nuroモバイルは契約前にお試しプランを!どんなプランか詳しく紹介

nuroモバイルへの契約を悩んでいるという人はいませんか?できれば、最初はお試しとして利用してみたいと思っている人もはず。ということでこの記事では、nuroモバイルのお試しプランについて紹介します。nuroモバイルのお試しプランとは一体どのような内容なのか。詳しくまとめていますの、興味のある人は、ぜひ、ご覧ください。

おすすめのsim・光回線サービス

nuroモバイルのお試しプランとは?

そもそもnuroモバイルのお試しプランとは、どんなプランなのでしょうか。簡単に説明すると、低価格の料金とちょっとのデータ容量がセットになって、nuroモバイルのがどのように利用できるかを試すことができる内容のようです。詳しくは次から紹介していきますので、チェックしてみましょう。

nuroモバイルのお試しプラン料金

まずは、nuroモバイルのお試しプランに関する料金から紹介します。nuroモバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクの回線を利用できますが、料金はそれぞれのキャリア回線で異なります。

ドコモ回線

まずは、ドコモ回線です。ドコモ回線のお試しプランは、データ専用プランで300円、データ+SMSプランで450円、音声通話付きプランで1,000円となっています。また、利用できるデータ容量は、どの回線を選んでも0.2GBです。

au回線

続いては、au回線です。au回線のお試しプランは、データ専用プランで500円、データ+SMSプランで650円、音声通話付きプランで1,200円となっています。

ソフトバンク回線

続いては、ソフトバンク回線です。ソフトバンク回線のお試しプランは、データ専用プランで500円、音声通話付きプランで1,200円となっています。ソフトバンク回線には、データプラスSMSプランがありません。

nuroモバイルお試しプランのメリット

ここで、nuroモバイルのお試しプランに関するメリットについて紹介します。

格安スマホ初心者でも気軽にnuroモバイルを試すことができる

一つ目のメリットは、格安スマホ初心者でも気軽にnuroモバイルを試すことができるということです。nuroモバイルのお試しプランは、上記で紹介したように、安い料金で+データ容量0.2GBを本契約と同じように試すことができます。そのため、初めて格安スマホを利用する人であっても、格安スマホとキャリアとの違いを知ることができるため、格安スマホを始めるきっかけにもなります。

追加チャージがお得

二つ目のメリットは、追加チャージがお得であるということです。もし、データ容量に満足できないのであれば、nuroモバイルでは追加でチャージをすることも可能。追加できるデータ容量は、1GB。ドコモ回線であれば600円、au・ソフトバンク回線であれば900円で追加できます。一般的に格安スマホで追加チャージを行う場合は、1GBで1,000円かかりますので、nuroモバイルは比較的お得にチャージできます。

好きな回線を選ぶことができる

三つ目のメリットは、好きな回線を選ぶことができるということです。nuroモバイルは、ここまで述べてきたように、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線から選ぶことができます。これまで利用していた回線を選ぶのいいですし、利用したことのない回線を選ぶのも自由。自分が信頼できる回線を選んでみましょう。

最低利用期間がない

四つ目のメリットは、最低利用期間がないということでう。キャリアであればいったん契約すると2年間は使い続けなければいけません。が、nuroモバイルには、最低利用期間が設定されていないため、いつでも解約したり、乗り換えたりすることができます。

解約金が発生しない

五つ目のメリットは、解約金が発生しないということです。上記で最低利用期間がないと述べました。解約金は契約している期間内に解約をすると発生するものですが、nuroモバイルは最低利用期間がないことから、解約金の発生はありません。

プランの変更が可能

六つ目のメリットは、プランの変更が可能であるということです。nuroモバイルでは、お試しプランは特別に設けられたプランではなく、基本プランと同じ扱いです。そのため、データ容量の大きいプランに変更したいと思ったときは、いつでもプランの変更ができます。

【お試しプラン以外】nuroモバイルを選ぶメリット

ここで、nuroモバイルを選ぶメリットについて紹介します。

今のスマホをそのまま利用できる

まずは、今のスマホをそのまま利用できるということです。キャリアで利用していた端末はnuroモバイルへ乗り換えてもそのまま利用することが可能です。そのため、わざわざ新しく端末を購入する必要がないため、端末代を節約することができますし、使い慣れた端末を使い続けることもできます。

料金プランがシンプルで分かりやすい

続いては、料金プランがシンプルで分かりやすいということです。nuroモバイルの料金プランは、「データ専用」「データ+SMS」「音声通話」の3つに分かれ、さらに、それぞれのデータ容量が0.2GB(お試し)・2GB・7GB・13GBと分かれているだけ。まずは、プランを選んで、次にデータ容量を選ぶという流れをとれば、すぐに料金プランを決めることができます。

データ容量を「前借り・繰り越し・パケットシェア」できる

続いては、データ容量を「前借り・繰り越し・パケットシェア」できるということです。nuroモバイルでは、データが足りなくなった月は翌月利用する予定のデータ容量を前借することができます。また、月内に余ってしまったデータ容量は翌月に繰り越すこともできます。さらに、同じ回線同士であればその月に余る予定のデータ容量をプレゼントすることもできます。この3つのサービスによって、データ容量を無駄なく利用できます。

【お試しプラン以外】nuroモバイルを選ぶデメリット

ここで、nuroモバイルを選ぶデメリットについて紹介します。

「0sim」の通信速度は遅い

まずは、「0sim」の通信速度は遅いということです。nuroモバイルのサービスの中に「0sim」と呼ばれるサービスがあります。0simは、月間通信量が500MB未満であれば月額料金が無料、超過分については100MBごとに100円となるサービスなのですが、通信速度が極めて遅かったり、3ヶ月間利用しないと自動解約になるなど、デメリットが多いです。

高速・低速の切り替えができない

続いては、高速・低速の切り替えができないということです。高速・低速の切り替えができれば、動画は高速で、メールやWeb閲覧は低速で、と使い分けることができデータ通信量を抑えることができるのですが、nuroモバイルでは、この高速・低速の切り替えを行うことはできません。そのため、データ通信量の消費を抑えることもできないのです。

3日間の速度制限が厳しい

続いては、3日間の速度制限が厳しいということです。格安スマホでは、一定のデータ容量を超えてしまうと速度制限がかかることがあります。それと同じように、nuroモバイルでも速度制限がかかる場合があります。正確な数値は発表されていませんが、nuroモバイルを利用している人の口コミを見てみると、3日間で350~400MBのデータ通信を行うと一時的な速度制限にかかるようです。

データ容量の追加チャージ料金は1GBのみ

続いては、データ容量の追加チャージは1GBのみであるということです。データ容量のチャージについては上記で述べましたが、実は、使できるチャージは、月に1GBのみ。これ以上の使いはできなくなっていますので、使い過ぎには注意しましょう。

【お試しプラン以外】nuroモバイルが向いている人

それでは最後に、nuroモバイルが向いてい人について紹介します。

自分の一か月あたりのスマホデータ通信量を把握している人

まずは、自分の一か月あたりのスマホデータ通信量を把握している人です。ここまで見て分かるように、nuroモバイルには大容量プランがありません。自分の一か月あたりのスマホデータ通信量を把握していなければ、すぐに上限に達してしまいます。データ通信量が上限に達すれば、通信速度も遅くなってしまうため、快適にインターネットを楽しめません。そのため、ある程度は一か月分のデータ通信量を把握しておいた方が、nuroモバイルは利用しやすいということになります。

スマホデビューしてみたい人

続いては、スマホデビューしてみたい人です。nuroモバイルは、お試しプランをはじめ、基本プランもそれほど高くはありません。また、最低利用期間の設定もないですし、解約金の発生もありません。そのため、いつでも解約が可能であるため、気軽に利用できるという特徴もあります。それらを総合的に判断すると、スマホデビューをしてみたい人には、打ってつけなのです。

基本的にwifiを使って通信を行っている人

続いでは、基本的にwifiを使って通信を行っている人です。先ほども述べたように、nuroモバイルのデータ容量はそれほど大容量と呼べるものがありません。そのため、動画やゲームなどを頻繁に行うとすぐに上限に達します。が、基本的にwifiを使って通信を行っているのであれば、スマホのデータ通信量を利用せずに済むため、少ないデータ容量であっても思う存分動画やゲームを楽しむことができます。利用するデータ容量が少なければ月額料金もその分安くなるため、wifi活用は大きなメリットです。

【まとめ】nuroモバイルはまず「お試しプラン」から始めよう

nuroモバイルのお試しプランについて紹介しました。nuroモバイルを始めて利用する人であれば、まずはお試しプランからのスタートがおすすめです。ぜひ、お試しプランでnuroモバイルを始めてみてください。

格安simの最新記事8件

  • ワイモバイルの機種変更はオンラインがお得?おすすめスマホは?

    「ワイモバイルで機種変更を考えている。お得に機種変更する方法を知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで機種変更する方法やお得な情報について紹介します。ワイモバイルは実店舗も全国各地にあり、手軽に機種変更できます。しかし実はオンラインストアで機種変更したほうがお得なケースもあることをご存知でしょうか。本記事ではMNP転出の具体的な手順やワイモバイルのおすすめスマホなどについても紹介…

  • ワイモバイルで解約金は発生する?無料にする方法は?徹底解説します

    「ワイモバイルを解約したいけど違約金が発生するのか知りたい」という人もいるでしょう。本記事ではワイモバイルで解約金は発生するのか、解約金を払わずに解約するにはどうするべきか紹介したいと思います。ケータイキャリアの通信プランは「2年縛り」という契約内容が主流でした。2年に1度の契約更新月を逃すと解約違約金が発生しました。しかし最近では解約金が発生しない料金プランも登場し、手軽に乗り換えることができる…

  • ドコモからワイモバイルへの乗り換えはおすすめか?徹底解説します

    「ドコモからワイモバイルへ乗り換えようか考えている」という人もいるでしょう。そこで本記事では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるとどのような違いがあるのか、両社の比較をしたいと思います。ドコモは大手キャリアの1つで、安定した通信回線と高品質なサービスが売りです。一方のワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、安い通信料金と比較的安定した通信サービスが売りです。両社にどのような違いがあるのか、本記…

  • ワイモバイルとソフトバンクの違いを徹底解説!

    ワイモバイルとソフトバンクの違いを知りたいという人もいるでしょう。本記事ではソフトバンクとワイモバイルの違いについて紹介します。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドという位置づけで、ソフトバンクよりも低価格な月額料金と格安スマホを中心に取り扱っているという違いがあります。一方でソフトバンクはハイエンドスマホや魅力的な通信プランが提供されています。ワイモバイルとソフトバンクには他にも細かい違いが…

  • ワイモバイルでもガラケーは利用できる!料金プランを徹底解説

    「ワイモバイルでガラケーを利用できるのか知りたい」という人もいるでしょう。実はワイモバイルではガラケーを利用できます。本記事では、ワイモバイルでガラケーを利用する方法について紹介します。ワイモバイルは格安SIMの1つで、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。格安SIMと聞くと格安スマホのイメージがありますが、実はガラケーを購入することもできます。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイ…

  • ワイモバイルとUQモバイルの違いとは?徹底解説

    「UQモバイルとワイモバイルの違いを知りたい」と考えている人もいるでしょう。UQモバイルとワイモバイルはどちらも格安SIMですが、大手キャリアのサブブランドで音声通話オプションや通信品質が安定しているというメリットが共通しています。本記事ではUQモバイルとワイモバイルの特徴などについて紹介しつつ、両者の違いについて明らかにしていきたいと思います。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見て…

  • ワイモバイルにiPhoneを持ち込みで利用できるのか?徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルなら持ち込みiPhoneも利用可能です 2 ワイモバイルならiPhoneを持ち込んで利用できます 3 持ち込まなくても大丈夫?ワイモバイルで購入できるiPhone 4 ワイモバイルにiPhoneを持ち込み利用するメリット・デメリット 5 ワイモバイルにiPhoneを持ち込んで利用する手順 6…

  • ワイモバイルでiPhoneは利用できる?購入可能か徹底解説

    おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用できます 2 ワイモバイルでiPhoneは購入可能 3 ワイモバイルでiPhoneを持ち込むために必要な知識 4 ワイモバイルでiPhoneを利用するメリット 5 ワイモバイルでiPhoneを利用するデメリット 6 まとめ:ワイモバイルでもiPhoneは十分利用でき…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。