b mobileは評判がいい?多くのユーザーに選ばれるその理由とは | 格安sim・運転免許合宿比較なび

b mobileは評判がいい?多くのユーザーに選ばれるその理由とは

格安スマホにはいくつもの通信事業者が存在します。ですが、いざ乗り換えをしようと考えた場合、どの通信事業者を選んでいいか分からないという人も多いはず。そこでこの記事では、 b mobileをピックアップしました。 b mobileにどのようなメリットがあり、評判はどうなのか。初めて格安スマホへ乗り換える人とっても参考になりますので、ぜひチェックしてみてください。

b mobileの良い評判

まずは、b mobileの良い評判から紹介します。

月額料金が安い

一つ目は、月額料金が安いということです。b mobileは、利用した分だけ支払う従量制。そのため、データ通信量を多く利用すればその分料金も高くなりますし、逆に、利用したデータ通信量が少なければ、その分料金も安くなるというわけ。このような従量制であれば、無駄なく利用でき、料金も抑えることができるのです。

通信速度が速い

二つ目は、通信速度が速いということです。格安スマホはキャリアの回線を間借りして通信を行っているため、通信速度は遅くなるイメージですが、中にはキャリアとは変わらないつ進速度を誇る通信事業者もたくさんあります。もちろん、b mobileもその一つ。またb mobileはそれほど知名度も高くないため、利用しているユーザーの数も少ないです。ユーザーの数が少ないことはマイナスイメージではありますが、その分回線が混雑するリスクを下げることができるため、通信相度が速く、安定もしているのです。

b mobileの悪い評判

ではここで、逆に悪い評判を紹介します。

時間帯によって通信速度が安定しない

一つ目は、時間帯によって通信速度が安定しないということです。上記の良い評判では通信速度が速いと述べました。通信速度の速さはb mobileの口コミでも評価が高いのですが、中には、時間帯によって通信速度が安定しないという意見も。ですが、これはb mobileだけでなく、他の格安スマホでも起こることです。そのため、あまり問題視する必要はありません。

プランの変更ができない

二つ目は、プランの変更ができないということです。b mobileではプランの変更を行うことができません。そのため、プランを変更する場合は、一旦解約した後で再度申し込みをし直す必要があります。またその都度、事務手数料が発生するため無駄な出費が生まれます。

端末を別に用意する必要がある

三つ目は、端末を別に用意する必要があるということです。b mobileではスマホ端末の取り扱いがありません。そのため、端末は自分で用意する必要があります。

評判に関係なくb mobileの速度が落ちる原因

b mobileは、上記の悪い評判でも述べたように時間帯によって通信速度が落ちてしまう場合があります。その原因についてここで紹介します。

回線が借り物

まず一つは、回線が借り物であるということです。b mobileは、ドコモの回線とソフトバンクの回線を選ぶことができるのですが、借りているということは変わりありません。そのため、通信速度が遅くなってしまう場合があるのです。

利用している場所が悪い

二つ目は、利用している場所が悪いということです。キャリアであっても格安スマホであっても、利用している場所が悪いと通信がうまくいかず、速度を落としてしまいます。例えば、コンクリートの建物の中や地下などは通信が遮断されることが多いため、そのような場所に居て通信状況が悪いのであれば、場所を変えましょう。

利用する時間帯が悪い

三つ目は、利用する時間帯が悪いということです。通勤時間帯やお昼休み、22時以降になるとスマホを利用する人が多いです。スマホを利用している人が多いということは、回線もたくさんの人が利用しているため、速度が落ちてしまうのです。

評判に関係なくb mobileの通信速度が遅い時の対処方法

上記のような原因が発生してしまった場合、どのように対処すれば通信速度を上げることができるのか。その対処方法についてここで紹介します。

場所を移動してみる

まずは、場所を移してみるということです。これは上記でも述べましたが、利用している場所が悪いことが原因で速度を落とす場合もあります。そのため、通信が良い場所へ移動しましょう。

電源をON/OFFする

続いては、電源をON/OFFにしてみるという方法です。これは、モバイル通信をON/OFFしてみることで、通信の改善を図るということ。何らかの理由でスマホが電波を受信しにくくなっている場合に有効です。

再起動してみる

続いては、再起動してみるということです。これは電子機器の改善を図るために良く行われていることではありますが、再起動させることで、プログラムが本来格納されている場所に収まるため、改善される可能性が高くなります。

初期化してみる

続いては、初期化してみるという方法です。これは最終手段として試してほしい方法。初期化するということはリセットするということですので、バックアップをとるなど万全の体制を整えて行う方が、後の作業が面倒にならないため、おすすめです。

wimaxを併用させる

続いては、wimaxを併用させるということです。wimaxはスマホの通信が悪い場合に、手助けをしてくれる役割を担います。また、併用することでスマホ自体のデータ通信量の消費を抑えることができるため、料金の値下げにもつながります。

キャリアを乗り換える

続いては、キャリアを乗り換えるということです。b mobileにしても結局通信速度が遅いと感じるのであれば、キャリアに戻してみることも一つの手。上記で紹介した対処法でも上手くいかないのであれば、検討してみましょう。

【良い評判】b mobileのメリット

ではここで、b mobileのメリットを紹介します。

プランが豊富

まず一つ目は、プランが豊富であるということです。b mobileには様々なプランが良いされています。中には、ドコモ回線のみしか適用されないプランやソフトバンク回線のみ利用できるプランがあるなど、実に豊富。料金もそれぞれ異なりますので、自分にピッタリなプランを選ぶことができます。ただし、上記でも述べたように、b mobileはプランの変更ができません。無駄な出費を生まないためにも、慎重に選びましょう。

アプリを使うと通話料が半額

続いては、アプリを使うと通話料が半額になるということです。格安スマホで通話をした場合、30秒で20円かかります。これは、b mobileでも同じなのですが、b mobileの場合専用のアプリを使って通話を行うことで、通話料が半額になります。つまり30秒の通話で10円になるというわけ。通話が多い人にとっては、かなりお得に利用できます。

従量制プランで無駄がない

続いては、従量制プランで無駄がないということです。これは、b mobile独自の料金設定です。使った分だけの支払いで済むため、無駄がありません。使用するデータ容量が少ない人も多い人も利用しやすいです。

ガラケーでも利用可能

続いては、ガラケーでも利用できるということです。一般的なイメージで言うと、格安スマホはスマホのみが対象と思われがちですが、実はガラケーも格安スマホとして利用することは可能です。もちろん、b mobileでも利用は可能。ガラケー愛用者にとっても嬉しい情報です。

キャリアのスマホがそのまま利用できる

続いては、キャリアのスマホがそのまま利用できるということです。b mobileでは、キャリアのスマホをそのまま利用することができます。ただし、sim対応のものでなければならないことは覚えておきましょう。sim非対応の端末であれば利用できないため注意が必要です。もし、自分のスマホがb mobileで利用できるかどうか分からない場合は、公式ほうーむページで、動作確認状況をご覧ください。動作確認状況では、格安スマホとして利用可能な端末が記載されています。

【良い評判】b mobileの料金プラン

ではここで、b mobileの料金プランを紹介します。

990ジャストフィットSIM

990ジャストフィットSIMは、ソフトバンクのiPhoneかドコモのスマホで使え、音声通話にも対応。基本料金にデータ通信1GBがついているため、これを超えない限り最低料金の990円で利用できます。基本通信量を超えた分は、1GBごとに料金が加算。月間最大使用量は15GBであり、加算料金は10GBまでは1GBあたり500円、10GB以上は1GBあたり350円となります。

190Pad SIM

190Pad SIMは、データ通信専用SIMのプランで、月額最低料金は190円。基本データ使用量は100MBでそれを超えると、1GBあたり350円が加算されます。最大使用量は10GBもあり、最大でも月額3,690円と安いです。

START SIM

START SIMは音声通話に対応し、月額1.5GBで1,380円で利用できます。利用できるのはドコモ回線のみのため、ソフトバンク回線は対象外。基本使用量を超えた分は、低速モードで引き続き利用でき、b mobile電話アプリを使えば、通常30秒で20円の通話料金を半額の10円で利用可能となります。

【まとめ】評判の良いb mobileへ乗り換えてみよう

b mobileの評判について紹介しました。b mobileはそれほど評判の悪い格安スマホではありません。ぜひ、キャリアから乗り換える場合は、b mobileを選んでみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。