格安SIMはクレカ以外の支払い方法がある?すべて紹介します | 格安sim・運転免許合宿比較なび

格安SIMはクレカ以外の支払い方法がある?すべて紹介します

「訳あってクレジットカードがない。でも格安SIMにすれば通信費も節約できる。クレジットカードがなくても格安SIMを契約する方法を知りたい。」

上記のような悩みを抱えている方へ、本記事ではクレジットカード以外の格安SIMの支払い方法について解説したいと思います。

格安SIMの一般的な料金支払い方法はクレジットカード決済ですが、中にはデビットカードや口座振替、キャッシュレス決済など多様な決済手段を用意している格安SIM会社もあります。

また料金前払式のプリペイドSIMといったものも、コンビニや家電量販店などで販売されています。クレジットカードがないからといって、格安SIM契約を諦める必要はありません。

今やインターネット通信は生活のインフラ、必需品といっても過言ではありません。通信費を節約して、お得にインターネットを使いこなしましょう。

格安SIMの料金支払い方法は4つある

格安SIMの支払い方法は、主に下記の4つです。

クレジットカード支払い

格安SIMの料金支払い方法で最もメジャーな方法が、このクレジットカード支払いです。

どの格安SIMを申し込むにしても、クレジットカード支払いならほぼ必ず対応しています。

デビットカード支払い

クレジットカードの次ぐらいにメジャーな支払い方法が、このデビットカード支払いです。

クレジットカードと違い、カードを使用したその瞬間に口座からお金が引き落とされるので、愛用している人も多いのではないでしょうか。

銀行引き落とし(口座振替)

口座から直接お金が引き落とされる銀行引き落とし。クレジットカードを持っていない人にとってはありがたい決算手段ですよね。

ただし銀行引き落としに対応している格安SIMは意外と少ないです。また選択できるプランも制限されてしまうこともあるので、あまりオススメではありません。

キャッシュレス決済

最近話題のキャッシュレス決済ですが、実は格安SIMでも利用できる業者があります。ただしこちらは対応している格安SIM業者も非常に限られているので注意しましょう。

上記のことから、格安SIMの料金支払い方法はクレジットカードもしくはデビットカードがお勧めです。

格安SIMの料金支払い方法は4つだけど、クレジットカードがおすすめ

クレジットカード決済の格安SIMの料金支払いにお勧めの理由をまとめました。

格安SIMの料金支払いはクレジットカード決済が主流

クレジットカード決済はほぼ全ての格安SIMで対応しています。

クレジットカードを利用すれば支払いを後に遅らせることもできますし、カードによってはポイントも付くことがあります。

難しい人もいるかもしれませんが、楽天カードなど入手しやすいクレジットカードもあります。希望の条件で格安SIMを探すなら、まずはクレジットカード支払いを真っ先に考えるべきだと思います。

デビットカード・口座振替での支払いは制約がある

一方でデビットカードや口座振替ではどんな不都合があるのでしょうか。

例えば口座振替では、選択できるプランが一部制限されてしまいます。自分の希望しているプランが口座振替に対応していないばかりに妥協しなければならないのは辛いですよね。

また口座振替だとSIMカード発行に時間がかかるケースもあります。やはりクレジットカード支払いが1番オススメだといえます。

プリペイドSIMは支払い方法「前払い」で格安SIMを利用できる

少し例外的な方法ですが、料金をあらかじめ前払いしてSIMカードを入手する「プリペイドSIM」という方法をもっと紹介します。

カードも口座も必要なし

プリペイドSIMとは、その名の通り前払式のSIMカードのことです。コンビニや家電量販店、空港などで販売されており、簡単に入手できるのが強みです。

SIMカードの新規契約やデータチャージなどもコンビニで行えますし、何より現金だけでSIMカードが入手できると言う点がとても便利ですよね。

「とにかくすぐにSIMカードが必要」

「現金しかないけどSIMカードを入手したい」

このような人にプリペイドSIMはお勧めです。

おすすめの格安SIMを支払い方法別で紹介

格安SIMの決済方法を理解したところで、下記では決済方法別におすすめの格安SIMを紹介します。

クレジットカード決済

クレジットカードのみに対応している格安SIMでは「イオンモバイル」がおすすめです。

イオンモバイル

イオンモバイルの特徴は下記のとおりです。

  • 全国のイオン店舗で購入可能
  • 店頭でサービスの説明や契約変更、修理受付などに対応
  • 500MB~50GBまで、通信プランが幅広い

格安SIMなのに実店舗数が多く、通信プランの豊富さやサポートの手厚さがイオンモバイルの特徴です。ただしクレジットカード決済のみ対応なので注意しましょう。

デビットカード決済

デビットカード決済に対応している格安SIMでは「楽天モバイル」がおすすめです。

楽天モバイル

楽天モバイルの特徴は下記のとおりです。

  • 楽天ポイントを貯めやすくなる
  • スーパーホーダイがお得

楽天モバイルはデビットカードに対応。支払い手数料も無料なので、ほぼクレジットカード決済と同じように扱えます。ただし端末・アクセサリー購入時のみ分割払いができないので注意しましょう。

銀行引き落とし(口座振替)

Y!mobile

Y!モバイルの特徴は下記のとおりです。

  • ソフトバンク回線をそのまま利用。通信速度が安定して早い
  • 各プランのサービスが充実している

Y!モバイルで口座振替をする場合は「My Y!モバイル」から申込書を取り寄せて必要事項を記入し返送する必要があります。クレジットカード決済よりも回線開通までに時間がかかるので注意しましょう。

UQ mobile

UQモバイルの特徴は下記のとおりです。

  • auのサブブランドなので、通信回線が安定して早い
  • データ通信し放題の「データ通信無制限プラン」がある(データ通信専用SIMのみ)

UQモバイルで口座振替をする場合、UQモバイルの実店舗に行く必要があるので注意しましょう。Webおよび電話申し込みでは口座振替に対応していません。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの特徴は下記のとおりです。

  • YouTubeなどのカウントフリーサービス「エンタメフリー・オプション」がある

BIGLOBEモバイルの場合、データ通信専用SIM契約のみ口座振替に対応しています。また請求はKDDIからくることを覚えておきましょう。

楽天モバイル

楽天モバイルの特徴は下記のとおりです。

  • 楽天ポイントを貯めやすくなる
  • スーパーホーダイがお得

楽天モバイルはデビットカードのみならず口座振替にも対応しています。

ただし口座振替では支払い手数料に100円がかかったり、端末・アクセサリー購入が一括払いでもNGとなっているので注意しましょう。

キャッシュレス決済

最近話題のキャッシュレス決済ですが、実は格安SIMの支払いに利用できるモノもあります。

LINEモバイル

LINEモバイルの特徴は下記のとおりです。

  • LINEなどのSNSが使い放題になる「カウントフリー・オプション」に対応している

LINEモバイルは「クレジットカード決済」「LINE Payカード決済」「LINE Pay決済」に対応しており、このうち「LINE Payカード決済」のみ銀行口座と紐づけできます。

よってLINE Payカードに銀行から残高をチャージしておき、LINEモバイルの利用料金をLINE Payカードから支払うことで、実質的に「銀行振込しつつキャッシュレス決済」が可能です。

楽天モバイル

楽天モバイルの特徴は下記のとおりです。

  • 楽天ポイントを貯めやすくなる
  • スーパーホーダイがお得

クレジットカード決済、デビットカード決済、口座振替、キャッシュレス決済決済と非常に多様な決済方法を導入しているのが楽天モバイルです。楽天モバイルでは楽天スーパーポイントを利用して、月々の通信料金支払いが可能です。

プリペイドSIMは格安かつ支払い方法が前払い

プリペイドSIMはWebはもちろん、コンビニや家電量販店、空港で手軽に購入することができます。

購入時に代金を支払えばその場で利用できるプリペイド(前払い)方式のSIMカードなので、現金さえあればだれでも利用できます。ただしデータ通信専用SIMしか対応していないので、音声通話SIMを利用したい人にはおすすめできません。またプリペイドSIMは短期利用を前提としているモノが多いので、データチャージできるかどうかは事前に確認しましょう。

さまざまな注意点はあるものの手軽に利用できるので、万が一自分の利用用途に合っていなくてもすぐ回線を切り替えることが可能です。

格安SIMと契約できない、今すぐにデータ通信SIMが必要という人はプリペイドSIMがおすすめです。

まとめ:格安SIMの料金支払い方法はクレジットカードがおすすめ

いかがでしたか。

格安SIMの月額料金支払い方法は、意外と多様な手段がありましたね。とはいえ多くの格安SIMではクレジットカード決済を採用している会社が多いです。口座振替だと手数料が取られたり、支払いできるサービスが限られたりなど、デメリットが目立ちました。

できるならクレジットカード決済、時点でLINE Payカードや楽天スーパーポイントなどのキャッシュレス決済を利用するのが、お得な格安SIMの月額料金支払い方法です。

もしクレジットカードを作れず悩んでいるのであれば、LINE PayカードでLINEモバイルを申し込んでみませんか?もしくは楽天カードを申し込んでみましょう。楽天カードは審査基準が低く、収入が安定していなくても入手できるかもしれません。また楽天カードと楽天モバイルを利用することで、楽天市場の買い物でポイントが溜まりやすくなります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。