格安SIMだとメールアドレスはどうなる?引き継ぎは必要? | 格安sim・運転免許合宿比較なび

格安SIMだとメールアドレスはどうなる?引き継ぎは必要?

「格安SIMはキャリアメールが使えないっていうけど本当なの?」

「フリーメールは格安SIMでも使えるのかしら?」

毎月の通信費を格安に抑えることができる格安SIM、最近は世間一般にも広まってきたかと思います。しかし格安SIMは大手キャリアと異なり、自分で契約や設定まで対応しなければなりません。

そこで本記事では「格安SIMにMNPする場合のメールに関する疑問」について解説したいと思います。

格安SIMだとキャリアのメールアドレスはどうなる?引き継ぎは必要?

結論ですが、格安SIMでもキャリアメールは確認できます。ただし大手キャリアとの契約を解除すると、キャリアメールは利用不可となります。

よって格安SIMでキャリアメールを利用するには、大手キャリアと契約を継続しつつ格安SIMも契約する「スマホの二台持ち」が必要になります。

大手キャリアと格安SIM、2社同時に利用する場合におすすめの組み合わせ

大手キャリアメールの利用を継続したいのであれば、以下の組み合わせをおすすめします。

  • 大手キャリアのガラケー+格安SIMのスマホ
  • 大手キャリアのモバイルルーター+格安SIMのスマホ

大手キャリアは格安SIMにはない「完全に無制限の通話し放題プラン」があります。よって大手キャリアとは音声通話し放題プランでガラケーを契約し、格安SIMでは大容量のデータ通信プランをスマホで利用するのはいかがでしょうか。

もしくは大手キャリアでモバイルルーターを契約し、格安SIMではスマホを契約する方法もあります。ただしキャリアメールを利用するには、ドコモだったらspモード契約、auの場合はLTE NET契約が必要になるので注意しましょう。

格安SIMでキャリアメールを確認する方法

大手キャリアと契約を継続している前提ですが、キャリアメールを格安SIMで確認するにはブラウザ経由をおすすめします。

ドコモの場合

ドコモメールをブラウザで見る場合、事前にdアカウントの設定を済ませる必要があります。dアカウントの設定を済ませたら、ドコモメールブラウザ版のページにアクセスして、dアカウントからログインします。

これで格安SIMを利用中のスマホからキャリアメールを確認できます。

auの場合

auのキャリアメールは、au IDを事前設定することでブラウザから確認できます。

au IDを利用できたら「ウェブメール」からauのキャリアメールを確認できます。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクのキャリアメール「S!メールどこでもアクセス」は、ブラウザから確認できます。ただし月額300円の利用料契約が必要になるので注意しましょう。

契約が完了すると、My Softbankから専用サイトにログインすることでブラウザ上からキャリアメールを利用できます。

格安SIMが独自に提供しているメールアドレスもある

「スマホの二台持ちなんてしたくない」

「大手キャリアとは契約をしたくない」

このように考えている人は、一部の格安SIMが提供している独自のメールアドレスを利用してみませんか?ドメイン(@以降の文字列)がMVNO公式のため、フリーメールよりも高い信用力が得られますよ。

フリーメールは引き継ぎの必要なく利用可能

GmailやYahoo!メールといったフリーメールは、特に引継ぎ設定をする必要はありません。

自分のメールアドレスとパスワードさえ記憶しておけば、格安SIMに乗り換えてもスマホ本体を変えても、引き継ぎ設定などは特にする必要はありません。

格安SIMで利用できるおすすめのメールアドレス

以下では、格安SIMでの利用をお勧めするフリーメールについて紹介します。

Gmail

格安SIMを利用するのであれば、Gmailの取得を強くお勧めします。

Gmailはただのメールアドレスでなく、YouTubeのアカウント作成もできます。また他のWebサービスに利用登録する際もGoogleアカウント(Gmail)を既に取得していれば、すぐに利用登録が完了します。

フリーメールアドレス取得以外にも様々なメリットを受けられるので、Gmailは必ず作成しておくことを強くお勧めします。

Gmailの利用手順は下記のとおりです。

  1. ブラウザから「Gmail」と検索
  2. Google公式サイトの「Gmail」ページを開き、画面右上の「アカウントを作成」をクリック
  3. あなたの名前(偽名でもOK)とユーザー名(@gmail.com以前の文字列)、パスワードを記入。「次へ」をクリック。
  4. 生年月日・性別・確認用のメールアドレスなどを入力し、利用規約に同意する。
  5. Gmailアカウント(Googleアカウント)の登録は完了です。

Yahoo!メール

Gmailの次にオススメなのはYahoo!メールです。

こちらはYahoo!のサービスを使う際に非常に便利です。

「Gmail1つだけだと不安だな。」

「サブのメールアドレスも取得しておきたい。」

このように思うのであれば、Yahoo!メールの取得をお勧めします。Yahoo!メールは複数のアドレス取得も簡単なので、非常に使い勝手が良いですよ。

Yahoo!メールの利用手順は下記のとおりです。

  1. Yahoo!JAPANの公式サイトへアクセス。
  2. 右側にある「新規取得」をクリック。
  3. 「連絡用メールアドレス」「Yahoo!JAPAN ID」「パスワード」「郵便番号」「生年月日」「名前」「性別」を入力。
  4. 利用規約に同意して「Yahoo!JAPAN IDを登録」をクリック。
  5. 連絡用メールアドレスに確認コードが届く。届いた番号を確認し、ブラウザ上でコードを入力。「次へ」をクリック。
  6. 「ご利用中のサービスに戻る」をクリックすると、Yahoo!メールが利用可能になります。

【iPhoneユーザー向け】iCloudメール

iPhoneを利用しているユーザー向けですが、Apple社の提供しているクラウドサービス「iCloud」のなかに「iCloudメール」と呼ばれるメールサービスが付属しています。

iPhoneユーザであれば付属のメールアプリで手軽に利用できます。今後もずっとiPhoneを使い続ける予定であれば、iCloudメールの利用もお勧めできます。

メールアドレスを提供している格安SIM5社を紹介

キャリアメールと聞くと大手キャリアをイメージしがちですが、実は格安SIMでも独自のメールアドレスを提供している会社があります。

以下ではメールアドレスを提供している格安SIM5社を紹介します。

メールアドレスを提供している格安SIM1:UQモバイル

UQモバイルでは月額200円で独自ドメイン(○○○○@uqmobile.jp)のメールアドレスを提供しています。

利用には事前申し込みが必要で、対応機種の確認や独自アプリ「CosmoSia」のダウンロードをしておきましょう。詳しくは公式サイトをチェック。

メールアドレスを提供している格安SIM2:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルを契約すると、BIGLOBEメールを1つ無料で作成できます。アドレスの変更は1回300円(税別)となるので、慎重に決めましょうね。

詳しい情報は公式サイトをチェックです。

メールアドレスを提供している格安SIM3:ワイモバイル

ワイモバイルでは2種類のメールを利用可能です。

  • Y!mobileメール(@yahoo.ne.jp)・・・マルチデバイスで利用できる容量無制限のメール。Gmailなどのパソコンメールに近い仕様です。
  • MMS(@ymobile.ne.jp)・・・カラフルな絵文字を利用できる、キャリアメールです。

格安SIMでもキャリアメールのようなカラフルな絵文字が使えるMMSは魅力的ですね。どちらも月額料金は発生しないので、気軽に利用できます。その他の詳しい仕様は公式サイトをチェックしましょう。

メールアドレスを提供している格安SIM4:楽天モバイル

楽天モバイルでは無料の楽天メール(@rakuten.jp)を利用できます。メンバーズステーションでアドレスを登録し、楽天メールアプリをダウンロードすれば利用可能。詳しい流れは公式サイトをチェックしましょう。

メールアドレスを提供している格安SIM5:IIJmio

IIJmioでは月額料金300円(税抜)で「mioセーフティメール」を利用できます。名前のとおりセキュリティが高く、安心してメールを利用できますね。また5つのドメインから好きなモノを1つだけ利用できるのもポイント。詳しくは公式サイトをチェックしましょう。

格安SIMでメールアドレスなどを利用するときに発生するQ&A

最後に、格安SIMでキャリアメールやフリーメールを使うときに迷いがちな疑問点について解説します。

フリーメールを格安SIMで使うなら事前設定が必要?

必要ありません。

フリーメールを格安SIMで使うなら、メールアドレスとパスワードさえ覚えておけば簡単に登録できます。

ただし大手キャリアのキャリアメールを格安SIMで使うなら、事前設定が必須です。

フリーメールじゃなくてSMSは利用できない?

SMS付きの通信プランを利用すれば活用可能です。

データ通信専用プランであればSMS機能付きのプランを、音声通話プランであれば付属でSMSはついています。

SMSは本人確認等のセキュリティチェック時に利用します。若干通信料は上がってしまいますが、基本的にSMSはつけておくことをお勧めします。

フリーメールを利用していない。今から取得しても大丈夫?

問題ありません。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールは、基本的に申し込んだその場で発行されます。

たとえ格安SIMに乗り換えてしまった後でも、簡単に発行取得できます。

まだフリーメールを取得していないなら、ぜひ今から取得しておきましょう。

まとめ:様々なメールアドレスを格安SIMでも利用可能

いかがでしたか。

大手キャリアメールを継続利用するのは少し大変ですが、不可能ではないことが分かりましたね。また格安SIMの中にも独自ドメインのメールアドレスを提供している会社もあります。フリーメールも様々なWebサービスを利用していくうえでほぼ取得必須といえます。SNSも発達し、以前ほどキャリアメールを残しておく必要性は薄れてきました。

メールアドレスを理由に格安SIMへの転入を見送っていた人は、これを機に気になっていた格安SIMへMNP転入してみませんか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。