インターネット光のおすすめはどこ?比較するポイントは料金と通信速度 | 格安sim・運転免許合宿比較なび

インターネット光のおすすめはどこ?比較するポイントは料金と通信速度

インターネットが普及し、生活が便利になったと感じている人も少なくありません。ですが、月々の料金が高かったり、通信速度が遅かったりと満足できるインターネットを楽しめていない人も中にはいます。そんな人にこの記事では、インターネット光について紹介。インターネット光の特徴についてまとめました。ぜひ、色々と比較して自分が満足できるインターネット光を見つけてみてください。

【比較】インターネット光はどこがおすすめ?

インターネット光と言ってもその種類はたくさんあります。料金を格安で提供してくれるところもあれば、通信速度にこだわりを見せるところも。選ぶポイントは人それぞれではありますが、色々と比較をすることで自分にピッタリなインターネット光を見つけ出せるのは確かです。

【比較】おすすめインターネット光を選ぶメリット

ではここで、インターネット光を選ぶメリットについて紹介します。

通信速度が速い

一つ目は、通信速度が速いということです。インターネット光では、最大1Gbpsでの通信が可能です。この1Mbpsを分かりやすく説明すると、1秒間に日本語を約6万5千文字送ることができるということです。また、インターネット光はADSLと異なり、収容局からの距離によって速度が左右されることがないため、安定した通信が可能です。そのため、動画やオンラインゲームをストレスなく楽しむこともできます。

ひかり電話が利用できる

二つ目のメリットは、ひかり電話が利用できるということです。ひかり電話は通常の電話回線よりも使用料金が安いのが最大のメリット。ひかり電話は、通常の電話回線から切り替える際、電話番号を変更する必要もないため切り替えもスムーズに行うことができます。

アンテナがなくてもテレビが観れる

三つ目のメリットは、アンテナがなくてもテレビを観ることができるということです。インターネット光は、チューナーさえあれば、アンテナを必要とせずに様々な放送を観ることができます。回線がフレッツ光であれば、地上デジタル放送やBSデジタル放送が視聴可能。また、契約内容によっては、スポーツ専門チャンネルやアニメ専門チャンネルなどの種専門チャンネルを視聴することもできるため、テレビが大好きという方には打ってつけです。

【比較】おすすめインターネット光を選ぶデメリット

インターネット光のメリットを紹介したところで、ここで、インターネット光のデメリットについて紹介します。

家でしか利用できない

一つ目のデメリットは、家でしか利用することができないということです。インターネット光は、自宅まで光ファイバーのケーブルを引くことで使えるサービスです。そのため、家でしかインターネットを楽しむことができません。もし、外でもインターネットを楽しみたいのであれば、WiMAXなどのモバイルWi-Fiサービスがおすすめ。ルーターを持ち出せば、外出先でもインターネットを思う存分満喫できます。

契約先によって無線通信ができない

二つ目のデメリットは、契約先によって無線通信ができないということです。インターネット光サービスでは、契約時に設置されるONU(インターネット接続に使う機器)でのWi-Fi接続がオプション提供の有料サービスであった、機能自体が存在せずWi-Fi対応のルーターを自分で用意しなければいけないといったこともあります。そのため、インターネット光を契約するときは、契約先がWi-Fi接続に対応しているかをチェックする必要があります。

工事が必須

三つ目のデメリットは、工事が必須であるということです。インターネット光は上記でも述べたように、自宅まで光ファイバーのケーブルを引くことで始めて利用することができるサービスです。そのため、工事が必須。工事を行うまでには、大体1週間〜で、時期によっては1ヶ月以上の日数がかかることも。また、工事費も数万円かかるなど、時間とお金がかかります。

【比較】おすすめインターネット光の選び方

ではどのようにしてインターネット光を選べばよいのか。その選び方についてここで紹介します。

利用料がお得かどうか

まずは、利用料です。インターネット光は、各事業者によって様々なプランが設定されています。工事費が無料になるところもあれば、契約するとキャッシュバックでお金が戻ってくるところなど実に様々。条件の良い特典を受けられれば良いのですが、以外にもキャンペーンによって、キャッシュバックが受け取れるまで期間が長い期間待たないと行けなかったり、途中解約で違約金が発生してしまうなどと言う問題点も発生します。そのため結局安くならなかったという人も中に入るようです。そのようなことが起きないためにも、契約内容をきちんと把握することはとても大切。契約内容に沿った利用をしていれば、月額料金も安くなります。

安定した通信速度かどうか

続いてチェックするポイントは、安定した通信速度であるかどうかということです。インターネット光は、利用できるエリア、戸建てやマンションで契約できる事業者が異なります。利用できるエリアが狭かったりすると、自分のエリアが該当しないといった事も起こりえます。また、戸建ては比較的通信速度が安定しているのですが、マンションになると、住人同士で回線を利用するというところもあるため、利用者が多ければ多いほど、安定した通信速度でインターネットを楽しむことができないといった恐れもあります。

大手であるかどうか

最後のチェックポイントは、大手であるかどうかということです。インターネット光の事業者は増え続けています。そのため安さを売りにしてたくさんのユーザーと契約をしようとする悪徳業者もいないとは言い切れません。そんな心配をしたくないという方は、やはり大手を選ぶ方がおすすめ。大手であれば契約後のサポートもしっかりとしていますし、何より頼りになるというのが本音でしょう。せっかく契約したのですから安心して利用できる業者を選ぶ方が得策です。

【比較】おすすめインターネット光の申し込みから開通までの流れ

ではここで参考のために、インターネット光の申し込みから開通までの流れを簡単に説明します。

エリア確認を行う

まずは、エリア確認を行いましょう。エリア確認は、契約をする前に行った方が良いです。もし契約をした後に自分の住んでいる場所がエリアとして入っていなければ意味がありません。各事業所のホームページでも利用できるエリアが記載されていますので、まずは、エリアのチェックを行ってください。

新規申し込みを行う

自分の住まいに該当するインターネット光事業者を見つけた後は、新規申し込みを行い、工事の日程を決めます。

開通工事の実施

工事の日程が決まったら、いよいよ工事が実施となります。が、工事が行われる際は、立ち合いが必要となるため、当日は自宅で待機しておきましょう。

自宅で接続

工事が終了したら、インタネット光を利用する機器の設定を行います。ここまで完了して、やっとインターネット光を使うことができるのです。

【比較】おすすめのインターネット光

それでは最後に、おすすめのインターネット光を紹介します。

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモユーザーにおすすめのインターネット光です。全国に対応しており、プロバイダがセットになっているため、月額料金も安くて済みます。また、スマホとセットにすることで、ドコモのスマホ代が毎月1,000円割引に。Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる特典を使って3年以上利用すれば、返却不要になるためWi-Fiルーターをタダで手に入れることもできます。

auひかり

auひかりはauユーザーにおすすめのインターネット光です。利用できるエリアは限られてはいますが、プロバイダによって月額料金が大きく違うというはありません。また高額なキャッシュバックを行っているプロバイダもありますので、そのようなところを選べば、断然安くなります。

ソフトバンク光

ソフトバンク光はソフトバンクユーザーにおすすめのインターネット光です。戸建ては月額5,200円~、マンションは月額3,800円~利用でき、スマホとセットに合うることで毎月1,000円の割引を受けることも可能。また、他社回線から乗り換える場合や初めてインターネット光を引く方で指定の期間に引っ越しをした場合には、違約金・回線撤去費・工事費の未払い分・オプションの違約金を10万円まで還元する「あんしん乗り換えキャンペーン」が適用されるなど、嬉しい特典が満載です。

nuro光

nuro光は、最大2Gbpsの世界最速通信を行うインターネット光です。利用できるエリアは限られてはいますが、通信速度以外にも料金が安かったり、セット割が使えるといったメリットもあるため、多くの方が利用しています。

So-net光

So-net光は、光コラボからの乗り換えの場合、開通工事は必要としません。また、auユーザーは月額1,000円の割引を受けることができます。So-netの最大の魅力は、通信制限なしなうえ、IPv6でネットが使い放題になること。動画も通信を気にすることなく、サクサク視聴できます。

【まとめ】インターネット光はおすすめを比較して選ぼう

インターネット光について紹介しました。インターネット光は契約する事業者によって、料金も通信速度も異なります。どの事業者が自分に合っているのかを比較しながら、ぜひ快適なインターネット生活を楽しんでみてはいかがでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。