光回線はどう乗り換える?乗り換えるタイミングで様々なメリットも | 格安sim・運転免許合宿比較なび

光回線はどう乗り換える?乗り換えるタイミングで様々なメリットも

光回線の乗り換えを検討している人いませんか?この記事では、光回線の乗り換えを検討している方のために、乗り換え方法を詳しく紹介します。乗り換えを行うことで、様々なメリットが生まれることが分かってきました。また、乗り換えるタイミングもとても重要であるということも。そんな乗り換えに関する「お得」を徹底解説。興味のある方は、ぜひご覧ください。

光回線の乗り換え方法は3パターン

光回線の乗り換え方法には3つのパターンが存在します。その3つのパターンについてここで紹介します。

転用のパターン

一つ目のパターンは、転用です。転用はフレッツ光から光回線に乗り換える方法。楽に乗り換えを行うことができるとあって、利用している人も多いようです。

事業者変更のパターン

二つ目のパターンは、事業者変更です。事業者変更は、光回線から光回線へ乗り換える方法。同じ回線を利用するため、工事は不要です。また、電話番号の引き継ぎも行うことができます。

解約・新規契約・工事のパターン

三つ目のパターンは、解約・新規契約・工事のパターンです。こちらは、以前利用していた光回線を解約し、別の回線に乗り換える際のパターン。新規契約となるため工事が必要となります。

【光回線乗り換え】転用・事業者変更の手順

ではここで、上記で紹介した乗り換えの手順を紹介していきます。まずは、転用・事業者変更の手順からです。

①承認番号を取得する

転用・事業者変更の場合事業者変更承諾番号というものが必要となります。これは、利用中の光回線事業者へ申し込むことで取得することができるもの。有効期限は取得した日から15日間で、期限を過ぎれば再発行が必要となります。まずは、この事業者変更承諾番号を取得しましょう。

➁新しい光回線に申し込む

事業者変更承諾番号を取得したら、次に希望する光回線へ申し込みを行います。この際、事業者変更承諾番号を伝えましょう。

③乗り換え後にWi-Fiルーターを接続

新しい光回線へ申し込みが完了したら、指定した日に自動でインターネットが乗り替わりますので、Wi-Fiルーターを接続して、インターネットが開始できるよう設定を行いましょう。

④転用の場合は切り替えにプロバイダを解約

転用で新しい光回線へ乗り換えたら、以前利用していたプロバイダを解約します。もし有料のオプションを付けていたのであれば、それも一緒に解約しましょう。プロバイダを解約してもオプションが解約できていない場合があります。そのままにして置くと解約するまで有料なオプション料を支払い続けなくてはいけません。そのため注意が必要です。

【光回線乗り換え】解約・新規契約・工事の手順

ここからは、解約・新規契約・工事の手順を紹介します。

①新しい光回線に申し込む

まずは、希望する光回線へ申し込みを行いましょう。申し込みを行ったら、後日連絡が来ますので、その際に工事の日程を決めます。

➁工事と機器接続

工事実施日になったら工事を行ってもらいます。この工事には立ち会いが必要ですので、当日は自宅で待機しておきましょう。工事が完了したら、インターネットに必要な機器を接続し、設定を行います。

③今のネットを解約する

設定まで完了したら、今まで利用していたネットを解約します。

【光回線乗り換え】転用するメリット

ではここで、それぞれの乗り換えパターンのメリットを紹介します。まずは転用からです。

工事・工事費不要

転用のメリット一つ目は、工事・工事費が不要であるということです。光回線を利用する場合、新規契約であれば工事費が発生しますが、転用は同じ光回線を利用するため、乗り換える際は工事が必要ありません。そのため、工事費もかからないのです。

違約金不要

二つ目のメリットは、違約金が不要であるということです。転用で乗り換え際、違約金を負担してくれる光回線が多数あります。そのような光回線へ乗り換えることで、違約金を支払わずに済みます。

工事費残高が引き継げる

三つ目のメリットは、工事費残高を引き継ぐことができるということです。解約をした場合、工事費が残っている時は一括請求されるのが一般的ではありますが、中には、残高を引き継いでそのまま払い続けるといったサービスを行っている光回線もあります。また、この工事残高自体を負担してくれる光回線もあります。

オプションが引き継げる

四つ目のメリットは、オプションを引き継ぐことができるということです。光回線ではスマホとセットで安くなる割引サービスがあります。乗り換え前と乗り換え後の光回線が同じスマホユーザーを対象としているのであれば、セット割をそのまま引き継げ、スマホの月額料金を安くすることができるのです。

【光回線乗り換え】事業者変更するメリット

続いては、事業者変更するメリットです。

開通工事が不要

一つ目は、開通工事が不要であるということ。これは、上記の転用と同じ理由で、工事が必要ないということです。

電話番号が引き継げる

二つ目のメリットは、電話番号が引き継げるということです。以前までは光回線乗り換えで電話番号の引継ぎは「アナログ戻し」でないと出来なかったのですが、この事業者変更が登場してから、アナログ戻しなしでも、電話番号の引継ぎが可能となりました。

光回線を乗り換えるその他のメリット

続いては、上記以外の光回線を乗り換えるその他のメリットを紹介します。

月額料金が安くなる

まずは、月額料金が安くなるということです。光回線は、契約するプロバイダによって料金が安くなります。また、どの場所で契約するかによってもお得度が全く異なるのが特徴。例え、公式と正規代理店で比べた場合、公式ではそれほど多くの特典やキャッシュバックはありません。ですが、正規代理店で契約をすると、スマホ料金が安くなるセット割や、数万円の現金が受け取れるキャッシュバックを展開しているところが多くあります。これらの特典やキャッシュバックを利用することにより、月額料金を安くできるというわけです。

通信速度が速くなる

続いては、通信速度です。光回線の通信速度はどれを選んでも差はありません。ほとんどが、上下最大1Gbpsを誇っています。中には、最大上下2Gbpsや10Gbpsと言った超高速な通信を誇るところも。現在利用している光回線の通信が遅いと感じる方は、通信速度の速いところに乗り換えるのも手です。

新しくキャンペーンが適用される

続いては、新しくキャンペーンが適用されるということです。光回線を乗り換えることで、新しくキャンペーンが適用されます。また、正規代理店から申し込むことで、代理店のキャンペーン、そして、公式のキャンペーンの両方を適用できる場合もあります。

光回線乗り換えの際の注意点

光回線へ乗り換える際には注意点があります。その注意点についてここで紹介します。

エリア外の光回線には乗り換えできない

一つ目は、エリア外の光回線には乗り換えできないということです。各光回線ごとに利用できるエリアは異なります。そのため対象となるエリアでなければ乗り換えを行うことはできません。そもそも、エリアがいであれば契約しても利用することができません。

電話番号が変わる場合がある

二つ目は、電話番号が変わるということです。転用や事業者変更で乗り換えを行った場合は、手続きなしで電話番号を引き継ぐことができるのですが、それ以外の場合は、アナログ戻しをしない限り、電話番号を引き継ぐことができません。そのため、電話番号も変わってしまうのです。

メールアドレスが変わる場合がある

三つ目は、メールアドレスが変わる場合があるということです。転用や事業者変更に伴い、契約するプロバイダが変更します。そのため、今まで利用していたメールアドレスは利用することができないのです。

ルーターなどの初期設定が必要

四つ目は、ルーターなどの初期設定が必要となるということです。これも上記のメールアドレス同様、プロバイダを変更すると自分で初期設定を行わなければなりません。

光回線をお得に乗り換える方法

では最後に、光回線をお得に乗り換える方法について紹介します。

契約更新月に乗り換える

まずは、契約更新月に乗り換えるということです。光回線は、更新月以外に乗り換えると解約金が発生します。この解約金を逃れるためには、更新月に乗り換えることが大切。そのため、乗り換えるベストなタイミングは「更新月」ということです。

違約金負担キャンペーンを利用する

続いては、違約金負担キャンペーンを利用するということです。光回線は先ほども述べたように更新月以外に解約をすると違約金として解約金が発生します。どうしても更新月以外に解約をして乗り換えたいのであれば、それを回避するために、違約金を負担するキャンペーンを実施している光回線へ乗り換えましょう。そうすることで、解約金を支払うリスクをなくすことができます。

スマホセット割を利用する

続いては、スマホセット割を利用するということです。スマホセット割は、対象のユーザーであれば月々のスマホ料金を安くしてくれるサービス。利用することで、家族皆のスマホ代を浮かせることもできます。

キャンペーンが豊富な光回線を選ぶ

続いては、キャンペーンが豊富な光回線を選ぶということです。光回線には独自のキャンペーンを行っているところがたくさんあります。それらを利用することで、さらに料金の値下げが実現。選択肢が増えるよう豊富にキャンペーンを行っているところを選んでみましょう。

【まとめ】光回線の乗り換えはお得感満載

光回線の乗り換え方法について紹介しました。光回線は乗り換える場所、タイミング、乗り換え先によってお得になる料金額が異なります。色々と比較をして、自分にピッタリな光回線へ乗り換えましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。