1GBでおすすめの格安SIMと選ぶポイントを解説 | 格安sim・運転免許合宿比較なび

1GBでおすすめの格安SIMと選ぶポイントを解説

様々な理由から格安SIMに乗り換える人が多いですが、1番多い理由として挙げられるのは、やはり価格が安いからではないでしょうか?

格安SIMの中でも特に月間の通信容量が低い1GBプランであれば、かなり安くスマホを運用することができます。

Wi-Fiのある環境でしかスマホを使わない、そもそもあまりスマホを使わない、といった人であれば月1GBの通信プランでも問題ないでしょう。

そこで本記事では1GBプランでどんな使い方ができるか、どんな格安SIMがオススメかについて解説したいと思います。

月1GBの格安SIM。どんな使い方ができる?

結論ですが、外出先であまりスマホを使わない人なら月1GBでも問題ないでしょう。

外出先でスマホをあまり使わない人は1GBの格安SIMがおすすめ

「スマホの利用はLINEとメールくらい」

「外出先では電話ぐらいしかしない」

このような人であれば、月1GBの格安プランでも問題なくスマホを利用できます。

メールの受信や、ニュースの閲覧など、基本的に文章を表示するだけならそれほど通信量は必要ありません。

ただしニュースサイトによっては、動画や画像が頻繁に埋め込まれていることもあります。このようなページを頻繁に表示していると、もしかしたら月1GBの上限に達してしまうリスクもあります。

また余談ですが、外出先で電話をするのであれば、通話し放題サービスに加入しておくことをお勧めします。

ネットサーフィン+SNS利用ならまず問題なし

ウェブサイトの閲覧、TwitterやLINEといったSNSの利用を、1日30分くらいであれば1GBプランでも問題なく収まるでしょう。

文章やアイコンの送受信であれば、それほど通信量を気にする必要はありません。

動画・画像コンテンツが多いとすぐ通信制限に突入

ただしInstagramやYouTubeといった、大手の通信が必要になるSNSは、月1GBプランではすぐに上限に足してしまいます。

外出先では動画の閲覧や画像を表示しないよう気をつけましょう。特にInstagramなど、情報量の多い画像がたくさん表示されてしまうと、通信量もそれに比例して上昇してしまいます。

月1GBプランのおすすめ格安SIM(データ通信のみ)

下記では、月1GBプランでお勧めの格安SIMを紹介します。

データ通信のみプランと、音声通話付きプランに分けて紹介していますが、まずはデータ通信のみプランについて紹介します。

LINEモバイル

LINEモバイルの1GBデータ通信SIMは、下記プランのとおりです。

  • 1GBプラン:500円/月(SMS無し)
  • 1GBプラン:620円/月(SMSあり)

またLINEモバイルは、LINEの通信で利用した通信量はカウントしない「LINEフリー」を採用しています。LINEで利用する通信量は気にしなくてよいので、ありがたいですよね。

イオンモバイル

イオンモバイルの1GBデータ通信SIMは、下記プランのとおりです。

  • 1GBプラン:480円/月(SMS無し)
  • 1GBプラン:620円/月(SMSあり)

SMS無しプランがLINEモバイルより20円安いのは注目ポイントですね。ただしLINEモバイルと異なり、LINEで利用した通信量はカウントフリーになりません。

イオンモバイルは全国のイオン店舗でSIMが販売されています。入手しやすさや店頭サポートがあることを考えると、非常にお手軽に契約できるのが強みです。

月1GBプランのおすすめ格安SIM(音声通話付き)

下記では月1GBプランかつ音声通話付きのプランを紹介します。

LINEモバイル

LINEモバイルの1GB音声通話SIMは、下記プランのとおりです。

  • 1GB音声通話SIM:1,200円/月

音声通話SIMもLINEの通信量がカウントされない「LINEフリー」の対象となります。

イオンモバイル

イオンモバイルの1GB音声通話SIMは、下記プランのとおりです。

  • 1GB音声通話SIM:1,280円/月

LINEモバイルより80円高いです。またLINEの通信量もカウントされるので、お得感は薄いです。とはいえイオン店舗ですぐに入手できる点を考慮すれば、2つのSIMの間に大きな違いはないでしょう。

BIGLOBEモバイル

音声通話プランのみ、BIGLOBEモバイルは1GBプランに対応しています。具体的な価格は下記のとおりです。

  • 1GB音声通話SIM:1,400円/月

上記の2社と比較すると、月額料金が高いですね。BIGLOBEモバイルは3GB/月以上のプランから「エンタメフリー・オプション」が契約可能になり、6GB/月以上のプランからBIGLOBE WiFiが1ライセンス付与されます。

残念ながら、BIGLOBEモバイルで1GBプランを選択するメリットはあまりないです。

月1GBの格安SIMより、無制限のデータ通信サービスがおすすめ?

本記事では月1 GBで通信できる格安SIMを紹介してきました。しかし月1 GBプランを契約するよりも、無制限でデータ通信できるプランを選択したり、カウントフリーオプションをつけるなどすることで、よりお得にスマホを使うことができるようになるかもしれません。

通信量の上限がない

データ通信無制限の通信プランは、通信量の上限がありません。通信量を気にせずデータ通信できるのは大きなメリットですよね。

ただしデータ通信無制限プランは、高速通信に対応していません。インターネットやSNSの利用は問題なくできるのですが、高速な通信回線が必要な人にはあまりオススメできません。

無制限のデータ通信サービスを提供している格安SIM

無制限のデータ通信サービスを提供している格安SIMは、有名なところではUQモバイルや楽天モバイルが挙げられます。

UQモバイルは「データ無制限プラン」を提供しています。これはデータ送受信速度500kbpsですが、月に何GBまでといった通信量の制限がありません。ただしデータ無制限プランはデータ専用SIMのみなので、音声通話プランでは利用できません。

他にも楽天モバイルのスーパーホーダイが有名です。スーパーホーダイは通信制限がかかっても、最大1Mbpsで通信できるサービスです。これならネットサーフィンやSNSは快適に利用できますし、動画も低画質なら問題なく再生できます。注意点としては、こちらは音声通話プランのみのサービスで、かつドコモ回線しか利用できません。

カウントフリーを提供している格安SIM

カウントフリーとは、特定のSNS通信にかかった通信量をカウントしない、というサービスです。

例えばLINEモバイルでは、LINEアプリで利用した通信は、高速通信容量の消費対象になりません。またBIGLOBEモバイルの提供するエンタメフリーオプションでは、YouTubeやApple Musicなどの通信がカウントされません。

特定のアプリだけたくさん使いたい、という人にカウントフリー・オプションはおすすめです。

月1GBの格安SIM。選ぶポイントは?

下記では月1GBの格安SIMをどうやって選ぶべきか、考え方について解説します。

Wi-Fi環境はあるか確認する

自宅にWi-Fi環境はあるか、フリーWi-Fiスポットをうまく活用できるか等を検討しましょう。

Wi-Fi環境がないとアプリのアップデートやOSのアップデートに対応できません。必ずWi-Fi環境を確保できるかチェックしましょう。

Wi-Fi環境さえあれば、範囲内であればデータ通信をいくらでもできます。月1GBプランを申し込むのであれば必ずWi-Fi環境を確保しておきましょう。

データチャージはいくらか確認する

万が一、月1GBの上限に達してしまった場合、データチャージはいくらでできるか確認しておきましょう。

データチャージをしないと、速度制限がかかってしまい、通信速度が非常に遅くなってしまいます。

万が一通信制限がかかってしまったときのために、データチャージはいくらか確認しておきましょう。

速度制限がかかっても問題ないか確認する

月1 GBと言うのは、思っているよりも少ない通信容量です。よほど外出先でスマホを使わない人ならともかく、ニュースを読んだりSNSを利用したりするだけでも、簡単に月1GBは消費するものです。

もし通信容量を使い切ってしまうと速度制限がかかってしまいます。速度制限は、最大通信速度が128kbpsまで規制されてしまう仕組みです。128kbpsだとインターネットで検索するだけでも、待ち時間がストレスになるでしょう。

通信速度規制がかかっても問題ないか、万が一の時にデータチャージ料はいくらか、事前にチェックしておきましょう。

まとめ:月1GBで格安SIMを運用しよう

いかがでしたか。

月1GBプランを提供している格安SIMはあまり多くありません。どうしても月1 GBで契約したいのであれば、価格やサービスの内容を考えるとLINEモバイルが1番良さそうです。

月1GBというのは、あまり使わない人にとっては十分な容量ですが、すまほでニュースや調べごとをする人にとっては心もとない容量です。

ここまで月1GBプランを紹介していましたが、外出先でスマートフォンを30分から1時間ぐらい利用するのであれば、月3GBプランがちょうど良いのではないかと思います。

とはいえ、例えばLINEモバイルでニュースの確認や家族や友達との連絡などを完結させてしまえば、月1GBプランでも十分かと思います。

LINEは最近キャッシュレス事業や音楽放題サービス、証券外車と提携するなど、様々な事業を展開しています。LINEモバイルに乗り換えてこれらのサービスを使いこなせば、非常に少ない月額通信料でほぼ全てのウェブサービスを完結できるかもしれません。あなたも今すぐLINEモバイルと契約してみませんか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。