フレッツ光は高いって本当?少しでも安くする方法を徹底解説

フレッツ光は料金が高いと言われていますが、本当にそうなのでしょうか?ということで、この記事は、フレッツ光の料金について詳しく紹介します。少しでも安くする方法についてもまとめていますので、今現在、フレッツ光を契約していて高いと感じている人は、ぜひご覧ください。

おすすめのsim・光回線サービス

フレッツ光の高い料金を安くする方法

まずは、フレッツ光の高い料金を安くする方法について紹介します。

不要なオプションを外す

まず一つ目は、不要なオプションを外すということです。フレッツ光には様々なオプションが用意されていますが、不要なオプションをずっと付けたままにしてい人も少なくありません。ですが、不要なオプションはただただ月額料金を上げるだけ。月額料金を下げようと考えているのであれば、不要なオプションはすぐに外しましょう。

プランを見直す

二つ目は、プランを見直すということです。フレッツ光には、定額プランと2段階定額プランがあります。もし、定額プランを契約してスマホでネットを使うことが多いのであれば、2段階定額プランへ変更した方が安いです。

プロバイダを変更する

三つ目は、プロバイダを変更するということです。フレッツ光と一緒に利用できるプロバイダはたくさんあります。プロバイダによって月額料金も異なるため、できるだけ安いプロバイダを選んだ方が、月額料金を抑えることにも繋がります。

光コラボに転用する

四つ目は、光コラボに転用するということです。転用とは乗り換えること意味するのですが、光コラボに転用することで様々なキャンペーンを受けることができたり、安い料金で契約することもできます。

高いフレッツ光の解約方法

ここで、高いフレッツ光の解約方法について紹介します。

①プロバイダに解約の申し込みをする

まずは、プロバイダに解約の申し込みをします。

➁フレッツ光に解約の申し込みをする

次に、フレッツ光に解約の申し込みをします。

③回線撤去工事・レンタル機器を返却する

プロバイダ・フレッツ光に解約を申し込みしたら、回線工事の撤去や機器の返却を行います。

高いフレッツ光を無料で解約する方法

ここで、高いフレッツ光を無料で解約する方法について紹介します。

更新月に解約する

まずは、更新月に解約するという方法です。フレッツ光は2年契約です。そのため、2年ごとに更新月がやってくるということになりますが、この更新月の解約にはベストなタイミングがあり、フレッツ光東日本の場合は契約から25か月目と26か月目、フレッツ光西日本の場合は契約から24か月目と25か月目がベストな解約の更新月です。更新月以外に解約をすると、フレッツ光東日本の場合、戸建住宅で9,500円・マンションで1,500円の違約金がそれぞれ発生します。また、フレッツ光西日本の場合は、戸建住宅で10,000円・マンションで7,000円の違約金がそれぞれ発生します。解約金は高額なためできれば支払いたくないもの。無駄な出費とならないように、更新月は忘れないようにしましょう。

光コラボへ転用する

続いては、光コラボで転用するという方法です。光コラボ回線の中には、乗り換え時に発生した解約違約金をキャンペーンで負担してくれるところがあります。負担してくれる違約金は、各光コラボ事業者によって異なりますが、無料で乗り換えることができる可能性は高いためおすすめです。

高いフレッツ光を解約する際の注意点

ここで、高いフレッツ光を解約する際の注意点について紹介します。

解約手数料が発生する場合がある

まずは、解約手数料が発生する場合があるということです。これは上記でも述べたように、更新月以外の解約によって発生するということです。更新月に解約できないあれば、また2年利用するか、転用で乗り換えるかしかありません。

ひかり電話の番号が引き継げない場合がある

続いては、ひかり電話の番号が引き継げない場合があるということです。フレッツ光でひかり電話をオプション契約している場合は、必ず解約手続きの前に、ひかり電話の引継ぎを行ましょう。ひかり電話の引継ぎを行う前にフレッツ光を解約してしまうと、今使っている電話番号もサービス解約とともに消滅してしまう可能性があります。

プロバイダのメールアドレスが消滅する場合がある

続いては、プロバイダのメールアドレスが消滅する場合があるということです。フレッツ光と同時にプロバイダも解約する場合は、メールアドレスが利用できなくなります。もし同じメールアドレスを使いたいのであれば、プロバイダでメール専用プランを契約しておくこと。メール専用プランを契約していれば、メールアドレスを引き続き使うことができます。

フレッツ光のポイントが消滅する

続いては、フレッツ光のポイントが消滅するということです。フレッツ光を解約すると、フレッツ光の会員サービスが終了すると同時に、貯めたポイントも消滅します。貯まったポイントは商品などと交換することができますので、解約前に使いきってしまいましょう。

高いフレッツ光に満足できないなら他社の光回線へ乗り換えのもおすすめ

高いフレッツ光を使い続けたくない、サービスに満足できない、と考えている人であれば、他社の光回線へ乗り換えることがおすすめです。他社の回線へ乗り換えることで、フレッツ光にはないメリットが生まれ、お得になるケースもあります。では、他社の光回線へ乗り換えことでどのようなメリットがあるのか。次で紹介します。

高いフレッツ光よりも安くなる光回線のメリット

ではここで、高いフレッツ光よりも安くなる光回線のメリットについて紹介します。

月額料金が安くなる

一つ目のメリットは、月額料金が安くなるということです。光回線と一言で言ってもたくさんの事業者があります。事業者によって設定している料金は異なりますが、フレッツ光よりも安い月額料金を設定している事業者が多いのも確か。ぜひ、色々な事業者を比較しながら選んでみましょう。

通信速度が速くなる

二つ目のメリットは、通信速度が速くなるということです。一般的な光回線の通信速度は1Gbpsです。この速度はかなりの高速。なのですが、中にはこれを超える通信速度を誇る事業者もあります。もし通信速度にこだわっているのであれば、このように速度の速い光回線へ乗り換えることをおすすめします。

新しいキャンペーンが適用できる

三つ目のメリットは、新しいキャンペーンが適用できるということです。光回線へ転用、若しくは新規で申し込みことにより、各事業者が独自で展開しているキャンペーンを受けることができます。中には、違約金負担をしてくれたり、工事が無料であったりとお得に契約できるものがたくさん。また、スマホのセット割がある事業者を選べば、月々のスマホ料金も一緒に安くすることができます。

高いフレッツ光からの乗り換えに選んでほしい光回線

それでは最後に、高いフレッツ光からの乗り換えに選んでほしいおすすめの光回線を紹介します。

auひかり

最初に紹介するのは、auひかりです。auひかりは、KDDIが提供している光回線。独自の回線を使っているため、回線が込みだす時間帯であっても安定した通信速度を誇ります。また、auスマホユーザーであれば、auスマートバリュー適用で月々のスマホ料金が割引されるサービスもあるなど、お得も満載となっています。

nuro光

続いては、nuro光です。nuro光の最大の特徴は通信速度です。nuro光は世界最速ともいわれる2Gbpsの速度を誇る光回線。一般的な光回線よりも圧倒的に速い速度でインターネットを楽しむことができます。が、nuro光が利用できるエリアは全国ではありませんので、選ぶ際は注意してください。

ソフトバンク光

続いては、ソフトバンク光です。ソフトバンク光は、その名の通り、ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線。スマホと一緒に契約をすることで、月々のスマホ料金が1,000円割引されます。たった1,000円と思う人もいると思いますが、契約年数が長ければ長いほど割引額も大きくなります。また1,000円割引はスマホ1台あたりの料金のため、家族皆がソフトバンクユーザーであればその分安くなります。

BIGLOBE光

続いては、BIGLOBE光です。BIGLOBE光は、IPv6に対応している光回線です。IPv6とは、利用者が多い時間帯であってもインターネットの混雑を回避してくれる方式のこと。このIPv6に対応していることで、通信が安定し、いつでも快適に利用することができます。また、auスマホユーザーであれば、月々のスマホ料金が最大2,000円割引されます。

So-net光+

続いては、So-net光+です。So-net光+は、全国各地の広いエリアで利用できる光回線。v6プラスタイプのルーターを無料でレンタルできるため、自分でルーターを購入する必要がありません。また、セキュリティも万全のため、初めて光回線を使う人にもおすすめです。

【まとめ】高いフレッツ光が嫌なら乗り換えを選択しよう

高いフレッツ光を安くする方法について紹介しました。フレッツ光が高いと感じているなら、他社の回線へ乗り換えを検討するのも一つの手です。ぜひ、今回紹介した光回線を参考に乗り換えてみましょう。

光回線の最新記事8件

  • 今話題のdocomo with!おすすめの機種は?

    ドコモ社が、おすすめプランであるdocomo withをスタートさせてから1年が経過しました。すでに契約済みの人や、docomo withに乗り換えようかと検討中の人もいるでしょう。この記事では、注目のプランdocomo withについて、その内容を詳しく説明します。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 おすすめプラン!docomo withって…

  • BIGLOBE光の速度は遅くなりがち?改善させる方法を伝授します

    BIGLOBE光の速度は遅くなりがちだと言われていますが、その原因とは一体何なのでしょうか?原因を知ることができれば、おのずと解決策も見つかるはず。ということでこの記事では、BIGLOBE光の速度が遅くなる原因と改善方法について紹介についてします。BIGLOBE光を使っていて遅いと感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見て…

  • BIGLOBE光は速度が遅い?改善するためにBIGLOBE光がやっていることとは

    BIGLOBE光を利用している人の中で、通信速度が遅いと感じている人も少なくないようです。では一体なぜ、BIGLOBE光の通信速度は遅くなってしまうのか。そんな疑問を抱いている人のために、この記事ではBIGLOBE光の通信速度が遅くなってしまう原因とその対処法について紹介します。また通信速度を上げるためにBIGLOBE光が行っていることについてもまとめていますので、興味のある人は、ぜひご覧ください…

  • BIGLOBE光はどんな光回線?評判から分かる特徴とは

    BIGLOBE光とは一体どんな光回線なのか。気になっているという人も多いのではないでしょうか。そんな人に向けてこの記事では、BIGLOBE光の評判を含めた様々な特徴について紹介します。これから、BIGLOBE光を契約しようと検討中の人は、ぜひ参考にしてみてください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 BIGLOBE光の良い評判 2 BIGLOB…

  • eo光は1ギガで速度が速い!遅い時にチェックすべきポイントとは

    eo光という光回線をご存知でしょうか。eo光は関西で人気を集めている光回線なのですが、1ギガで速度が速いと言われています。そんなeo光の速度についてこの記事では紹介。速度が遅くなった場合のチェックポイントについてもまとめましたので、eo光の契約を検討中の人は、ぜひ参考にしてみてください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 最大速度1ギガのeo光…

  • eo光のプロバイダはどこ?気になる月額料金を詳しく紹介

    eo光は、光回線の一つなのですが、光回線を契約する際は、プロバイダを選ぶ必要があります。では、eo光のプロバイダ一体どこなのか。気になる人のために、この記事ではeo光のプロバイダについて紹介します。また、月額料金についてもまとめていますので、興味のある人は、ぜひご覧ください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 eo光のプロバイダは「eo光」 2…

  • nuro光テレビにはどんな特徴がある?料金プランや契約方法など詳しく紹介

    nuro光と言えば、世界最速の速度を誇る光回線として知られていますが、では、nuro光テレビにはどのような特徴があるのでしょうか?そんな疑問を抱いている人のために、この記事では、nuro光テレビの特徴について紹介します。興味のある人は、ぜひご覧ください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 nuro光テレビの特徴 2 nuro光テレビのおすすめポ…

  • IPv4の速度をスピードテストで検証!おすすめの測定サイトも併せて紹介

    インターネットの通信方式として知られているIPv4。IPv4はどのくらいの速度を誇るのか気になるという人はいませんか?そんな人にこの記事では、IPv4の速度について紹介します。また、速度を測るのに便利となるスピードテストのサイトについてもまとめています。興味のある人は、ぜひご覧ください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 【スピードテスト】IP…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。