インターネット回線速度が下りだけ遅い時の原因とは?対策はあるの?

インターネット回線には上りと下りがあります。メール送信などのデータを送る操作を伴う時に使うのが上り、ダウンロードなどのデータを受け取る側で使うのが下りです。インターネットの回線環境を調べていると「回線速度が下りだけ遅い!」という口コミを見かける事があります。回線速度が下りだけ遅いとは、具体的にどのような状況なのでしょうか。また、回線速度が下りだけ遅い時に考えられる原因と、解消のためにできる対策も調べてみました。

インターネットの下りだけ回線速度が遅いと感じる状況

インターネットの回線速度が下りだけ遅いと感じる状況は、どのような時に起こるのでしょうか。下り回線についての詳しい解説を交えつつ、実際の利用状況に即して下りだけ回線速度が遅いと感じる状況について見ていきましょう。

下り回線とは

下り回線とは、大まかに言うと「インターネットを介してデータをダウンロードするための回線」のことです。WEB上で何らかのページを見ている時は、下り回線を使ってHTMLのダウンロードが行われているので下り回線を利用しています。YouTubeなどの動画サイトを見ている時は、データをダウンロードしながら再生する「プログレッシブダウンロード」という技術が使われています。これも動画をダウンロードしているので下り回線を利用することになります。
一方、上り回線は大まかに言うと「インターネット上にデータをアップロードするための回線」のことです。日常生活でよく使うもので例を挙げると、LINEなどのコミュニケーションアプリでメッセージを送信するときには上り回線を利用しています。また、InstagramなどのSNSに写真をアップする時や、ツイキャスなどの動画配信を行う時は上り回線が使われます。
つまり、インターネット上で受け手側の作業が多い人は、下り回線を使っている可能性が圧倒的に高いと言えます。一度自分の日頃のスマホの利用状況を振り返ってみて、上り下りどちらの回線を使っていることが多いか考えてみてください。

遅いと感じる状況

SNSを見ている時にタイムラインがなかなか更新されなかったり、動画を見ている時にダウンロードが上手くいかず動画がカクカクしてしまったりしたことはありませんか?このような状況が「下りの回線速度が遅い」という状況です。
そんな状況になった時にSNSに写真をアップロードしたらすぐに動作した、という時は「回線速度が下りだけ遅い」といえます。

回線速度が下りだけ遅い原因と理由

では、回線速度が下りだけ遅くなる原因と理由はどのような所にあるのでしょうか。下り回線の特徴だけでなく、環境面も踏まえた理由が存在することもあります。

下り回線の方が利用者が多い

上り回線と下り回線の違いを説明した時点でお分かりの方も居るかと思いますが、上り回線と下り回線では、下り回線を使っている人の方が多いです。上り回線を主に使う人は限られた層になるので回線も比較的空いているのですが、利用者の多い下り回線は場合によって込み合ってしまうこともあります。
利用者が多くなると、道路の渋滞と同じようにそれぞれの人が出せるスピードも次第に遅くなり、最悪の場合渋滞して流れが詰まってしまいます。このようなことがインターネット回線上で起こる事によって、速度が下りだけ遅いという状況が生まれるのです。

マンションタイプ回線を利用している場合の注意点

WiFi経由でスマートフォンをインターネットに接続していて、回線速度が下りだけ遅い場合、WiFiが繋がっているインターネット環境の契約タイプにも注意が必要です。賃貸マンションで多く契約されている「マンションタイプ」の回線は、場合によって回線速度が下りだけ遅くなることがあります。
マンションタイプの場合、回線をマンションの住人全体で共有しています。戸建てタイプの回線とは違い多くの住人で回線を使っているので、もしも住人の中に一人でも下り回線のヘビーユーザーが居れば、マンション全体のユーザーが影響を受けることになります。特に夜になるとみんながインターネット回線を使うようになるので、混雑も起きやすくなり、夕方まではいつも通り使えていたのに夜になった途端下りだけ遅くなった…などという事態も起きてしまうのです。
交通量が多い場所に紛れ込むと、どうしても渋滞に巻き込まれてしまいがちです。可能な場合は利用者が少ない回線を選んで使うと、回線の混雑は避けることができます。

回線速度が下りだけ遅いときのその他の原因と対策

回線速度が下りだけ遅いとき、上で挙げた理由以外にも原因がある事があります。主に起こりやすい原因と、それぞれに考えられる対策を確認しておきましょう。

通信障害

下りだけでなく上りも速度が落ちているとき、回線やプロバイダが何らかのトラブルで通信障害を起こしている可能性があります。これはWiFi経由のインターネット回線だけでなく、キャリアを利用したスマートフォンでのインターネット回線でも同じことが起こり得ます。
通信障害が起こってしまった場合、残念ながらユーザー側では対処をすることはできません。通信キャリア側の対応による回復を待つしかありません。万が一通信障害が起きた場合は、回線を提供している会社のホームページに、通信障害の内容やメンテナンスについての情報が公開されています。通信障害を疑うような状況になった時、そしてもしも通信障害が起きてしまった時には、公式の情報をきちんとチェックして回復に備えましょう。

機器の故障

インターネット回線を利用する端末、つまりスマートフォンなどが故障している場合、当たり前ですが正常にインターネット回線を利用できない事があります。インターネット以外の機能もおかしくなっていないか確認してみましょう。
また、WiFi経由でインターネットに接続している場合、ルーターなどの機器が故障して電波が上手く飛んでいない可能性もあります。また、新しいものでも初期不良で使えないといったこともあります。故障や初期不良の疑いがある場合は、購入先やメーカーへの問い合わせをおすすめします。交換や修理の対応をしてもらいましょう。

端末のOSが古い

インターネットの回線は、日々高速回線へと進化を続けています。端末側のOSが古いと、CPU側が高速回線の処理に追いつくことができず、その結果速度が遅いと感じることにつながります。
OSが古い場合は、最新のOSにアップグレードしてみましょう。それだけで回線速度の状況が変化することもありますよ。最新のOSに機種が対応していない場合は、端末ごと新しいものに買い替えを検討するのも手かもしれません。

スマホのメモリ不足

端末のOSも最新で特に故障もしていないのに回線速度が下りだけ遅いなと感じる時は、端末のメモリ不足が原因かもしれません。アプリをたくさんインストールして居たり、画像や動画を大量に保存していたりすると、メモリ不足を引き起こしてインターネット接続の回線速度が遅いという状況になります。
人も重い荷物を持っていると機敏な動作ができなくなってしまうのと同じことで、スマートフォンもデータで容量がいっぱいいっぱいになっていると体が重くなってしまい、結果データを素早く処理することが難しくなってしまうのです。
最も簡単なメモリ解放の方法は、不必要なアプリを削除し、画像や動画などを外部メモリもしくはクラウドなどに移して端末本体の空き容量を増やすことです。メモリ不足になるとインターネットを利用する時の挙動だけでなく、普段から端末の動きが鈍くなってしまいます。こまめに不必要なものは削除して、メモリを開放しておくとストレスなくスマートフォンを利用することができますよ。

通信速度制限がかかっている

契約内容によって違いがありますが、キャリア接続でスマートフォンのインターネットを利用している場合、月ごとに利用できる通信容量は定量になっていることがほとんどです。決められた通信量をオーバーすると、月末までもしくは決められた日数の間、通信速度制限が適用されて回線速度が遅い状態にされることがあります。
通信速度制限がかけられると、下りの通信速度は大手キャリアの場合128kbbsまで低下します。この速度はキャリアによって違いますが、大まかに制限前の400分の1まで速度が減少することになります。
通信速度制限を解除するには、通信料を追加購入する必要があります。キャリアごとに設定や価格は異なりますが、追加で通信量を購入すると通信速度制限は解除されるので、追加購入した通信量分また通常通りにインターネットを利用することができます。
また、自宅や街中に設置されているWiFiを利用することによって、キャリア接続の通信容量を抑えることができます。限られた場所でしか使えないことや、街中の無料WiFiスポットはセキュリティ面での不安があることなどから、常用できないでメリットはありますが、通信速度制限にかからないための工夫として覚えておくと良いでしょう。

回線速度が下りだけ遅いときは原因を見極めて対策をしよう

回線速度が下りだけ遅いときには、必ず何らかの原因があります。回線面、環境面のどちらの要因もきちんと確認した上で、それに合った対処をすることで下り回線でも快適にインターネットを楽しむことができるようになります。時間帯や場所によって自分の端末が出せる速度を把握しておくと、より良い改善法が見つかるかもしれません。ぜひ参考にしてください。

光回線の最新記事8件

  • 今話題のdocomo with!おすすめの機種は?

    ドコモ社が、おすすめプランであるdocomo withをスタートさせてから1年が経過しました。すでに契約済みの人や、docomo withに乗り換えようかと検討中の人もいるでしょう。この記事では、注目のプランdocomo withについて、その内容を詳しく説明します。 目次 1 おすすめプラン!docomo withって何? 2 docomo with対応のおすすめ機種5選 3 docomo wi…

  • BIGLOBE光の速度は遅くなりがち?改善させる方法を伝授します

    BIGLOBE光の速度は遅くなりがちだと言われていますが、その原因とは一体何なのでしょうか?原因を知ることができれば、おのずと解決策も見つかるはず。ということでこの記事では、BIGLOBE光の速度が遅くなる原因と改善方法について紹介についてします。BIGLOBE光を使っていて遅いと感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。 目次 1 BIGLOBE光の通信速度 2 BIGLOBE光の通信速度に関…

  • BIGLOBE光は速度が遅い?改善するためにBIGLOBE光がやっていることとは

    BIGLOBE光を利用している人の中で、通信速度が遅いと感じている人も少なくないようです。では一体なぜ、BIGLOBE光の通信速度は遅くなってしまうのか。そんな疑問を抱いている人のために、この記事ではBIGLOBE光の通信速度が遅くなってしまう原因とその対処法について紹介します。また通信速度を上げるためにBIGLOBE光が行っていることについてもまとめていますので、興味のある人は、ぜひご覧ください…

  • BIGLOBE光はどんな光回線?評判から分かる特徴とは

    BIGLOBE光とは一体どんな光回線なのか。気になっているという人も多いのではないでしょうか。そんな人に向けてこの記事では、BIGLOBE光の評判を含めた様々な特徴について紹介します。これから、BIGLOBE光を契約しようと検討中の人は、ぜひ参考にしてみてください。 目次 1 BIGLOBE光の良い評判 2 BIGLOBE光の悪い評判 3 【評判】BIGLOBE光の速度が遅くなる原因 4 【評判】…

  • eo光は1ギガで速度が速い!遅い時にチェックすべきポイントとは

    eo光という光回線をご存知でしょうか。eo光は関西で人気を集めている光回線なのですが、1ギガで速度が速いと言われています。そんなeo光の速度についてこの記事では紹介。速度が遅くなった場合のチェックポイントについてもまとめましたので、eo光の契約を検討中の人は、ぜひ参考にしてみてください。 目次 1 最大速度1ギガのeo光の速度が遅くなる原因 2 【最大速度1ギガ】eo光の速度が遅い場合のチェック項…

  • eo光のプロバイダはどこ?気になる月額料金を詳しく紹介

    eo光は、光回線の一つなのですが、光回線を契約する際は、プロバイダを選ぶ必要があります。では、eo光のプロバイダ一体どこなのか。気になる人のために、この記事ではeo光のプロバイダについて紹介します。また、月額料金についてもまとめていますので、興味のある人は、ぜひご覧ください。 目次 1 eo光のプロバイダは「eo光」 2 eo光でプロバイダを一本化することのメリット 3 eo光プロバイダの料金プラ…

  • nuro光テレビにはどんな特徴がある?料金プランや契約方法など詳しく紹介

    nuro光と言えば、世界最速の速度を誇る光回線として知られていますが、では、nuro光テレビにはどのような特徴があるのでしょうか?そんな疑問を抱いている人のために、この記事では、nuro光テレビの特徴について紹介します。興味のある人は、ぜひご覧ください。 目次 1 nuro光テレビの特徴 2 nuro光テレビのおすすめポイント 3 nuro光テレビの料金プラン 4 nuro光テレビはこんな人におす…

  • IPv4の速度をスピードテストで検証!おすすめの測定サイトも併せて紹介

    インターネットの通信方式として知られているIPv4。IPv4はどのくらいの速度を誇るのか気になるという人はいませんか?そんな人にこの記事では、IPv4の速度について紹介します。また、速度を測るのに便利となるスピードテストのサイトについてもまとめています。興味のある人は、ぜひご覧ください。 目次 1 【スピードテスト】IPv4とは? 2 【IPv4】スピードテストでの速さ 3 IPv4のスピードテス…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。