スマホを買い替えたい人必見、SIMフリーでおすすめできる機種を大公開

スマホを買い替えるとき、使いたい機種があるけど売ってないこともありますよね。そんなときSIMフリーのスマホがおすすめです。しかし、SIMフリーという仕組みが分からない人は、なかなか決心できないです。そこで今回はSIMフリーの仕組みや実際に買えるSIMフリーのスマホを紹介します。またあわせて筆者がおすすめするスマホについても大公開します。

SIMフリーは世界的に見れば一般的であり、多くのスマホがSIMフリーで販売されています。日本ではなぜ広まらないのか、そもそもSIMフリーのスマホはどのようにして購入するのか、といった疑問も解決します。ぜひ最後まで見ていってください。

おすすめのsim・光回線サービス

SIMフリーとは、今おすすめするスマホの販売方法

最初はSIMフリーについて解説します。SIMとはスマホ固有の情報を記録するメモリであり、小さなチップのような形をしています。このSIMカードには電話番号や通信回線といった、人によって違う情報が記録されています。スマホを買い替えるときに、電話番号を引継げるのはこのSIMカードがあるおかげです。このようにスマホには必ずSIMカードが入っており、スマホを使うためには必要です。ではSIMフリーとはどのような状況でしょうか?

SIMフリーとはスマホにSIMロックがされていない状態のスマホのことを指します。SIMロックとはスマホに特定の条件を満たさなければ、通信ができないようにロックがかかっている状態です。一般的にSIMロックの条件は、指定したキャリアの回線以外での通信ができないという条件です。そのためスマホ本体とキャリアがセットになって販売されています。日本でSIMフリーのスマホが流行らないのは、この販売方法に慣れているからです。

しかしそのSIMロックがされていないスマホがあります。それがSIMフリー端末と呼ばれるものです。SIMフリー端末とはSIMカードが入っていなくて、さらにSIMロックがされていない端末を表す言葉です。そのためキャリアに指定がなくなります。よってSIMフリーのスマホは好きなキャリアのSIMカードで使うことができます。SIMフリーのスマホを購入するときとして、日本で取り扱っていない端末を使いたいときにSIMフリー端末を選びます。

日本のキャリアに取り扱いがないため、SIMフリーのスマホでないと国内で使うことができないからですね。このようにSIMフリーはキャリア選択が自由になり、便利なものですが日本ではあまり浸透していません。そのため日本では選べる種類が限られてしまうといった欠点があります。そこで次は日本でも選べるおすすめSIMフリーを紹介していきます。

おすすめするSIMフリーのスマホ、その理由を解説【Android編】

最初におすすめするSIMフリーのスマホは、AndroidのAQUOS sense2です。AQUOS sense2はシャープが製造している国産スマホです。今回AQUOS sense2をおすすめする理由は、スマホ初心者に最適な性能をしているからです。今回はおすすめする理由を詳しく解説していきます。まずは国産スマホなのでスマホに詳しくない人でも安心感がります。国産スマホ以外はどうしても海外に会社がある関係で、サポート面に不安が残ります。

またAQUOS sense2の特徴として本体代の安さがあります。多くのスマホが10万円ぐらいする中、AQUOS sense2は3万円程度で購入できます。その安さでもAndroidスマホとして欲しい機能を持っています。まずAQUOS sense2は防水、防塵加工がしてあり、本体の耐久性が高いです。そのため多少のことでは故障せず、買ってすぐ壊れたりすることが少ないです。また電池持ちがよく、12時間以上連続で使えます。

さらに国産スマホなので画面がキレイで、Androidのなかでもかなりの画質がよいです。このように初心者におすすめできるポイントが多いです。反面、スペックがそこまで高くないので、ゲームを主として使う場合はあまりおすすめできません。スマホをよく使うヘビーユーザーにおすすめできませんが、そこまで使わないユーザーにはおすすめです。ぜひとも検討してみてください。

次におすすめするSIMフリーのスマホはAndroidのXiaomi Mi 9です。Xiaomi Mi 9はXiaomiという中国電機メーカーが製造しているスマホです。今回Xiaomi Mi 9をおすすめする理由として5万円という機種の安さですが、性能は最新のAndroidやiPhoneに負けないという特徴を持つことです。スマホの性能を表すベンチマークテストというもので、Xiaomi Mi 9は最新のiPhoneより優れた性能を出しています。

その高性能Androidスマホが5万円で購入できるということもあり、今世界的に注目されたAndroidスマホです。しかし、Xiaomi Mi 9にも弱点があります。それは日本では使えないキャリアが存在することです。日本で使う場合、直接取り扱っているキャリアがauしかないため、使う場合はauの回線で使うことになります。こういう条件があるスマホこそSIMフリーを使うメリットです。

SIMフリーでAndroidを購入するメリットは?

SIMフリーでAndroidを使うメリットは、やはり日本で対応していない機種を使えることです。先ほど紹介したXiaomi Mi 9は中国国内では人気なスマホであり、日本で使いたいスペックのスマホです。そういった条件があるスマホを自由に使うためにSIMフリーが便利です。さらにSIMフリーのスマホを購入する理由として、キャリアの乗り換えがしやすいということもあります。

一般的にスマホを購入するときはセットでキャリアと契約します。そのとき、特典を使って購入すると途中で解約がしにくくなります。そのため途中でキャリアを変えようとするとスマホ本体の分割代金が残ってしまい、乗り換えれないということが多くあります。しかしSIMフリーの場合、スマホ本体をキャリアとセットで購入しないため特典といった制約を受けません。これが乗り換えのしやすさになります。

おすすめするSIMフリーのスマホ、その理由を解説【iPhone編】

次におすすめするSIMフリーのスマホはiPhone 8です。iPhone 8は2017年に発売されたiPhoneのモデルで当時の最高スペックのスマホです。そのスペックの高さは3年たった今でも通用するものであり、今でも多くの人が使っています。そのiPhone 8ですが、新モデルのiPhone X、iPhone 11が販売されたこともあり、キャリアでの取り扱いが減少してきています。

特にドコモ、au、ソフトバンクといった大手では在庫切れも多く、新しく購入ができない状況が続いています。しかし、家電量販店を中心としたSIMフリー市場では今でも多くの取り扱いがあります。そのため、今おすすめするiPhoneはiPhone 8となります。今後iPhone Xが多く流通するまでにしばらく時間がかかるので、2年間はiPhone 8を使うのもおすすめします。

最後に紹介するSIMフリーのスマホはiPhone SE(第2世代)です。iPhone SE(第2世代)は2020年4月24日に発売された、最新のiPhoneシリーズです。しかし、iPhone SE(第2世代)は最新のモデルではありません。iPhone SE(第2世代)は廉価版モデルと呼ばれるもので、前年発売されたiPhone 11から機能を削ったものとなります。そのため最新のiPhoneに比べて性能が低めですが、その分スマホ本体の代金も安くなっています。

その価格は50,000円以下であり、iPhone 11の半額以下です。それなのにシステム的にはほぼ同じ性能というお得さです。カメラの数や画面の大きさなど一部機能が削られていますが、普通に使う分にはほとんど違いはありません。このiPhone SE(第2世代)ですが公式Appleショップや家電量販店でSIMフリーの取り扱いがあります。普通のスマホではSIMフリーで購入できるまで3~6ヶ月ほどかかります。

しかし、このiPhone SE(第2世代)は初日からSIMフリーが購入できるのでおすすめです。お得に最新のiPhoneと同じ性能を持ったスマホを手に入れましょう。

SIMフリーでiPhoneを購入するメリットは?

SIMフリーでiPhoneを購入するメリットは料金の安さです。iPhoneシリーズはその当時の最高スペックであることが多く、スマホ本体の料金が高めになりがちです。そのため購入するのがためらわれてしまいます。しかし、SIMフリーで購入できる1~2世代前のモデルでもスペックは十分です。そのため安くてよいスマホを購入するときに、SIMフリーのiPhoneを購入するのがおすすめです。

またAppleショップといった公式ショップにてSIMフリーのiPhoneが買えるのも大きなメリットです。この場合、本体の保障といったものを個別で結べるため、キャリアに依存しないSIMフリースマホの弱点を補えます。この点もSIMフリーでiPhoneを購入するメリットになります。

まとめ、SIMフリーのスマホは今後常識になるかも。おすすめ機種はすぐ売り切れる可能性も!?

まとめとして今記事ではSIMフリーのスマホのおすすめ機種を紹介しました。SIMフリーの仕組みを解説し、Android、iPhoneそれぞれのおすすめ機種を紹介しました。今後、ほとんどのスマホはSIMフリーで販売されていきます。そのため今のうちから仕組みを理解して、SIMフリーのスマホに慣れておきましょう。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。