DMM simはどう設定すればいい?初心者にも分かりやすく説明します

DMM simの設定についてよく分からない、と困ってる人はいませんか?そんな人に向けてこの記事では、DMM simの設定方法について詳しく紹介します。DMM simの設定は、Android端末とiOS端末によって異なりますので、自分が利用している端末に合わせて、設定を行ってみましょう。

おすすめのsim・光回線サービス

DMM simの基本設定

まずは、DMM simの基本設定について紹介します。

simカードの挿入

DMM simの基本設定で最初に行うことは、simカードの挿入です。simカードの挿入方法は、simカードとsimピンと端末を用意し、simカードを台紙から外します。この時、できるだけ金属端子部分に触れないように気を付けながら外してください。simカードを外したら、端末の側面にある丸い穴にsimピンを差し、グッと押し込みます。すると、端末の中にあるsimトレーが出てきますので、ゆっくりと引き抜きましょう。simトレーを出したら、simカードを正しく載せてセットし、再び、端末の中に戻します。これがsimカードの挿入方法です。

APN設定

続いては、APN設定です。APN設定とは、すなわち初期設定のこと。このAPN設定を行わなければ、simフリーとしてスマホを使うことはできません。

アカウント設定

続いては、アカウント設定です。APN設定が完了した、アカウントの設定を行います。アカウントを設定することで、Apple StoreやGoogle Playでアプリをダウンロードできるようになります。

【iOS端末】DMM simの設定方法

ここで、iOS端末に関するDMM simの設定方法を紹介します。設定する前に、simカードを挿入してwifi環境を整えておいてください。

①APN構成プロファイルをダウンロード

まずは、APN構成プロファイルをダウンロードします。このAON構成プロファイルは、申し込みタイミングによって、ダウンロードするプロファイルが異なります。2015年6月16日13時30分以降に入会した人は「APN:dmm.com」2015年6月16日13時29分以前に入会した人は、「APN:vmobile.jp」です。

➁ファイルを開く

APN構成プロファイルをダウンロードしたら、ダウンロードの確認画面が表示されますので「許可」を選択します。ダウンロード完了の画面が表示されたら案内に従って閉じます。

③インストールする

次に、「設定」の「一般」からプロファイルを開き、ダウンロード済みプロファイルの「DMM mobile」を開きます。次に「インストール」を選択しインストールを開始します。

④接続確認

最後に、「完了」を選択し、wifiiネットワークを切断してインターネットに接続できれば終了です。

【Android】DMM simの設定方法

ここで、Androidに関するDMM simの設定方法を紹介します。Androidの場合も、simカードを挿入してwifi環境を整えてから始めてください。

①ホーム画面から「設定」を選択

まずは、ホーム画面のアプリ一覧を選択し、アプリ一覧から「設定」→「その他」へと進みます。

➁「モバイルネットワーク」を選択してデータ通信を有効にする

次に、「モバイルネットワーク」を選択し、「データ通信を有効にする」にチェックを入れ「APN」を選択。その後、メニューを選択して「新しいAPN」を選択もしくは、+ボタンを選択します。

③DMM simのAPN設定値を入力

すると、APN設定値の入力画面が表示されますので、名前欄には任意の名前を入力します。APN欄には、2015年6月16日13時30分以降に入会した人は「dmm.com」を、2015年6月16日13時29分以前に入会した人は「vmobile.jp」と入力します。そして、認証タイプは「PAP」または「CHAP」から選択します。入力が完了したら、作成したAPNを選択して設定は終了となります。

DMM simのMNP転入設定に関する注意点

ここで、DMM simのMNP転入設定に関する注意点について紹介します。

申込み時間は土日祝祭日を含む10時~19時

まずは、申込み時間は土日祝祭日を含む10時~19時までであるということです。DMM simでMNP転入設定を行う場合は、申し込み時間が土日祝祭日を含む10時~19時までとなっています。

電話番号の切り替えまでには時間がかかる

続いては、電話番号の切り替えまでには時間がかかるということです。MNP転入設定を行った場合、電話番号の切り替えまでには1時間ほどかかります。その間は、電話を使うことができません。

データ通信が利用可能になるまでに時間がかかる

続いては、データ通信が利用可能になるまでに時間がかかるということです。MNP転入設定を行った場合、データ通信が利用可能になるまでに最大1時間がかかります。その間は、通信を行うことができません。

電話切り替えの申し込みはMNP予約番号の有効期限最終日の前々日19時まで

続いては、電話切り替えの申し込みはMNP予約番号の有効期限最終日の前々日19時までであるということです。前々日の19時までに申し込みをしなかった場合、DMM simによって順次電話番号の自動切り替えが行われます。もし自動切り替え時にMNP予約番号の有効期限が切れてしまった場合は、自動切り替えが失敗してしまい申し込みが取り消しされますので注意してください。

【iPhone】DMM sim設定後に行うアカウントの設定方法

ここで、iPhone端末に関するDMM sim設定後に行うアカウントの設定方法について紹介します。

①iTunes Store Appへアクセス

まずは、iTunes Store Appへアクセスし、一番下にある「サインイン」を開きます。

➁「既存の Apple IDを使用」を選択

次に、既にApple IDを持っている人は「既存の Apple IDを使用」を選択します。Apple IDを持っていない人は、サインインの後に「Apple IDを新規作成」→「決済手段、請求先住所、国または地域を選択」→「利用条件とプライバシーポリシーを確認して同意する」→「フォームに必要事項を入力し、新しい Apple IDを作成する」→「クレジットカード情報などを入力して終了を選択」の順で進めていけば新しいApple IDを取得することができます。

③Apple ID とパスワードを入力

Apple IDの選択まで進んだら、iTunes Storeで使うApple IDとパスワードを入力し、「OK」を選択して終了となります。

【Android】DMM sim設定後に行うアカウントの設定方法

ここで、Androidに関するDMM sim設定後に行うアカウントの設定方法について紹介します。

①Googleログインページにアクセス

まずは、Googleアカウントの作成を開く(Googleアカウントの作成はこちら)または、Googleログインページでその他の設定内にあるアカウント作成を選択します。

➁必要事項を入力

次に、「名前やユーザー名、パスワード」を入力後、生年月日や性別などを入力します。

③利用規約に同意する

最後に、プライバシーポリシーや利用規約に同意すれば完了です。

【Android】DMM sim設定後に行うアカウントを作成したら「Googe Play」へログイ ン

ここで、上記に引き続き、アカウントを作成した後に行う「Googe Play」へログイン方法について紹介します。

①スマホの「設定」を開く

まずは、スマホの「設定」を開いて「アカウント」を選択し、アカウントの中にあるアカウント追加アイコンを選択します。

➁Googleアイコンを選択

次に、Googleアイコンを選択します。

③必要事項を入力

次に、画面表記に従いメールアドレスや電話番号、パスワードなどを入力すればログインできます。

設定後に楽しめるDMM simのメリット

それでは最後に、設定後に楽しめるDMM simのメリットについて紹介します。

SNS使い放題オプションがある

まずは、SNS使い放題オプションがあるということです。DMM simでは、LINE・Twitter・インスタグラム・Facebookなどの主要SNSがカウントフリーで利用できるオプションがあります。月額料金は250円。SNSをよく使う人にはおすすめのオプションです。

シェアコースがある

続いては、シェアコースがあるということです。シェアコースは、最大3枚までsimを持つことができて、低容量からデータをシェアできるプランです。例えば、10GBの音声通話simを3人で使う場合は一人当たり月額1450円。一人で複数端末をお得に使う場合にも便利です。

GB数が細かく分けられたプランがある

続いては、GB数が細かく分けられたプランがあるということです。DMM simの料金プランは、1GB~20GBまで細かく分けられており、自分にあったプランや容量を選べぶことができます。また、月に1回プランの変更が可能となっているため、24日までにプラン変更をすれば翌月から適用されます。

【まとめ】DMM simを設定して格安スマホを使いこなそう

DMM simの設定方法について紹介しました。DMM simは簡単に設定できます。今回紹介した手順を基に設定を行い、ぜひ、格安スマホとしてのDMM simを使いこなしてみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。