今更聞けないSIMフリーとは?スマホの仕組み含めて徹底解説!

最近よく聞くSIMフリー、あなたは説明できますか? SIMフリーはスマホに関連する言葉なのですが、正確に説明できるという人は結構少ない印象です。実は日本以外ではSIMフリーが基本であり、SIMフリーという言葉も一般的です。そんなSIMフリーについて今回は詳しく解説します。あわせて覚えておきたい格安スマホについても解説しますので、興味がある人はぜひ最後まで読んでいってください。

おすすめのsim・光回線サービス

SIMフリーってそもそも何? スマホの情報を管理する大事な一部

最初はSIMフリーについて解説します。SIMとはスマホ固有の情報を記録するメモリであり、小さなチップのような形をしています。このSIMカードには電話番号や通信回線といった、人によって違う情報が記録されています。スマホを買い替えるときに、電話番号を引継げるのはこのSIMカードがあるおかげです。このようにスマホには必ずSIMカードが入っており、スマホを使うためには必要です。ではSIMフリーとはどのような状況でしょうか?

SIMフリーとはスマホにSIMロックがされていない状態のスマホのことを指します。SIMロックとはスマホに特定の条件を満たさなければ、通信ができないようにロックがかかっている状態です。一般的にSIMロックの条件は、指定したキャリアの回線以外での通信ができないという条件です。そのためスマホ本体とキャリアがセットになって販売されています。日本でSIMフリーのスマホが流行らないのは、この販売方法に慣れているからです。

しかしそのSIMロックがされていないスマホがあります。それがSIMフリー端末と呼ばれるものです。SIMフリー端末とはSIMカードが入っていなくて、さらにSIMロックがされていない端末を表す言葉です。そのためキャリアに指定がなくなります。よってSIMフリーのスマホは好きなキャリアのSIMカードで使うことができます。このようにSIMフリーは販売方法の1つを表す言葉です。

そこで気になるのがSIMフリーのメリットはあるのかということです。もちろんSIMフリーのメリットは存在します。そこで次はスマホをSIMフリーで購入またはSIMフリーのスマホを使うメリットについて解説します。

そもそもSIMフリーのメリットは? スマホをSIMフリーにする最大の理由がこれだ

SIMフリーのスマホを使うメリットは大きく2つあります。今回はそのメリットについて詳しく解説していきたいと思います。

1つ目のメリットはSIMフリーのスマホなら、使える機種の選択肢が増えるということです。もしあなたが新しいスマホを購入するときどこで買いますか?このような質問をしたとき、多くの場合は携帯ショップと答えると思われます。その携帯ショップでは選べる機種が大体20種類ぐらいと言われています。しかし、日本で使える機種は300種類以上あり、ここ2年の機種だけでも100種類近くあります。

その中でショップには取り扱いがないけど、使いたい機種というものが多くあります。そのようなときに便利なのがSIMフリーのスマホです。SIMフリーのスマホなら契約するキャリアに制限がないため、機種をそのキャリアで購入する必要がありません。極端な話をすれば、日本で購入する必要もありません。例えば中国で人気のXamioシリーズは多くが日本で未発売のスマホです。

そのため日本で使うことはできないと思われがちですが、このXamioシリーズにはSIMフリー端末が存在します。そのSIMフリー端末を入手して、日本のキャリアと契約すれば使うことができます。またキャリアが取り扱わなくなった少し前の機種も、SIMフリー端末として多く流通します。タイミングが悪く買うことができなかった機種も、SIMフリーなら手に入れることが可能です。

このようにSIMフリーを使うことで自分の好きな機種を使うことができます。これがSIMフリーにする最大のメリットであり、海外ではSIMフリーが一般的である理由です。海外の場合、スマホの本体をキャリアが取り扱っていないことが多くあります。そのため自分でスマホの本体をSIMフリー端末として購入し、キャリアと契約するという方法を取ります。日本よりSIMフリーが普及しているのはこれが理由です。

2つ目はキャリアを自由に変えやすい、つまりキャリアの乗り換えがしやすいということです。日本ではスマホの契約は2年間一括で契約することが多く、乗り換えるときも2年間の契約が終わる更新のタイミングが一般的です。それはキャリアが2年縛りと呼ばれる契約方法をしていたためでもありますが、それ以外にも理由があります。その理由は本体の料金値引きの特典です。

多くの場合、キャリアで新しくスマホを購入して契約すると本体代金の値引き、もしくは本体代金の分月額料金を値引きする特典があります。これは一時期話題になった本体代金実質0円と呼ばれる手法でとてもお得なものです。しかし、この特典にもデメリットがあります。それはこの特典の条件が2年契約を適用するということです。この場合、途中で解約してしまうと特典で値引かれた分の料金が無効になります。

そしてその料金分支払いが発生してしまうため、なかなか自由にキャリアを変えにくくなってしまいます。しかし、SIMフリーのスマホは違います。SIMフリーのスマホは購入するときは一括で購入することが多いです。もちろん支払い方法をクレカの分割等にすることで、分割で購入することも可能です。しかし、どちらにしろスマホ本体はすでに支払いが終わっており、キャリアと結びついていない状態になります。

そのためキャリアの2年縛り、特典といった制限を受けずにキャリアを乗り換えることが可能です。毎月キャリアを変えることも可能であり。その身軽さは大きなメリットです。このキャリアの乗り換えに制限を受けないことも、SIMフリーのスマホのメリットと言えるでしょう。

このように多くのメリットがあるSIMフリーですが、ネット上でよく格安スマホと一緒に見かけることが多いです。そこで今回は格安スマホについてもあわせて解説します。

SIMフリーと一緒に覚えたい、格安スマホって何?

格安スマホは料金の安いスマホのことではありません。正確にはMVNOと呼ばれる仮想移動体通信事業者の中で、主にスマートフォンの通信を扱っている会社の総称です。このMVNOと呼ばれる通信業者の特徴として、自社で回線を持たず回線の一部を借りることでサービスを提供しています。スマホの場合、自社で回線を持っているのはドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4社です。

この4社から回線を借りてサービスを提供する会社は、料金にかかわらず格安スマホと呼ばれます。この格安スマホは特徴としてキャリアに比べると通信速度が遅いという特徴があります。その理由として回線を借りるとき、借りられる回線に制限があるからです。例えばキャリアが回線を10本持っているとき、格安スマホは2~3本しか借りることができません。この2~3本に混雑時はアクセスが集中します。

そのため混雑時にも7~8本使えるキャリアに比べると、2~3本しか使えない格安スマホは通信速度が遅くなってしまいます。これは格安スマホのデメリットというより、格安スマホの特徴の1つです。この混雑時に通信速度が遅くなる代わりに、格安スマホは月額料金が安くなります。これは回線の維持費や管理費がかからないためであり、キャリアの料金が高めである理由でもあります。

このように格安スマホはその特徴を理解し、使うことで得することができます。そして、ここ数年格安スマホはとても話題になっています。もちろん料金が安いことも理由ですが、格安スマホとSIMフリーのスマホが相性がよいという理由もあります。そこで最後にその理由について解説します。

格安スマホとSIMフリー、その相性のよさとは

格安スマホはSIMフリーと相性がよいです。それは格安スマホは料金を安くしたい人が多く契約するからです。そういった人のほとんどが通信の契約だけでなく、スマホ本体の料金についても安く抑えたいと考えています。そのため、高い最新機種より少し前の機種を購入します。しかし、格安スマホ会社は機種の種類がそこまで多くないため、どうしても選択肢が少なくなってしまいます。

そこで役立つのがSIMフリーのスマホです。SIMフリーのスマホは少し前の機種が豊富であり、料金も安めであることがほとんどです。そのため、SIMフリーのスマホを購入しキャリアは格安スマホにするといった方法が人気です。この相性のよさもあり、格安スマホは今人気です。また格安スマホはその性質上、どうしてもピーク時の通信速度が遅くなってしまいます。

そのため通信速度が気になり、契約してすぐに解約するといったこともあります。このとき、SIMフリーのスマホを使うことですぐに別のキャリアと契約ができます。SIMフリーのメリットが、格安スマホのデメリットをカバーできるというのも相性のよさです。このようにSIMフリーと格安スマホは相性がよく、お互いがよさを活かせる存在と言えます。

まとめ SIMフリーはスマホにとっての当たり前になる日が近い

まとめとして今記事ではSIMフリーのスマホについて解説しました。SIMフリーとは何か、SIMフリーのメリットは何かを解説し、SIMフリーと相性のよい格安スマホについて解説しました。今後、SIMフリーはもっと流行すると言われており、当たり前になる日も近いです。そんな日が来る前に、しっかりSIMフリーを理解しておきましょう。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。