【格安SIM】楽天モバイルの特徴とおすすめユーザー像を解説します

「楽天の運営する格安SIM、楽天モバイルの使い心地が気になる。」

上記のような悩みを抱えている人へ、本日ではなくてモバイルの特徴と、利用をお勧めするユーザー像を紹介します。

結論を先に述べると、楽天のサービスを頻繁に利用する人は楽天モバイルの利用を非常にお勧めします。また「とにかくお得に格安SIMを使いたい」という人にもおすすめです。

おすすめのsim・光回線サービス

格安SIM「楽天モバイル」とは?どんな特徴があるの?

下記では楽天モバイルの特徴について解説します。

楽天が運営する格安SIM

名前の通りですが、楽天モバイルは株式会社楽天が運営する格安SIMです。日本最大のインターネット通販「楽天市場」などが有名ですよね。

普段から楽天サービスを使っている人にとっては、非常に相性の良い格安SIMだと思います。

SIM契約で楽天ポイントがお得に?

楽天モバイルを契約するだけで、楽天の運営するインターネットサイト「楽天市場」でのポイントが+2倍となります。

楽天市場のポイントは楽天カードなどの楽天サービスを利用することでどんどんポイント倍率を高めることが可能。楽天市場のヘビーユーザーであれば、楽天モバイルへのMNPを強くおすすめします。

格安SIM「楽天モバイル」のプランを解説します

下記では楽天モバイルで提供されている通信プランの特徴を解説します。

スーパーホーダイ

高速通信を使い切っても最大1Mbps通信できるサービス、それがスーパーホーダイです。楽天モバイル内でも非常に人気の高いサービスで、半分以上のユーザーがスーパーホーダイを利用しているそうです。

また月額料金の中に、オプションである楽天電話10分かけ放題サービスが含まれているのは嬉しいポイントです。つまりスーパーホーダイを利用すれば、楽天電話からの電話が10分間何度でもかけ放題になります。

ただしスーパーホーダイを利用できるのはドコモ回線のみです。au回線は利用不可。また通話SIMのみである点に注意が必要です。

【スーパーホーダイ概要】

  • プランS:データ容量2GB/月
  • プランM:データ容量6GB/月
  • プランL:データ容量14GB/月
  • プランLL:データ容量24GB/月
  • プランごとの料金は公式サイトからご確認ください。

組み合わせプラン

組み合わせプランは3~30GBまでの通信容量の中からお好みのプランを選択する契約プランです。他社格安SIMの料金体系と近く、スーパーホーダイよりも選択肢が幅広いのが特徴です。

たとえばスーパーホーダイではau回線が利用できませんが、組み合わせプランならau回線も利用できます(データSIMのSMS無しプランはドコモ回線のみ)。また楽天電話10分かけ放題もついていないので、あまり電話しない人にとってはお得なケースもあります。

「au回線で楽天電話10分かけ放題サービスを利用したい」

「高速通信を30GBまでしたい」

「データ通信SIMのみ欲しい」

このような目的がある人に、組み合わせプランはおすすめです。

【組み合わせプラン概要】

  • ベーシックプランは低速通信(200Kbps)で上限設定なし
  • 高速通信は最低3.1GBから最大30GBプランまである
  • データSIM(SMSなし)はドコモ回線のみ
  • プランごとの料金は公式サイトからご確認ください。

(オプション)楽天電話10分かけ放題

楽天電話アプリを利用すると、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。電話を頻繁にかける人にとってはとてもお得なサービスですよね。また10分を超えた場合も30秒10円と、通常料金の半額で電話を利用できます。

またこの楽天電話10分かけ放題オプション、スーパーホーダイを利用すると自動で利用できます。またスーパーホーダイを利用していれば、月額850円の追加料金もかかりません。

【注意】速度制限について

格安SIMでよくあるのが通信時の速度制限。気になったので、楽天モバイルの速度制限はどれくらいか調べてみました。

  • スーパーホーダイは通信混雑時、最大300kbpsの速度制限
  • au回線は直近3日間の通信量が6GBを超えた場合、速度規制がかかるリスクあり
  • 低速通信(200kbps)時に3日間で366MBを超えた場合も速度制限がかかるケースあり
  • 組み合わせプランで速度制限がかかった場合、最大通信速度200kbpsとなる

スーパーホーダイは最大1Mbpsの通信速度がセールスポイントでしたが、混雑時は最大300kbpsまで規制される点に注意しましょう。

なお、混雑時間帯について公式サイト上で具体的に指定されております。

12:00~13:00、18:00~19:00の時間帯が混雑時間帯となります。

【格安SIM】楽天モバイルのメリット・デメリット

下記ではなくてモバイルを利用するメリットデメリットについて解説します。

楽天モバイルを格安SIM契約するメリット1:楽天市場でもらえるポイントが増える

上述の通り、楽天モバイルを契約すると楽天市場でもらえるポイントの倍率が+2倍にあがります。

ポイント倍率が上がれば、それに比例してお得に楽天市場でお買い物ができるので、普段から楽天市場をよく利用する人にとっては、楽天モバイルは契約必須のサービスと言えるでしょう。

楽天モバイルを格安SIM契約するメリット2:スーパーホーダイが魅力的

楽天モバイルのオプションサービスであるスーパーホーダイを利用すると、速度規制がかかっても、最低通信速度が最大1Mbpsと速くなります。一般的な格安SIMで速度制限されると、最大128Kbpsまで通信速度制限されてしまいます。

スーパーホーダイを利用すればインターネットサーフィンやSNS利用はもちろん、YouTubeなので動画を見ても最低限の画質は確保できます。楽天のスーパーホーダイは実質的に「データ通信の無制限利用サービス」と言っても良いかもしれません。

楽天モバイルを格安SIM契約するデメリット1:ドコモ/au回線間の変更ができない

楽天モバイルはドコモとau回線でのサービス提供しています。しかし、例えばドコモ回線で楽天モバイルを契約しているけれど、後になってau回線に乗り換えたいと言った場合は対応不可能です。

楽天モバイルを格安SIM契約するデメリット2:サポートが手薄

楽天モバイルは格安SIMでは珍しく、実店舗を運営しています。電話もしくはチャットでのサポートもあるので、格安SIMの中ではサポートは比較的出やすい方です。

とは言え、大手キャリアほどサポートが手厚いわけではありません。特に不具合が発生するときは、サポートセンターにつながりにくくなったり、対応を手に回されたりするので注意が必要です。

緊急時のサポートや補償を求めるのであれば、大手キャリアの方が安定感があります。

格安SIMで楽天モバイル利用をおすすめするのはこんな人!

下記では楽天モバイルをお勧めする人の特徴について解説します。

楽天のサービスを頻繁に利用する

楽天市場や楽天ブックなど、楽天サービスを頻繁に利用する人は楽天モバイルを非常にお勧めします。

最低限の通信速度が確保できれば満足できる人

スーパーホーダイを利用すれば、速度規制がかかっても最大通信速度1Mbpsまでの通信速度を確保できます。これはインターネット通信をもちろん、標準画質以下での動画再生なら可能です。

よって安定的な高速通信が必要でない人であれば、楽天モバイルでスーパーホーダイを契約するのが非常にオススメの方法です。

口座振替をしたい人

楽天モバイルは口座振替に対応した数少ない格安SIMです。

格安SIMの決済方法はクレジットカードがほとんどで、口座振替等に対応している会社は意外と少数です。

楽天モバイルはクレジットカード決済、デビットカード決済、楽天スーパーポイント決済、口座振替での決済に対応しています。

ただし口座振替の場合、端末やアクセサリーの費用を口座振替で支払う事はできない点に注意が必要です。

楽天モバイルは格安SIMのなかでもおすすめ?

楽天モバイルは格安SIMの中でもオススメなのでしょうか?

楽天モバイルの特徴的なサービスについて解説したいと思います。

スーパーホーダイが強み

何度も紹介しますが、楽天のスーパーホーダイはとてもお得なサービスです。

一般的な格安SIMだと、通信速度制限で128Kbpsまで速度が落ちます。また格安SIMの中には、データ通信し放題サービス等もあります。ただしこういったプランは、大体データ通信のみに対応しているケースが多いまた格安SIMの中には、データ通信し放題サービス等もあります。ただしこういったプランは、大体データ通信のみに対応しているケースが多いです。

音声通話付きで実質的に通信し放題な楽天モバイルがスーパー放題は、とてもお得なサービスだと強くお勧めできます。

通信速度はほかの格安SIMと大差なし

楽天モバイルの通信速度は、他の格安SIMと大きな差はありません。

ドコモやauから通信帯域を借りているので、通信速度は結局のところ、その時の混雑状況によって大きく変わってしまうのが現状です。

楽天市場で+2倍が大きい

楽天市場でのポイント倍率が、楽天モバイルを利用することで+2倍になるのは非常にお得です。楽天カードなども利用すればさらにポイント倍率は上昇します。

楽天市場をよく利用する人、楽天サービスを普段から使っている人は楽天モバイルを利用するメリットが大きいです。

まとめ:楽天ユーザーなら格安SIMは楽天モバイルで決まり!

いかがでしたか。

楽天モバイルは楽天市場をよく利用するならぜひ契約しておきたいサービスです。また楽天市場をあまり利用しない人も、スーパーホーダイなど魅力的なサービスがあるので、利用を検討する価値は十分あります。

楽天サービスをよく利用する人や、通信し放題サービスに興味のある人はぜひ楽天モバイルと契約してみませんか?

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。