0simの気になる速度はどのくらい?利用する上での注意点も併せて紹介

皆さんは、「0sim」というものを知っているでしょうか?格安simを利用している人であればご存知の方も多いと思いますが、分からない人のために、この記事では0simについて紹介します。0simの速度を含む特徴についてまとめました。興味のある人は、ぜひご覧ください。

おすすめのsim・光回線サービス

【速度】0simとは?

まずは、0simについて説明します。0simとは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供している格安simです。ドコモの回線を借りてサービスを提供しており、ドコモの端末やsimフリーの端末であればsimカードを挿入するだけで利用が可能となります。逆に、auやソフトバンクの端末は、simロックを解除すれば利用できます。

0simの速度

ではここで、0simの速度について紹介します。

高速通信時の最高速度

まずは、最速通信時の最高速度です。0simの最高通信時の最高速度は、下り225Mbps・上り50Mbpsです。最速通信時での速度制限はありません。

低速通信時の最高速度

続いて、低速通信時の最高速度です。0simの低速通信時の最高速度は、最大200kbps。こちらも上記の最高通信時同様、速度制限はありません。

【速度含む】0simの料金プラン

ここで、0simの料金プラについて紹介します。料金プランには「データ専用プラン」・「データ+SMSプラン」「データ+音声プラン」の3つがあります。

データ専用プラン

まずは、データ専用プランです。データ専用プランは、500~599MBで100円、600~699MBで200円、700~799MBで300円、800~899MBで400円、900~999MBで500円、1,000~1,099MBで600円、1,100~1,199MBで700円、1,200~1,299MBで800円、1,300~1,399MBで900円、1,400~1,499MBで1,000円、1,500~1,599MBで1,100円、1,600~1,699MBで1,200円、1,700~1,799MBで1,300円、1,800~1,899MBで1,400円、1,900~2,047MBで1,500円、2,048MB(2GB)~5,120MB(5GB)で1,600円となっています。

データ+SMSプラン

続いては、データ+SMSプランです。データ+SMSプランは、0~499MBで150円、500~599MBで250円、600~699MBで350円、700~799MBで450円、800~899MBで550円、900~999MBで650円、1,000~1,099MBで750円、1,100~1,199MBで850円、1,200~1,299MBで950円、1,300~1,399MBで1,050円、1,400~1,499MBで1,150円、1,500~1,599MBで1,250円、1,600~1,699MBで1,350円、1,700~1,799MBで1,450円、1,800~1,899MBで1,550円、1,900~2,047MBで1,650円、2,048MB(2GB)~5,120MB(5GB)で1,750円となっています。

データ+音声プラン

続いては、データ+音声プランです。データ+音声プランは、0~499MBで700円、500~599MBで800円、600~699MBで900円、700~799MBで1,000円、800~899MBで1,100円、900~999MBで1,200円、1,000~1,099MBで1,300円、1,100~1,199MBで1,400円、1,200~1,299MBで1,500円、1,300~1,399MBで1,600円、1,400~1,499MBで1,700円、1,500~1,599MBで1,800円、1,600~1,699MBで1,900円、1,700~1,799MBで2,000円、1,800~1,899MBで2,100円、1,900~2,047MBで2,200円、2,048MB(2GB)~5,120MB(5GB)で2,300円となっています。

【速度含む】0simのその他の料金

ここで、0simのその他の料金について紹介します。

通信量が500MB未満なら無料

まずは、通信量が500MB未満なら無料であるということです。0simは、一か月の通信量が500MBであれば、料金は0円です。2GB以上は1,600円の定額料金になりますが、5GB以上になると速度制限がかかりますので注意してください。因みに、速度制限後の通信速度は200kbpsとなります。

初期費用

続いては、初期費用です。格安simでは事務手数料として初期費用が発生します。これは、0simであっても同じ。かかる初期費用は登録事務手数料として3,000円、simカード準備費として394円です。合計すると初期費用として3,394円かかることになります。

違約金

続いては、違約金です。違約金は、データ+音声プランのみ発生します。何故なら、データ+音声プランは、最低利用期間が12ヶ月と設定されているから。この12ヶ月間の間に解約を行うと、違約金として5,000円請求されます。

sim切替手数料

続いては、sim切替手数料です。sim切替手数料は、全てのプランで一律3,000円となっています。

sim交換手数料

続いては、sim交換手数料です。sim交換手数料もsim切替手数料と同様に、全てのプラン一律で3,000円となっています。

データチャージ

続いては、データチャージです。データチャージは、5GB以上使って速度制限を受けてもチャージをすれば、速度制限を解除できる方法の一つ。チャージ料金は、100MBで500円、500MBで2,100円、1GBで3,800円と他社と比べても高額となっています。

【速度含む】0simの申し込み方法

ここで、0simの申し込み方法について紹介します。

①「0sim|nuroモバイル」へアクセス

まずは、「0sim」で検索して「0sim|nuroモバイル」という表記を見つけ出し、アクセスします。

➁simサイズを選択し、利用規約と重要事項のPDFを確認

アクセスしたら、ページ下にある「サービスのお申し込みはこちら」をクリックします。すると申し込みの画面に移動するので、希望のsimサイズとプランを選択して「次に吸うs無」をクリックし、選択したsimサイズとプランを確認し、その後、利用規約と重要事項のPDFを確認します。

③必要事項を入力

確認が終わったら、チェックを入れて「次へ進む」をクリックします。すると、選択した料金とsimが表示され、下に進むと必要事項を入力する画面がありますので、そこに必要事項を入力します。

「上記内容で注文を確定する」をクリック

最後に、チェックボックスにチェックを入れて、「上記内容で注文を確定する」をクリックすれば申し込みは完了となります。

【速度含む】0simのAPN設定手順

ここで、0simのAPN設定手順を紹介します。紹介するのは、Android端末の場合です。

①アクセスポイントを入力

まずは、台紙からsimカードを外します。次に、アクセスポイントを入力します。入力する項目は、名前・APN・ユーザー名・パスワード・認証タイプです。名前は何でも構いません。APNは「so-net.jp」と入力してください。そして、ユーザー名とパスワードは「nuro」と入力します。認証タイプは「CHAP」または「PAP」から選択します。

➁「データ通信を有効にする」をクリック

アクセスポイントを入力したら、次に、APNの中から入力したアクセスポイントを選択します。最後に、「データ通信を有効にする」をタップすれば設定完了となります。

【速度含む】0simを利用する上での注意点

ここで、0simを利用する上での注意点について紹介します。

3ヶ月利用しないと自動解約となる

まずは、3ヶ月利用しないと自動解約となるということです。0simは、3ヶ月の利用がない場合、自動的に解約となります。解約したい人にとっては手続きがないため楽ではありますが、使い続けようと思っている人は、注意してください。

チャージ料が高い

続いては、チャージ料が高いということです。一般的に格安simのデータチャージ料は、1GB当たり1,000円ほどです。が、0simは1GB3,800円と超高額。データの使い過ぎには気を付けましょう。

高速・低速の切り替えができない

続いては、高速・低速の切り替えができないということです。高速・低速の切り替えができれば、データ通信量を抑えながら利用できるのですが、0simには、高速・低速の切り替え機能が備わっていません。そのため、データ通信量を抑えることができないのです。

【まとめ】0simの速度に不満なら速度の速い格安simへ乗り換えよう

0simの速度を含む特徴について紹介しました。0simは、データ容量によって料金が細かく分かれており、通信速度もそれほど速いわけではありません。もし、0simの速度に不満を感じているのであれば、通信速度の速い格安simへ乗り換えてみるのも一つの手です。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。