au光の料金が高いって本当?月額料金を下げるコツも併せて紹介 | 格安sim・運転免許合宿比較なび

au光の料金が高いって本当?月額料金を下げるコツも併せて紹介

au光を契約したいけど料金がどのくらいかかるのか不安、という人はいませんか?そんな人に向けて、この記事ではau光の料金について詳しく紹介します。高いと感じた場合に、月額料金を下げコツについてもまとめていますので、興味のある人は、ぜひご覧ください。

au光の料金はいくら?

au光の料金は一体どのくらいなのでしょうか。インターネット回線と言えばフレッツ光を思い受べる人も多いと思いますが、フレッツ光は確かに基本料金を見る限りでは安いです。ですが、この基本料金にプロバイダ使用料が加算されるため、総合的に見ると安いとは言えません。一方のau光は、基本料金にプロバイダ使用料も含まれているため、フレッツ光と比較をすると安いです。

au光ホームタイプの月額料金

ではここから、au光の料金について紹介していきます。au光は、ホームタイプとマンションタイプで月額料金が異なります。ここでは、ホームタイプの月額料金について紹介します。ホームタイプには3つのプランがあります。

標準プラン

一つ目のプランは、標準プランです。標準プランは、契約期間の定めがありません。そのためいつ解約しても違約金が発生しないというメリットがあります。因みに、標準プランの月額料金は、6,300円です。

ギガ得プラン

二つ目は、ギガ得プランです。ギガ得プランは、2年契約で自動更新されるタイプ。契約期間中に解約をすると9,500円の違約金が発生します。月額料金は5,200円です。

ずっとギガ得プラン

三つ目は、ずっとギガ得プランです。ずっとギガ得プランは、3年契約で自動更新されるタイプ。契約期間中に解約をすると15,000円の違約金が発生します。月額料金は、1年目が5,100円、2年目が5,000円、3年以降は4,900円です。

マンションタイプは機器設備の種類によって月額料金が異なる

マンションタイプは、機器設備の種類によって月額料金が異なります。種類は全部で7種類です。

タイプV

一つ目は、タイプVです。タイプVには、8契約以上と16契約以上の2つがあり、8契約以上の月額料金は4,100円、16契約以上の月額料金は3,800円です。

タイプG

二つ目は、タイプGです。タイプGにも8契約以上と16契約以上があります。8契約以上の月額料金は4,100円、16契約以上の月額料金は3,800円です。

都市機構デラックス

三つ目は、都市機構デラックスです。都市機構デラックスの月額料金は3,800円です。

タイプE

四つ目は、タイプEです。タイプEにも8契約以上と16契約以上があります。8契約以上の月額料金は3,700円、16契約以上の月額料金は3,400円です。

マンションギガ

五つ目は、マンションギガです。マンションギガの月額料金は4,050円です。

マンションミニギガ

六つ目は、マンションミニギガです。マンションミニギガの月額料金は5,000円です。

タイプF

そして、最後にタイプFです。タイプFの月額料金は3,900円です。

au光マンションタイプの料金プランは2つ

マンションタイプの場合、上記のプランに合わせて選ぶことができるプランが2つあります。その2つのプランについてここで紹介します。

標準プラン

一つ目は、標準プランです。契約金の定めもなく、違約金も発生しないタイプ。また、何のサービスも付いていません。

お得プランA

二つ目は、お得プランAです。お得プランAは、2年契約で自動更新されるタイプ。契約期間中に解約をすると7,000円の違約金が発生します。お得プランAには「おうちトラブルサポート」というサービスが無料で付いていきます。このおうちトラブルサポートには、水回りのトラブルサポート・鍵のトラブルサポート・電気設備のトラブルサポート・建具のトラブルサポート・ガス設備のトラブルサポートといったものがあり、日常生活で困ったときは、24時間365日、いつでも対応してくれます。

au光の初期導入にかかる料金

au光には初期導入費がかかります。その初期導入費の料金についてここで紹介します。

ホームタイプ

まずは、ホームタイプです。ホームタイプでは、工事料金を含む初期費用として37,500円かかります。この初期費用は625円×60回の分割払いで支払います。また、この初期費用以外に登録料として3,000円かかります。さらに、ホームタイプに場合、解約をすると撤去工事費がかかります。この撤去工事費は28,800円と高額ですので、忘れないようにしましょう。

マンションタイプ

続いては、マンションタイプです。マンションタイプでは、工事料金を含む初期費用として30,000円かかります。この初期費用は1,250円×24回の分割払いで支払います。また、ホームタイプと同じように、登録料として3,000円かかります。

au光の料金を下げる方法

ではここで、au光の料金を下げる方法について紹介します。

プロバイダ経由で契約をする

まずは、プロバイダ経由で契約をするということです。au光は、公式ホームページから契約を行うことができますし様々なキャンペーンを行ってはいるのですが、プロバイダ経由で契約をした方が、高額なキャッシュバックや割引が適用されるため、公式ホームページで契約するよりは、総額的にお得になります。

不要なオプションを外す

続いては、不要なオプションを外すということです。au光には有料で便利なオプションがたくさんあります。ですが、あまり利用していないオプションをつけていても無駄になるだけ。その分支払う金額がもったいないため、不要なオプションは外しましょう。それだけでも、月額料金は下げることができます。

auスマートバリューを利用する

続いては、auスマートバリューを利用するということです。auのスマホを利用している人であれば、au光を契約するとauスマートバリューが適用されます。このauスマートバリューによって、月々のスマホ料金が500円~最大2,000も割引されます。毎月割引されれば、契約期間によってお得になる確率もアップ。auスマホを使っている人は、ぜひau光を利用してみてください。

オプション無料キャンペーンを利用する

続いては、オプション無料キャンペーンを利用するということです。au光には、無料利用期間が定められたオプションやキャンペーンが多く展開されています。これらのオプションやキャンペーンは、初めてau光を利用する人にとって嬉しいいポイント。どのオプションがどのような内容で、どのキャンペーンであればどのくらい安くなるかを把握することもできるため、体験することで必要であれば継続し、必要でなえれば外す、と言ったように検討することもできます。

キャッシュバックを受け取る

続いては、キャッシュバックを受け取ることができるということです。au光の公式ホームページでは、最大で10,000円のキャッシュバックを受け取ることができますし、乗り換えの際に発生するいやくきんを最大で30,000円還元してくれるキャンペーンも展開されています。また、プロバイダ経由であっても、高額なキャッシュバックを展開しているところもありますし、月額料金を割引にしてくれるキャンペーンを行っているところもあります。これらのキャッシュバックやキャンペーンをうまく利用することで、月額料金をグッと下げることができます。

月額料金以外でau光をおすすめするポイント

それでは最後に、月額料金以外でau光をおすすめするポイントについて紹介します。

通信速度が速い

一つ目は、通信速度が速いということです。au光は独自の回線を利用して通信を行っています。そのため、通信速度が速く、回線が混雑する時間帯であっても安定した通信速度を誇ります。

8社の中からプロバイダを自由に選べる

二つ目は、8社の中からプロバイダを自由に選べるということです。au光のプロバイダは8社です。フレッツ光と比較すると少ないですが、プロバイダ選びで迷う人にとっては選びやすいのではないでしょうか。また、数が少ないことで比較もしやすく、自分にピッタリなプロバイダを見つけやすいです。

セット割が適用される

三つ目は、セット割が適用されるということです。これは、上記でも述べたように、auのスマホを利用していれば、auスマートバリューのセット割が適用されるということ。契約期間が長ければ長いほど、お得度も上がります。

キャンペーンが豊富

四つ目は、キャンペーンが豊富であるということです。au公式ホームページでは、新規加入者を対象としたキャンペーンが豊富です。キャンペーン内容は、ホームタイプとマンションタイプとで異なりますが、どちらもお得になる事は間違いありません。積極的にキャンペーンを利用した方が、月々の料金も安くなります。

【まとめ】au光の料金を下げて快適なネットライフを

au光の料金について紹介しました。au光は、ホームタイプとマンションタイプがあり、料金もそれぞれ異なります。また、契約の窓口によってもお得度が異なるため、自分にとってお得となる窓口を見極めるのも重要。ぜひ、au光で快適なネットライフをお過ごしください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。