無制限にデータ通信できる格安SIMと失敗しない選び方を紹介

「無制限にデータ通信できる格安SIMってないのかな?」

スマートフォンは非常に便利な道具ですが、通信量が気になって外出先での使用を控えている人も多いのではないでしょうか。格安SIMのみならず大手キャリアの通信プランでさえも「月○ GBまで通信し放題」といった感じで、データ通信の上限をあらかじめ決めているプランがほとんどです。

しかし対応している会社は少ないですが、格安SIMの中にはデータ通信が無制限にできるプラン、もしくは実質的にほぼ無制限に通信できるプランが用意されています。

本記事ではスマートフォンの通信量を気にせずに使えるような格安SIMを紹介しています。ぜひ最後までご一読ください。

おすすめのsim・光回線サービス

データ通信が無制限の格安SIMは存在する

結論ですが、データ通信が無制限の格安SIMは存在します。

ただし気をつけてほしいのが、カウントフリーと呼ばれるサービスとデータ通信無制限のサービスは別物です。

データ通信が無制限の格安SIMはカウントフリーとは別のサービス

カウントフリーとは、特定のサービスのデータ通信が通信量の対象にならないサービスのことを指します。

例えばLINEやTwitter、Instagramのデータ通信をカウントフリーの対象にしている「LINEモバイル」などが有名です。

他にもYouTubeやAbemaTVの通信量もカウントフリーになるBIGLOBEモバイルの「カウントフリー・オプション」などが有名です。

しかし本記事では、データ通信そのものが無制限に使えるサービスを紹介しますのでご注意ください。

【要チェック】データ通信が無制限の格安SIMを申し込む前にしっておくべきこと

データ通信の制限に使えると聞くと、もう他の格安SIMを大手キャリアとも契約しなくて良いかと思いがちです。

しかしデータ通信の無制限のプランはいくつか注意事項があるので、下記でご紹介します。

データ通信が無制限の格安SIMは通信速度に制限がある

格安SIMでよくある、通学時間帯やお昼ごろの時間帯に通信がつながりにくい経験をした人は多いかと思います。

データ通信無制限の格安SIMは、これらの混雑より多少はマシですが、基本的に通信速度はあまり早くありません。

よってデータ通信こそ気にせずにできますが、通信速度は期待しないようにしましょう。

利用方法によっては速度制限がかかるケースもある

通信し放題サービスといっても、短期間で大量に通信しすぎると速度制限がかかってしまうケースもあります。一般的には、三日間で6GB以上連続してデータ通信すると速度制限がかかるケースが多いようです。

データ通信し放題と言って動画を長時間視聴したり、アプリのダウンロードをたくさん行うと、あっという間に速度制限がかかるリスクがあります。

【落とし穴】音声通話に対応していないプランがある

データ通信無制限プランの多くは、基本的にデータ通信専用SIMのみのプランといったケースが多いです。

つまりモバイルルーターやデータ通信専用のセカンドスマホに利用するなら問題ないですが、今までの電話番号を使うといった場合には、データ通信無制限プランが選べないこともあります。

データ通信無制限のおすすめ格安SIM2社

以下ではデータ通信し放題のおすすめ格安SIM3社を紹介します。

データ通信無制限のおすすめ格安SIM1:楽天モバイル

楽天モバイルの提供している音声通話プラン「スーパーホーダイ」は、契約すると速度規制がかかっても最大通信速度1Mbpsとなります(※混雑時間帯は最大300kbpsまで制限されます)。

一般的な格安SIMだと、速度制限がかかると128kbps前後まで速度制限がかかります。これを考慮すると、速度制限がかかっても楽天のスーパーホーダイなら比較的高速なデータ通信が可能です。

通信速度が1Mbpsなら、インターネットサーフィンは快適にできます。また動画視聴も、標準画質以下なら問題なく再生できます。

データ通信無制限と謳ってはいないものの、実質的にデータ通信無制限とほぼ同じサービスなので本記事でご紹介しました。

データ通信無制限のおすすめ格安SIM2:UQモバイル

UQモバイルのデータ無制限プランは、月額1,980円で無制限のデータ通信が可能です。

送受信の最大速度は500kbpsと、SNS利用やインターネット検索であれば問題なく利用できます。動画視聴は、最低画質なら止まらずに再生を続けることができます。

注意点として、UQモバイルのデータ通信無制限プランは”データ通信専用SIMのみ”です。2019年9月30日まではデータ無制限+音声通話プランが提供されていました。しかし2020年2月現在はサービスが提供されていないので気を付けましょう。

データ通信無制限(カウントフリー)のおすすめ格安SIM2社

下記では特定のサービスで利用した通信量をカウントしない「カウントフリー・オプション」に対応している格安SIMを紹介します。

データ通信し放題サービスと異なり、使い放題となるサービスが決められているのが特徴。よって「LINE電話をたくさん使う」「YouTubeを長時間視聴したい」と、スマホを使う目的が明確な人におすすめです。

データ通信無制限のおすすめ格安SIM1:LINEモバイル

LINEモバイルは名前のとおり、コミュニケーションアプリ「LINE」が運営する格安SIMです。LINEがデータ通信のカウント対象外となるため、LINEを長時間利用する人におすすめです。

また上位プランの「コミュニケーションフリー・プラン」ではLINEに加えてTwitter、Facebook、Instagramもデータ通信のカウント対象外となります。

データ通信無制限のおすすめ格安SIM2:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは3GB以上の通信プランを契約している人に対して「エンタメフリー・オプション」を提供しています。音声通話SIMでは480円、データ通信専用SIMでは980円月額料金に上乗せすることで契約可能。

YouTubeやAbemaTV、Apple Music、radiko、dマガジンといった通信量の多いアプリがカウントフリーの対象となります。

データ通信が無制限の格安SIMに申し込むときやるべきこと

最後に、格安SIMからMNP転出する際の注意事項についてまとめて紹介します。

MNP転出の手続きをする

今までの携帯番号を引き続き利用するなら、MNP転出の手続きをしましょう。MNP転出の手続きは基本的にウェブから、サポートの厚い会社(大手キャリアなど)だと店頭でもサポートしてくれることもあります。

まずはMNP予約番号を発行してもらいましょう。

MNP予約番号の有効期限に要注意

MNP転出する際には、必ずMNP予約番号を今使っているキャリアから発行してもらう必要があります。しかしこのMNP予約番号、15日間の有効期限がついています。

焦って早く発行しすぎてしまうと、有効期限が切れてしまい再度発行する必要があります。再発行は基本的に無料で対応してくれる会社がほとんどですが、中にはMNP予約番号の発行を有料で行っている格安SIM会社もあります。

MNP予約番号の発行には数日かかると予告されますが、実際には1日以内に発行されることも多いようです。格安スマホから乗り換えるときは、MNP予約番号の有効期限に注意しましょう。

スマホ本体にSIMロックがあるかチェックする

これは特にキャリアから格安スマホにMNP転出するときによくあることですが、スマホにSIMロックがかかっているかどうかだけチェックしましょう。

例えばドコモからauの格安SIMに移動する場合、スマートフォン本体もドコモから購入しているとSIMロックがかかっている可能性が高いです。

SIMロックがかかっていると、たとえスマートフォン本体はau回線に対応していても、ロックのせいでau回線をキャッチできず通信できません。

SIMロックはキャリアに持ち込めば解除できますし、スマートフォンも新調するならSIMロックの解除されたらSIMフリーのスマホの購入を検討しましょう。

通信プランと通信圏内が自分のニーズに合っているかチェックする

キャリアの回線を変更する場合ですが、自分の住んでいる地域が格安SIMの通信圏内に入っているかどうかが要チェックしましょう。

特に今までドコモユーザーだった場合、他の通信キャリアの回線に乗り換えることによって、自分の住んでいる地域が通信可能エリアから外れてしまうリスクもあります。

都市部などに住んでいる人はまず問題ありませんが、田舎に住んでいる人などは要注意です。

モバイルルーターを申し込んだほうがお得なケースもある

安定した高速回線を重視するのであれば、WiMAXなどのモバイルルーターを申し込んだほうがお得な場合もあります。

格安SIMは一部のサブブランドを除き、どこも混雑時間帯は通信規制がかかります。しかしWiMAXなどのモバイルルーターは、専用の高速通信回線を利用しているので、お昼や朝夕の通学時間帯でも通信速度が遅くなりません。

もちろんモバイルルーターにも、室内で通信しにくい、田舎に行くと高速通信に対応していないエリアがあるなど、デメリットもあります。格安SIMのデータ通信無制限プランを利用するか、モバイルルーターを利用するか、自分の目的に合ったものを選んだ方が良いかと思います。

まとめ:データ通信無制限の格安SIMを賢く使おう

いかがでしたか。

様々な制約こそあるものの、データ通信無制限プランは外出先でもスマートフォンを気兼ねなく利用できる、とてもありがたいプランです。高速データ通信は月に3GBまで、など外出先で通信量を気にしなくて良いのはありがたいですよね。

短期間で大容量の通信をしすぎると速度規制されることもあるなど、注意点も多いですが、それでも多くの人にとって使いやすいプランではないでしょうか。

データ通信無制限の格安SIMは、モバイルルーターと並んで便利なものです。スマホのヘビーユーザーやパソコンとテザリングするビジネスマンなどは、データ通信無制限の格安SIMを契約してみてはいかがでしょうか。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。