であれば迷ってしまう事でもあります。損をしないためにも通話料無料の選び方はとても大切です。簡単に把握できる選び方についてここで紹介します。

選ぶポイントは普段の利用スタイルで

格安simの通話料無料を選ぶポイントは、普段の利用スタイルで選ぶことです。普段自分がどれだけの1度の通話で時間を使っているのかを把握することで、安く、そして、お得に格安simの通話料無料プランを利用することができます。例えば、1回の通話分が短い人は、「最初の○○分間」が無料のプランを、逆に1回の通話分が長い人は、「無料通話分」が付いてくるプランを、通話時間や回数を気にせず利用したい人は「完全定額」を選ぶと良いでしょう。もし分からないのであれば、まずは時間の短いものから選んで、足りなくなったら時間の長いものに変更する。と言った感じにやっても見ても良いと思います。もちろん話し放題が良いという人は、最初から完全定額を選んだ方が得策と言えるでしょう。

回数&時間無制限の通話料無料格安sim

それではここから、回数&時間無制限の通話料無料格安sim会社を紹介します。このパターンに当てはまる会社は現在のところ2つのみ。まさに知ってお得なおすすめの会社です。

Y!mobile

Y!mobileで、回数&時間無制限のプランは「スーパーだれとでも定額」です。国内の通話はかけ放題。誰とでも、何時間でも、何回でも無料で話し放題のプランです。「スーパーだれとでも定額」は月額料金1,000円(税抜)。このプランは、他の格安sim会社と比べても団是の得なプランというのは間違いなし。まさに、普段から通話が多いという人に向けて作られたプランと言っても過言ではありません。ただし、このプランは残念ながら誰でも利用できるわけではありません。条件として、スマホプランS/M/Lのいずれかのプランで契約している場合のみ申し込みが可能。その点さえクリアしていれば、利用し続けてほしいプランです。

イオンモバイル

イオンモバイルの回数&時間無制限プランは、「050かけ放題」と呼ばれるものです。このプランは、月額料金1,500円(税抜)。050から始まるIP電話番号を取得して、この番号から掛ける場合のみ回数&時間無制限で通話し放題となります。050から始まる番号は、人によってはデメリットに感じますが、例えば仕事用とプライベート用で番号を使い分けたりもできるため、それをメリットと感じる人にはおすすめです。また、インターネット回線を使用する番号ですので、通話simを契約しなくても使用する事が可能。サービスの解約違約金なども一切かからないので、いつでもやめる事ができます。

回数無制限&10分/回の通話料無料格安sim

ここからは、回数無制限&10分/回の通話料無料格安sim会社の紹介です。

楽天モバイル

楽天モバイルは、「楽天でんわ10分かけ放題」というプランで、月額料金850円(税別)から10分以内であれば回数制限なしで利用できます。上記で紹介した「スーパーホーダイプラン」で契約をしている人は、そちらのプランにかけ放題が含まれているため、プランの変更は必要ありません。専用アプリの「楽天電話」をダウンロードして使用、若しくは電話番号の先に「003768」をつけても使用できます。ただし、一回の通話時間が10分を超えた場合には30秒で10円の通話料がかかったり、アプリを使用しない場合には、30秒で20円の通話料がかかるなどデメリットも生じてしまうため、利用する際には注意が必要です。

LINE mobile

LINE mobileは、月額料金880円(税抜)で「10分電話かけ放題オプション」プランが利用できます。ただし、こちらも一回の通話時間が10分を超えた場合には、30秒で10円、アプリを使用しない場合は、30秒で20円の通話料金が発生します。

BIGLOBE mobile

BIGLOBE mobileには、「10分かけ放題」と「3分かけ放題」の2つの通話し放題のプランがあります。10分かけ放題は月額料金830円(税抜)、3分かけ放題は月額料金600円(税抜)です。この2つのプランは、専用無料アプリ「BIGLOBEでんわ」をダウンロードして使用した場合のみ利用可能。因みに、「BIGLOBEでんわ」は、30秒20円で国際通話、30秒200円で衛星電話が利用可能になるというメリットも兼ね備えています。

mineo

mineoは、「mineoでんわ 10分かけ放題」という名のプランで、月額料金850円(税抜)で利用できます。このプランもBIGLOBE mobile同様、専用アプリをダウンロードした時のみ利用が可能です。国際電話は対象外ですので注意して下さい。

IIJmio

IIJmioにも、「通話時間長い方向け」と「通話時間が短い方向け」の2つのプランがあります。通話時間長い方向けプランは、月額料金830円(税別)で10分かけ放題。また、同一契約者名義(家族間)での通話時間であれば30分以内、回数制限なしで使用ができます。もう一方の通話時間が短い方向けプランは、月額料金600円(税別)で3分かけ放題。こちらも同一契約者名義(家族間)での通話時間は10分以内、回数制限なしで使用が可能となっています。

nuroモバイル

nuroモバイルでは、「10分かけ放題オプション」が月額料金800円(税別)で利用できます。専用アプリ「nuroモバイルでんわ」をダウンロードし使用する、若しくは電話番号の先に「0037-692」をつけても使用が可能となっています。nuroモバイルでんわは、通常の電話回線を使用するため、音質も通常の通話とほとんど変わりません。

回数無制限&5分/回の通話料無料格安sim

最後に紹介するのは、回数無制限&5分/回の通話料無料格安sim会社です。回数無制限&5分/回の通話料無料プランを設定している格安sim会社は、あまり存在しません。そのため、通話料が普段から短めという方には、おすすめです。

UQ mobile

UQ mobileは、回数無制限&5分以内の通話料無料を設定している数少ない格安sim会社です。このプランは、おしゃべりプランS/M/Lに含まれているオプションの一つ。そのため、おしゃべりプランS/M/Lで契約する必要があります。「おしゃべりプランS」は、月額料金2,980円(税別)でデータ通信は3GB/月。最初の14か月は1,980円で利用できます。「おしゃべりプランM」は、月額料金3,980円(税別)でデータ通信9GB/月。最初の14か月は2,980円で利用できます。そして、「おしゃべりプランL」は、月額料金5,980円(税別)でデータ通信21GB/月。最初の14か月は4,980円で利用できます。

【まとめ】通話料無料の格安simはオプションで選ぼう

通話料無料の格安sim会社について、回数&時間別に紹介しました。格安sim会社の通話無料プランは「10分間」「5分間」「3分間」と細かく分けられています。自分が普段使用している時間に応じてピッタリなオプションを選べば、経済的にも無駄がありません。ぜひ、今回紹介したプランを参考に選んでみてはいかがでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。