格安SIM「DMMモバイル」が新規申し込み停止!現状を解説します | 格安sim・運転免許合宿比較なび

格安SIM「DMMモバイル」が新規申し込み停止!現状を解説します

日本の大手ネット企業として有名なDMM。ここが運営するDMMモバイルが、実は楽天に買収されていたことをご存知でしょうか?

現状をまとめるとDMMモバイルは「新規申し込みの停止」「既存ユーザーはそのまま利用できる」「楽天スーパーポイントがもらえるようになった」ことが挙げられます。

DMMモバイルは今どうなっているのか、下記で詳しく解説していきます。

格安SIM「DMMモバイル」は楽天モバイルに買収されました

2019年8月27日、DMMモバイル公式ページでは、下記のお知らせが公開されました。

2019年9月1日より「DMM mobile(DMMトークを含む)」および「DMM光」のサービス提供事業者は、合同会社 DMM.com から楽天モバイル株式会社に変更となります。

本サービス提供事業者の変更後も、「DMM mobile(DMMトークを含む)」および「DMM光」のサービス名称、通信サービスの内容、ご利用料金、およびお支払方法等につきましては現時点で変更の予定はございませんので、従来通り「DMM mobile」および「DMM光」の通信サービスをご利用いただけます。

一方で、誠に勝手ながら「DMM mobile(DMMトークを含む)」および「DMM光」で特典として付与しております「DMM ポイント」に関しましては、2019年9月1日をもちまして「楽天スーパーポイント」による付与に変更させていただきます。

「楽天スーパーポイント」の付与に必要な手続きにつきましては、改めてご案内させていただきます。

ご利用中のお客様には引き続きご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

引用:DMMモバイル「サービス提供事業者変更に関するお知らせ

要約すると、下記のとおりです。

  • DMMモバイルとDMM光(固定回線)のサービスは、今後楽天が担っていく
  • 「DMMポイント」は今後「楽天スーパーポイント」の配布に変更される
  • サービス内容・料金はいままでと変わらない

2019年9月から楽天モバイル傘下へ

8月末の公式発表からすぐ、2019年9月1日からDMMモバイルは楽天モバイルが運営することとなりました。

とはいえ公式サイト上では「DMMモバイル」名称のままなので、見た目にはあまり大きな変化が感じられません。

DMMモバイルの新規申し込みは?既存ユーザーはどうなる?

楽天モバイルがサービス提供事業者となったDMMモバイル。DMMモバイルの料金プランで楽天ポイントがもらえるなど、利用したいユーザーもいるのではないでしょうか。

しかし残念ながら、いまからDMMモバイルを新規契約するのは不可能です。

DMMモバイルの新規格安SIM申し込みは不可

8月27日の公式発表にて、DMMモバイル公式は新規契約に関する重要発表をしております。

<2019年8月27日(火)停止>

・新規お申し込み(DMMトークを含む)

・新規の方、DMM mobileご契約中の方の端末購入

<2019年8月27日(火)以降もお申し込み可能>

DMM mobileご契約中の方の

・SIMのみの追加、プラン変更、SIMサイズ変更

・各種オプション加入

引用:DMMモバイル「サービス提供事業者変更に関するご案内

残念ながら8月27日以降、DMMモバイルの新規申し込みは停止しています。

ただしDMMモバイルの既存ユーザーであれば、今まで通りプランの変更などはできるようです。

DMMモバイル既存ユーザーはSIMの追加・プラン変更・サイズ変更が可能

上述のとおり、既にDMMモバイルを契約していれば「SIMカードの追加」「料金プランの変更」「SIMカードのサイズ変更」といったことにDMMモバイル(楽天モバイル)は対応してくれます。

既存ユーザーは今まで通り、問題なくDMMモバイルのサービスを継続できるようになりました。

ただしDMMポイントが配布されなくなったので、公式メールをチェックして楽天ポイントを受け取れるよう手続きをする必要があります。

DMMモバイルは楽天スーパーポイントを獲得できる格安SIMになった?

DMMモバイルは独自のポイントサービス「DMMポイント」を、DMMモバイルユーザー向けに配布していました。

しかしサービス提供事業者が楽天モバイルに変わったことにより、今後は楽天スーパーポイントが配布されます。

DMMモバイルユーザーは楽天スーパーポイントを獲得可能に

DMMモバイルを利用していたユーザーは、楽天IDを登録することで、9月以降は楽天スーパーポイントでの受け取りが可能です。

特典として付与しておりました「DMM ポイント」に関しましては、2019年9月1日をもちまして「楽天スーパーポイント」による付与に変更させていただきます。ポイント付与先となります楽天IDのご登録をお願いいたします。

※2019年12月5日までにご登録いただけない場合、それまでの未付与ポイントは消滅となりますのでご注意ください。

※楽天スーパーポイント付与手続きの手順は「DMM mobile」、「DMM光」、「DMMトーク」サービス共通となります。

※サービスごとに登録する楽天IDを分けることはできません。

引用:DMMモバイル「「楽天スーパーポイント」の付与に必要な手続きについて

楽天IDの登録方法は下記のとおりです。

  1. DMMモバイルのマイページへログイン
  2. 「楽天IDでログイン」をクリック
  3. 「登録済み」になれば手続き完了

※楽天IDをもっていない人は「楽天IDでログイン」から新規アカウントを取得できます。

楽天モバイルに吸収されたDMMモバイル、今後は大丈夫?

DMMモバイルが楽天モバイルに吸収されてしまったのは残念ですよね。DMMサービスのヘビーユーザーは重宝していたかと思われます。

しかし買収されたは良いものの、買収元の楽天モバイルは今後大丈夫なのでしょうか?またどこかに買収される、という可能性もありそうで心配ですよね。

下記では、楽天モバイルの今後の動向について解説したいと思います。

楽天モバイルは第4の大手キャリアを目指しています

実は楽天モバイルは大手キャリアへの参入を目指しています。つまりドコモやau、ソフトバンクに次ぐ第4の大手キャリアになろうとしているのです。

本来の予定だと2019年10月からの自社回線サービスを開始する予定でした。しかし基地局の設置などが遅れており、今後の見通しは何とも言えない状態が続いています。

そこで楽天は10月から2020年3月まで、自社回線での通信サービスを「無料サポートプログラム」と称してサービス提供を始めました。東京・大阪・名古屋・神戸に在住する18歳以上で、人数制限つきです。

楽天モバイルはサービス終了しないと思う

大手通信キャリアへの参入を目指している姿勢から分かるように、楽天は今後も通信事業に力を入れる方針であることが伺えます。

楽天の経営がすぐに傾く、ということも考えにくいので、楽天モバイルは今後も継続的にサービスを提供してくれるでしょう。ただしDMMモバイルの通信プランを終了して、楽天モバイルの通信プランに変更するよう促すといった措置は今後考えられます。

格安SIM「DMMモバイル」の通信プランを解説します

最後にDMMモバイル既存ユーザーに向けて、2020年2月現在DMMモバイルが提供している通信プランを紹介して終わります。

格安SIM「DMMモバイル」の通信プランの特徴1:幅広い通信プランから選べる

DMMモバイルは月1GBから20GBまで、幅広い通信プランを用意しています。

実は月1GBプランや月20GBプランといった極端なモノは、あまり他の格安SIMで提供されていなかったりします。

またライトプランでは、最大通信速度200Kbpsながらも月額料金が最安なのが魅力的。ただし3日間で366MB以上通信すると、速度制限がかかるようです。あまりスマートフォンでモバイルデータ通信しない人におすすめですね。

格安SIM「DMMモバイル」の通信プランの特徴2:カウントフリーオプションに対応

DMMモバイルでは特定アプリの通信をカウントしない「カウントフリーオプション」を提供しています。「SNSフリー」と呼ばれるデータ容量オプションを契約することでサービスの享受が可能。

LINE、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSが、高速データ通信量の消費無しで利用できます。容量の低い月額通信プランを契約し、SNSフリーを契約することでお得にスマホを利用できそうですね。

格安SIM「DMMモバイル」の通信プランの特徴3:追加チャージ代が安い

高速データ通信が上限に達した場合、翌月になるまで低速通信を我慢するか、追加のデータ容量を購入(チャージ)する必要があります。

多くの格安SIMでは、追加容量にもよりますが、データ通信チャージは1,000MBあたり1~2,000円ぐらいが相場です。

一方DMMモバイルでは、翌月に繰り越し不可という条件付きですが、1000MBがわずか480円でチャージできるオプションもあります。少しでもデータチャージ代を抑えたいユーザーにとっては嬉しいプランですよね。

まとめ:DMMモバイルの新規申し込みは不可能です

いかがでしたか。

DMMモバイルは新規申し込みができず、これから申し込もうか検討していた人にとっては残念な結果となってしまいましたね。代替案としては、楽天ポイントを目当てにするなら楽天モバイル、SNSのカウントフリーオプションを目当てにするならLINEモバイルやBIGLOBEモバイルへの申し込みを検討してはいかがでしょうか?

格安SIMはほかにもたくさんあります。DMMモバイルとの契約は諦めて、他の格安SIMを探してみませんか?もしかしたらより良い格安SIMと出会えるかもしれません。

格安SIMは値段以外にも、サービス内容や通信プランなどで差別化を図っています。自分がどんな格安SIMを求めているのか今一度再確認し、理想の格安SIMを探してみましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。