ドコモ光のプロバイダを選ぶならコレ!おすすめや違いを徹底比較

ドコモのスマホを利用している人も多くいると思います。ですが、通信速度が遅いと感じたり、月額料金が高いと感じている人も少なくありません。もう少し速度が速ければ、もう少し料金が安ければ、と考えている方のために、この記事ではドコモ光を紹介。ドコモ光がどんなインターネット回線であるのか、またどんなプロバイダがあるのを比較しながらご覧になれるようまとめました。

おすすめのsim・光回線サービス

【比較】ドコモ光おすすめプロバイダは大きく分けて2種類

ドコモ光のプロバイダは、大きく分けてタイプAとタイプBの2種類があります。このタイプA・タイプBそれぞれは、プロバイダの料金がセットになった月額料金で分けられるプロバイダの種類のことです。ここでタイプA・タイプBにはどのようなプロバイダあるのかを紹介します。

タイプA

タイプAの主なプロバイダは、ドコモnet、ぷらら、エディオンネット、BIGLOBE、GMO、Rakutenブロードバンド、DTI、Tigers-net、@ネスク、01光コアラ、SIS、BB.excite、hi-ho、@nifty、andline、TikiTiki、Ic-net、SYNAPSEと言ったものがあります。

タイプB

タイプBには、OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、WAKWAK、ちゃんぷるネットと言ったものがあります。

【比較】ドコモ光対応おすすめプロバイダの違い

ドコモ光対応のおすすめプロバイダにはどのような違いがあるのか。その違いをここで説明します。

キャッシュバック

まずは、キャッシュバックです。一部のプロバイダは独自キャンペーンとしてキャッシュバックを展開しています。このキャッシュバックの額は、申し込み窓口によって異なります。ドコモ光の申し込みができる窓口は、ドコモ公式サイト、ドコモショップ、家電量販店、各プロバイダ経由の4種類。公式サイトから申し込むと、公式のキャンペーン・割引しか受けることができませんが、独自キャッシュバックを提供しているプロバイダのHP経由で申し込むと、公式のキャンペーンに+独自キャッシュバックも受けることができます。

月々の料金

上記で紹介した2つのタイプを基に、料金を比較すると、タイプAの方がタイプBに比べて安い傾向にあります。そのため、料金を安くしたいと考えている場合は、タイプAの中からプロバイダを選びましょう。

Wi-Fiルーターのレンタル

ドコモ光と契約をする際、Wi-Fiルーターを無料レンタルできるプロバイダと自分で用意しなければいけないプロバイダあります。Wi-Fiルーターは無線で通信を行うことができる便利なもの。自分で購入すればそれだけ無駄にお金を出すことになります。レンタルであれば、解約する際に返却するだけで済みますし、また指定の期間以上使えばそのまま貰うことができるプロバイダもあります。

セキュリティー無料の有無

ドコモ光を利用するために、セキュリティーはとても大切なものです。個人情報が流れないよう、セキュリティー万全のプロバイダを選ぶことは必須。中には、セキュリティーが付いていないところもあれば、無料のところもあるため契約前にしっかりと確認しておきましょう。

通信速度

通信速度は各プロバイダによって異なります。戸建てであれば安定した速度を保つことができますが、マンションであれば住人皆で同じ回線を使っているがため、速度にも影響を及ぼしてしまう可能性も。もし速度が遅く他の回線を個人的に引きたいと考えている方は、大家さんに相談をしてきちんと許可を得てから契約を進めるようにしてください。

【比較】ドコモ光おすすめプロバイダの選び方

ではここで、ドコモ光おすすめプロバイダの選び方について紹介します。

タイプAを選ぶ

一つ目のポイントは、タイプAを選ぶということです。これは上記でも説明したように、タイプBよりタイプAの方が料金的に安くなっているからです。

特典が充実しているかどうか

二つ目のポイントは、特典が充実しているかどうかを確認して契約をするということです。プロバイダによっては、キャッシュバックや様々な特典を付けたキャンペーンなどが数多く実施されています。中には、工事費が実質無料となるプロバイダや乗り換えの際の解約金などを負担してくれるプロバイダなど内容も充実。これらの特典比較しながら選ぶことで、自分にとってお得となるプロバイダを選ぶことができます。

IPv4 over IPv6通信対応かどうか

三つ目のポイントは、IPv4 over IPv6通信に対応しているかどうかです。IPv4 over IPv6通信とは、プロバイダの接続方式の一つで、混雑するポイントを作らない技術を言います。つまり、このIPv4 over IPv6通信が対応しているかしていないかで速度通信も変わってしまうということ。例えばマンションなどの同じ場所で多くの人がネットを利用すると回線が混雑して通信が遅くなります。ですが、このIPv4 over IPv6通信があることで、回線の混雑を防ぎ、同じ時間に同じ場所で多くの人が利用したとしても回線が途切れることなく、ネットを快適に利用することができるというわけです。

【比較】ドコモ光のおすすめプロバイダ

ここで、ドコモ光のおすすめプロバイダを紹介します。

GMOトクトクBBドコモ光

GMOトクトクBBドコモ光の大きな特徴は、高速インターネット接続ができる「IPv4 over IPv6通信」に対応しており、v6プラス対応ルーターも無料レンタルできること。通信を遅いと感じることがないため、動画がストレスなく視聴できます。また、最大キャッシュバック20,000円、dポイント最大10,000円還元、工事費最大18,000円無料など特典も満載。600万契約数を突破した人気ナンバーワンのプロバイダです。

DTI with ドコモ光

DTI with ドコモ光の最大の魅力は、新規でも転用でもオプション加入なしで、20,000円のキャッシュバック、10,000ptのdポイント還元、工事無料のキャンペーンが付いてくること。またDTI会員限定のレジャー施設やスポーツクラブの利用、ホテルレストランや居酒屋の飲食代金などが特別優待価格で試すこともできるなど、プライベートで利用できる特典も多いです。

ぷららのドコモ光

ぷららのドコモ光は、GMOトクトクBBドコモ光の次に人気のあるプロバイダです。人気の理由は最大15,000円のキャッシュバックと最大10,000円のdポイントの特典。Wi-Fiルーターやセキュリティ対策ツールも無料レンタルで利用することができるため、無駄がありません。

【比較】ドコモ光おすすめプロバイダを変更する方法

ドコモ光のプロバイダはどのように変更するのか。その変更方法についてここで紹介します。

①ドコモショップまたは電話

まずは、ドコモショップ来店または、電話してプロバイダの変更を申し込みます。

➁申込内容が書面で届く

変更も仕込みを行うと、1週間ほどで自宅に申し込み内容が書面で届きます。この書面には、設定マニュアルやプロバイダ提供条件書など大切な書類が同封されていますので、大切に保管しておきましょう。

③接続設定

最後に、指定されたプロバイダの切り替え日に自分で接続設定を行います。送付されたマニュアルに沿って進んでいけば10分ほどで接続も完了します。

【比較】ドコモ光おすすめプロバイダを変更する前の注意点

ドコモ光のプロバイダを変更する前には注意しておいてほしいことがあります。その注意点についてここで紹介します。

事務手数料

ドコモ光の場合、手続きのパターンによって事務手数料が発生します。この事務手数料が発生するパターンは、「タイプAからタイプA」「タイプBからタイプB」「単独プランからタイプAまたはB」への変更、または「タイプA・Bのプロバイダ」の廃止」の場合です。

違約金

一般的にプロバイダの変更で発生する料金は3,000円事務手数料のみなのですが、プロバイダによって契約内容が異なるということもあり、サービスの規約に「短期で解約すると違約金が発生する」という制約が書かれているものもあります。無駄な出費を増やさないよう、契約内容はしっかりと確認しておきましょう。

月額料金

一般的にプロバイダの解約はドコモが自動で対応してくれます。しかし有料プランに自動移行するプロバイダを複数選んでいた場合は、各プロバイダに解約の申請をする必要があるため、注意が必要です。

メールアドレス

プロバイダを変更すると、以前のプロバイダのメールアドレスが利用できなくなります。仮にメールアドレスを使いたい場合は、月額200円ほどで継続利用ができるため、新しいプロバイダの切り替えがはじまる前に継続申請をしておきましょう。

通信速度

ドコモ光の通信速度は、契約のプロバイダによってごとに変わってきます。これは、自分が済んでいるエリアであったり、プロバイダや使用しているパソコン機能、そして、接続する時間帯などによるもの。そのため、回線速度に不満を感じる方は、v6プラスの回線に変更する方法をおすすめします。

【まとめ】ドコモ光おすすめプロバイダは比較してお得に

ドコモ光のおすすめプロバイダについて紹介しました。ドコモ光は、お得に契約することができるプロバイダが多くあります。料金や通信速度、キャンペーンなどを比較して、自分にとって、利用しやすい、お得感がある、と感じたものを選んでみてください。

光回線の最新記事8件

  • 今話題のdocomo with!おすすめの機種は?

    ドコモ社が、おすすめプランであるdocomo withをスタートさせてから1年が経過しました。すでに契約済みの人や、docomo withに乗り換えようかと検討中の人もいるでしょう。この記事では、注目のプランdocomo withについて、その内容を詳しく説明します。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 おすすめプラン!docomo withって…

  • BIGLOBE光の速度は遅くなりがち?改善させる方法を伝授します

    BIGLOBE光の速度は遅くなりがちだと言われていますが、その原因とは一体何なのでしょうか?原因を知ることができれば、おのずと解決策も見つかるはず。ということでこの記事では、BIGLOBE光の速度が遅くなる原因と改善方法について紹介についてします。BIGLOBE光を使っていて遅いと感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見て…

  • BIGLOBE光は速度が遅い?改善するためにBIGLOBE光がやっていることとは

    BIGLOBE光を利用している人の中で、通信速度が遅いと感じている人も少なくないようです。では一体なぜ、BIGLOBE光の通信速度は遅くなってしまうのか。そんな疑問を抱いている人のために、この記事ではBIGLOBE光の通信速度が遅くなってしまう原因とその対処法について紹介します。また通信速度を上げるためにBIGLOBE光が行っていることについてもまとめていますので、興味のある人は、ぜひご覧ください…

  • BIGLOBE光はどんな光回線?評判から分かる特徴とは

    BIGLOBE光とは一体どんな光回線なのか。気になっているという人も多いのではないでしょうか。そんな人に向けてこの記事では、BIGLOBE光の評判を含めた様々な特徴について紹介します。これから、BIGLOBE光を契約しようと検討中の人は、ぜひ参考にしてみてください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 BIGLOBE光の良い評判 2 BIGLOB…

  • eo光は1ギガで速度が速い!遅い時にチェックすべきポイントとは

    eo光という光回線をご存知でしょうか。eo光は関西で人気を集めている光回線なのですが、1ギガで速度が速いと言われています。そんなeo光の速度についてこの記事では紹介。速度が遅くなった場合のチェックポイントについてもまとめましたので、eo光の契約を検討中の人は、ぜひ参考にしてみてください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 最大速度1ギガのeo光…

  • eo光のプロバイダはどこ?気になる月額料金を詳しく紹介

    eo光は、光回線の一つなのですが、光回線を契約する際は、プロバイダを選ぶ必要があります。では、eo光のプロバイダ一体どこなのか。気になる人のために、この記事ではeo光のプロバイダについて紹介します。また、月額料金についてもまとめていますので、興味のある人は、ぜひご覧ください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 eo光のプロバイダは「eo光」 2…

  • nuro光テレビにはどんな特徴がある?料金プランや契約方法など詳しく紹介

    nuro光と言えば、世界最速の速度を誇る光回線として知られていますが、では、nuro光テレビにはどのような特徴があるのでしょうか?そんな疑問を抱いている人のために、この記事では、nuro光テレビの特徴について紹介します。興味のある人は、ぜひご覧ください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 nuro光テレビの特徴 2 nuro光テレビのおすすめポ…

  • IPv4の速度をスピードテストで検証!おすすめの測定サイトも併せて紹介

    インターネットの通信方式として知られているIPv4。IPv4はどのくらいの速度を誇るのか気になるという人はいませんか?そんな人にこの記事では、IPv4の速度について紹介します。また、速度を測るのに便利となるスピードテストのサイトについてもまとめています。興味のある人は、ぜひご覧ください。 おすすめのsim・光回線サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 【スピードテスト】IP…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。