プロバイダのどう乗り換えはどうすればいい?おすすめの方法は3パターン | 格安sim・運転免許合宿比較なび

プロバイダのどう乗り換えはどうすればいい?おすすめの方法は3パターン

インターネットの普及が当たり前となっている昨今、料金を安くするために、プロバイダの乗り換えを検討しているという人も多くいるのではないでしょうか。ですが、どう乗り換えればよいのか分からないという人も中にいます。そこでこの記事では、プロバイダの乗り換えについて詳しく紹介。選び方や乗り換える際の注意点などをまとめていますので、興味のある人は、ぜひご覧ください。

おすすめのプロバイダへはどう乗り換える?

インターネットのプロバイダを乗り換える方法にはどのようなパターンが存在するのでしょう。プロバイダの乗り換え手順には3パターンあります。自分の状況に応じて乗り換えもスムーズに行うことができますので、初心者の方も安心です。

おすすめプロバイダへの乗り換えパターン

ではここで、プロバイダの乗り換えパターンを紹介します。

プロバイダのみ乗り換え

一つ目は、プロバイダのみ乗り換えるパターンです。これは、フレッツ光やドコモ光などプロバイダーが変更できる回線の場合に行うことができる方法。まずは、乗り換え先のプロバイダへ申し込みをします。次に、プロバイダが開通次第、必要な設定を行い、以前利用していたプロバイダを解約します。これで乗り換えは終了です。

転用で乗り換える

二つ目は、転用で乗り換えるパターンです。転用とは、フレッツ光から光コラボに変更する手続きのこと。まずは、フレッツ光で「転用承諾番号」を発行してもらいます。次に、乗り換え先の光コラボに申し込みを行い、開通したら必要な設定を行います。最後にフレッツ光で利用していたプロバイダを解約すれば乗り換え完了です。

事業者変更で乗り換える

三つ目は、事業者変更で乗り換えるというパターンです。事業者変更とは、光コラボの光回線同士で乗り換える方法のこと。まずは、現在契約している光コラボで「事業者変更承諾番号」を発行してもらいます。ここで注意してほしいのは、発行と同時に解約手続きへ進む光コラボもあるため解約時期も決定しておくことです。事業者変更承諾番号を発行してもらったら、乗り換え先の光コラボへ申し込みを行います。その後、プロバイダの切り替え完了し次第開通され、乗り換え完了となります。

おすすめプロバイダを乗り換えるメリット

ではここで、プロバイダを乗り換えるメリットについて紹介します。

料金が安くなる

まずは、料金が安くなることです。プロバイダを乗り換えることで、以前、利用していたプロバイダよりもさらに料金が安くなることも多いです。また、プロバイダによっては、初月無料であったりとサービスをしてくれるところもあるため、そのようなプロバイダを選べば、お得度も高まります。

キャッシュバックがもらえる

続いては、キャッシュバックがもらえるということです。多くのプロバイダでは乗り換えに伴い、高額なキャッシュバックを用意しています。これは、ユーザーを獲得するための手段ではありますが、中には30,000円や40,000円と言った金額のキャッシュバックを受け取ることができるプロバイダもあるため、それぞれをチェックすることをおすすめします。

通信速度が速くなる

続いては、通信速度が速くなるということです。プロバイダの一般的な通信速度は、最大で1Gbpsです。これは通信速度の速い光回線に匹敵する速さ。そのためインターネットを快適に利用することができます。中には、最大2Gbps~10Gbpsの速度を誇るプロバイダまで登場していますので、通信速度が気になる人は、通信速度の速いプロバイダに乗り換えてみましょう。

今よりも良いサポートが受けられる可能性もある

続いては、今よりも良いサポートを受けられる可能性があるということです。現在利用しているプロバイダに満足できないのであれば、プロバイダの変更はとてもおすすめです。プロバイダは数がとても多いため、自分にピッタリなところを見つけられるのはもちろん、今よりもさらによいサポートを受けられる可能性も高いのです。

おすすめプロバイダを乗り換えるデメリット

ではここで、プロバイダを乗り換えるデメリットを紹介します。

今よりも料金が高くなる可能性がある

まずは、今よりも料金が高くなる可能性があるということです。これは、選ぶプロバイダによって起きがちなこと。色々と特徴の異なるプロバイダあることによって、選び方を間違えると、前のプロバイダより料金が高くなったということもあり得るのです。

通信速度が遅くなる可能性もある

続いては、通信速度が遅くなる可能性もあるということです。これも上記の「料金が高くなる可能性がある」と同様、乗り換えの失敗で通信速度が以前のプロバイダよりも落ちてしまう可能性があるということです。

手続きが面倒

続いては、手続きが面倒であるということです。上記の乗り換えパターンで説明したように、乗り換えるパターンによって手続きが異なります。また、乗り換え前・乗り換え後の両方の手続きが必要となるため、面倒に感じている人も少なくありません。

おすすめプロバイダを乗り換える際の選び方

ではここで、プロバイダを乗り換える際の選び方について紹介します。

月額料金

まずは、月額料金です。プロバイダを正しく選べば、以前よりも月額料金を下げることは可能です。また、インターネットは、「回線利用料+プロバイダ料」の2つの料金の合算が月額料金となるため、この合計金額を下げることに目標を定めれば、プロバイダ料について考えるきっかけにもなります。

通信速度

続いては、通信速度です。通信速度は速ければ速い方がいいに決まっています。動画を見ている最中に止まってしまってはストレスがたまるばかり。プロバイダそれぞれ通信速度は異なりますし、動画が見放題となるプランなどを提供しているプロバイダもたくさんありますので、通信速度にこだわりたい人は、そのような特徴をもつプロバイダを選んでみましょう。

割引キャンペーン

続いては、割引キャンペーンです。各プロバイダでは様々な独自キャンペーンを展開しています。一番人気なのはキャッシュバック。高額な金額を打ち出しているところもあるため、目が離せません。そして、次に人気なのがスマホのセット割。対象のユーザーであれば、毎月のスマホ料金を安くすることができます。このようにキャンペーンを利用することで、月々の料金をさらに下げることもできます。

提供しているサービス

続いては、提供しているサービスです。プロバイダによっては、 契約した会員のみ限定で、もしくは優先的に楽しめるサービスコンテンツを提供している場合があります。サービスの内容としては、動画や音楽、ショッピングといったものが多いため、そのようなコンテンツをよく利用する人にとっては、おすすめです。

おすすめプロバイダを乗り換える際の注意点

それでは最後に、プロバイダを乗り換える際の注意点について紹介します。

通信速度が変わる

一つ目の注意点は、通信速度が変わるということです。上記でも述べたように、プロバイダによって通信速度は異なります。そのため、以前利用してたプロバイダよりも遅くなったり、速くなったりと使う環境によって違いがでるのです。また、対応しているエリアで多くの人が同じプロバイダを利用しているのであれば、回線が込み合って速度が落ちてしまうことも。住んでいる環境、利用している人数や時間帯など、様々な状況を踏まえて選ぶことがリスクを減らせる可能性が高いです。

料金が変わる

二つ目の注意点は、料金が変わるということです。これも乗り換えによって、前のプロバイダより高くなった、低くなったことを意味します。プロバイダに料金設定はまちまちです。光コラボの料金相場は、戸建てタイプで月額5,000円前後、マンションタイプでは3,000円ほどです。これよりも高い金額が設定されているプロバイダであれば損をしてしまう可能性が高いので、乗り換えをおすすめします。

変更手続きが面倒

三つ目の注意点は、変更手続きが面倒であるということです。これも上記のデメリットで述べたように、乗り換えは手続きが必要不可欠です、乗り換え前の解約・乗り換え先の契約など2つの契約先に手続きを行う必要はありますが、料金を安く、通信速度を速くするためには致し方ないこと。乗り換えが完了するまでの我慢です。

乗り換え前の違約金がある

四つ目の注意点は、乗り換え前の違約金があるということです。光コラボの場合、乗り換え前のプロバイダを更新月以外で解約をすると違約金が発生します。また、契約して短期で解約した場合にも違約金は発生します。プロバイダは比較的契約期間が短いため、解約をするにしても携帯会社の契約のように2年も待つ必要はありません。ですので、解約したいからといって急がず、更新月を待つようにしましょう。

【まとめ】料金が高いならプロバイダを乗り換えるのがおすすめ

プロバイダの乗り換え方法について紹介しました。現在利用しているプロバイダ料金が高いのであれば、乗り換えを検討するのがおすすめ。また、通信速度が速いものに乗り換えることで、動画視聴もストレスなく楽しめます。インターネットをより快適に使うためにも、プロバイダは賢く選びましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。